FC2ブログ

Iyouのよろず筺

クワガタ、玩具、ゲーム 車、育児等々 これらをごっちゃり詰め込んだ筺(はこ)です。

菌糸瓶の2本目交換!

いや~寒い!サイフも寒いですが気温が半端ない寒さです。Iyouです。

今年は特別寒くなるのが早いようです。北海道全般なんでしょうかね。まだ花火が山とあるのですが防寒具を着込んでのプレイとなりそうです。



さて虫ネタです。初期にセットして5月に菌糸瓶に投入したホペイと台湾オオが3ヶ月を経過しました。
ホペイはリアルブラックのSAX血統、雄は突然の★でもういません、、、


台湾オオは黒船の七〇血統×七六血統のCB2世代目のAラインです(合計3ライン育成中です)

管理温度は24度から最高で27.5度までの幅の適当管理、恒温管理は今のところ難しい、、、
ですが地の利と今期初導入の窓枠エアコンにて寝室兼ブリードルーム1は一度も28度以上はありませんでした。

また、もう一つのブリードルーム2、玄関前貯蔵庫は今期はデータ出しのためにブリードには使用していませんが、
無加温、無冷房で暑い時期でも最上部で27度前半、最下層は最高24度前半と、
国産をやるのにはばっちりの環境であるという結果に落ち着きました。

来年の課題としては数は減らしますが続けていきたい外国種、特に21~23度にて育成したいグランやシェンクの飼育場所の
確保、でしょうか、実家の地下室に一つ温室をこさえるといけそうな気がしますが管理する事ができるのかなぁ(汗)

さて!脱線しまくりましたので本道に戻ります。
菌床は1年2組さん取り扱いの大夢プロスペックBにこれまた1の2お手製の添加剤を大さじ1程の添加、
可能な限りの暗い環境にもしましたので良いところまでは行きそうですが。果たして!?

やはりこの2本目への交換作業がオオクワ飼育での醍醐味、、、一番でしょうか!
めっさかっこいい蛹、又は成虫の発見や割り出しの一匹目発見にも迫る一大イベントですよね。


いかにも頭のでかく見える幼虫の瓶を慎重に掘り出していきます。
まんずはホペイ、長めで尻のデカイ幼虫です計量器に乗せますと~~~~

お~~25グラム!初っぱなからいいサイズです。
次は~~26グラム!いい感じです。結果的に4雄交換して25グラム3頭26グラム1頭、雌は12グラム~14グラムと言ったところ。
ホペイは国産に比べると成長が早いですからこれからの国産幼虫の体重の乗りが予測できそうですね。

お次は台湾オオです。Aラインは77mm♂と50mm♀との子供なのでサイズの期待度は高いです。
こちらも25、26グラムが連発でした、1頭22グラムがいましたが20グラム以下は無し!

雌も15グラムを筆頭に最低12グラムと順調です。

今回の台湾オオの親の飼育の時は確か、、温度管理の無い部屋にてドラ猫のヒラタケ800の安瓶にて一発目最高で22グラム
>そしてまたもやドラ猫の1400に交換の二本返しで77mmやら50mmやらが出ていました。

クロスの1世代目と言うこともあるかも知れませんがドラ猫もなかなかやるもんですよね。
その成績を今期は大幅に上回っておりますのでやはり菌糸の選択と環境の改善は相当な効果が見られたと言うべきでしょうね。

交換したこいつら、楽しみです。
そしてこれからも続々と交換がはじまる国産、外産のドルクス達、もう楽しみでしょうがないですね~~ (=゚ω゚)ノ
  1. 2008/08/23(土) 20:41:41|
  2. 外国産オオクワガタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

外産ドルクス割り出しました。

こんにちは。北の果て利尻島は厳寒でした。
桜の花びらに積雪という「桜吹雪」を拝ませてもらったIyouです。


さてさて、僕のお友達の間でも国産オオクワガタのブリードが着々とはじまっているようです。
自分のセットもさることながら皆さんのセットも人ごとながら凄く楽しみです。
自分を含め沢山採れるといいですね~~~

自分の国産オオのセット状況は3分の2は終了、5月終盤に一回目の割り出しといったところです。
其れより一歩早く行っていた外国種ドルクスの1回目の割り出しが終わりました。

先週一週間で四種の割り出しをしました
インドアンテは中ケースにマットのみ(3回目のセット)
それ以外は小ケースにカワラ材1本、埋め込み無しでの簡易セット。
2週目で雌を採りだしそれから3週程で割り出しを行いました。

さあ、果たしてうんでいるのでしょうか?











これだけ採れました。グラン以外はそこそこいけた予感です。

インドアンテは通算50オーバー、現在4セット目ですが初日より産卵が確認されています。流石爆産血統です。
北峰、台湾も2セット目も順調に囓っているようです。台湾は3♀A,B,Cラインで各15頭キープの予定です。
インドグランは、、、流石に手強いですね(汗)3幼虫1卵。卵の大きさにビックリ、BB弾かとおもた(笑)
調べるとグランはだらだら産み続けるようなので早速次のセットに投入して長期戦覚悟です。

グラン幼虫は菌糸に直投入しました。少数の場合は通気確保に靴下&手袋を使用するのがIyou流です(爆)

グラン以外の3ドルクスはまだまだ採れそうなので余品としてビッダーズへ投入しました。
本命の国産オオクワガタ幼虫は出品は考えていませんが外産は確保数を決めてそれ以上は余品として出していこうと思います。
まぁそのためにも早めにブリードしていたというのもあります。
夏場は輸送が心配ですし何より仕事が忙しく発送などの暇が秋まで無さそうですorz

クワカブ人気自体が少し下火では有りますがマダマダ熱いマニア&予備軍の方々が沢山いらっしゃるかと思います。
今はいい物が安く手に入ります。はっきり言って底値です(笑)

血がはっきりしている確かな虫たちなんで僕もほんとに楽しみなラインばかりです。
出さずに見届けたい気持ちもありますがキャパオーバー、、、国産メインは譲れません。
交換状況や羽化報告してくれたりしたら最高に嬉しいですね。一緒に楽しんでくれる人がポチってくれると至福です♪


iyou`sニコニコ

一人で弾き語りでWe Are The Worldの物まねをする外人さんです。
似てる似てないの差も有りますが何より巧い、気持ちいいです
登録タグ エンターテイメント WeAreTheWorld ものまね とんでもないハゲ 似てるような気がする もっと評価されるべき ダイアナ・ロスだけは許してあげてムーア



  1. 2008/05/10(土) 13:27:49|
  2. 外国産オオクワガタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

インドアンテ第一次割り出し!

こんばんは色々あったけど私は元気です。Iyouです。

昨年「アンテの残党」でおなじみのおとまるQさんよりお譲り頂いたインドアンテ(カルシャン産)の割り出しを行いました。


親がとってもカッコ良すぎて果たして親超えはあるかいな?ってくらいカッコイイ個体です。
小ケースにて水分多めのマットのみの超簡単低予算セットでしたが半月ほどしてようやく底面に卵が見え出しました
その後雌を取り出すタイミングを逃したので少し食べられてる予感大です。取りだした雌は休憩も終え、既に第2セット目(今回は大ケースで安心)で産んでいます。

底面に見えていた卵も全て幼虫になったので第一次セットを割り出しました。
割り出したといってもマットのみなので簡単なものです。マットのみの利点として割り出しの簡単さと雌の状態の維持が容易というのが大きいようです。


結果初令幼虫9匹を菌糸瓶1100に投入、卵4個をプリンカップに回収、卵は翌日に2個孵化しました。

アンテにしては少ないですが其処は第二次、第三次に期待しましょう!
初令にておとまるQさんから譲っていただいたカリンポンCラインも2♂2♀のバッチリな成果で二本目に突入し40グラムupを目指しています。国産もいいですが外産ドルクスもいいですなぁ~~~





さて外産の話をしたあとは少しだけ国産ドルクスも、、、
以前紹介していた1の2の「HAMAD」のごっつい蛹ですがとうとう羽化目前まで色づいてきました。

ほぼアゴ痩せ無く固まったようです。前蛹からの20度キープは本当にお薦めです!
結果は近日中に報告させて頂きます!





そして、、、皆さん別の意味でお待ちかねであろう例のアレが届きました、、、、




で、デケエ、、、「なぁ息子よ、どうやって言いくるめればいいかな、、」

  1. 2008/03/24(月) 07:02:05|
  2. 外国産オオクワガタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

シェンクリング第一次割り出し大戦

こんばんは。親不知を抜いた反動で口内と鼻孔が貫通したIyouです。水を飲むとハナミズが出ます。鼻をかむと口から空気が出ちゃいます (=゚ω゚)ノ

我が家の外国ドルクス陣。今期一発目の割り出しは台湾にお住まいだったシェンクリングオオクワガタさんです。


現在は輸入禁止の種でございます。一見デカコクワ?な印象が有りますが実物はかっこいいですぞ!
写真の♂親は77mmですが更にでかくなります、何とギネスで90mmがいるそうです。凄いですね~
メスは体型、ツヤ等見るとアンタエウスオオクワガタに似ています。生態も似ているのか材、マット両方に産みますし幼虫も菌糸、マット、いずれでも大きくなるそうです。


同時期にマレーアンテ、インドアンテと組んでいますがマレーは坊主でしたorz雄も既にお亡くなりになってしまい寂しい限り。インドアンテはスロースタートでしたがようやく初令幼虫がケースの底にチラホラしてきております(=゚ω゚)ノ どちらも2セット目に突入しております!

さてさて台湾のオネエチャンは産んでくれてるかな~
セット後、1月半の時点でメスを取り出しました。その際産んだばかりと思われる卵も発見しておりましたのでその後2週間での割り出しと定めました。卵管理はとても苦手なんで幼虫に孵化してから取り出したいのですw


菌糸瓶に投入予定ですが孵化仕立てが多発の恐れがあるのとシェンクは菌糸への適応が序盤はいまいちとの話を聞いていましたのでまずはマット管理です。前回紹介したプレス器にて迅速にプリンカップマットを量産します。


出てきました!孵化から2日ほどの個体でしょうか。こいつらの幼虫は初めて割り出しましたがかなり最初から頭が大きいですね。頭の色も薄く、国産や台湾のオオクワとははっきり別種と判ります。

初令からそのプリプリ具合は希望が持てますね~大きく育ってくださいよ~

掘り出して判ったのは 産卵の場所が底の部分のカワラ材を囓りフレーク状にしたところのみだったということ。
そして初令ばかりで孵化仕立てが圧倒的に多く、産卵がまさに調子に乗ってきてメス親が「さてこれからドンドン産むわよ!」って時に取りだしてしまった感が有ると言うことですorz

そうこう言いつつも21幼虫get!です。目論み通り卵は一つとして有りませんでした。
丁度イイといえば丁度イイ数でしたね。プリンカップも余りは無かったです (=゚ω゚)ノ
半月ほどマット管理の後菌糸瓶に投入したいと思います。

現在2セット目に入ってますがアンテに似ていると言われるシェンク、爆産具合も似ているんでしょうかね、、、
このメスも含め3メスいるんですが、、、
少し寒くなって来ました(冷汗)
  1. 2008/02/27(水) 05:08:00|
  2. 外国産オオクワガタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

アンテ、合体!!

さて家におる外国ドルクス勢ですが台湾オオ、インドグラン、ホペイは爆睡中です。
起きているのが台湾シェンクリングが現時点、種付き♀が3頭、アンテが2産地熟成待ちです。
外国オオは国産オオに力を入れる予定なのでどこまでブリード出来るかわかりませんが
幼虫販売も考慮に入れつつちょこちょこやっていく予定です。
dammain.jpg


さてアンテ勢ですが本命アンテの残党さんのカルシャンは絶好調、熟成を待ち、かける予定です。
もう一つのマレーブルーバレー産ですがどうも♂の様子が芳しくない、、、
ゼリーは食べるんですが1日中狭いプラケの中を行ったり来たりひっくり返ったり、、
持ち上げてもアンテ特有のズシリ感も無く尻が軽い感じです。

そこで「更に具合が悪くなる前に交配させてしまおう!」と目論み、早速ハンドペアリングです。
しかしながらどうも巧くいきません、フラフラしてはたまに雌に接触して逃げられる始末です、、

「まだ若いからなぁ旦那。同居して話し合ってや!暴力はアカン、アカンで!」
ということで一晩しっぽりいってもらいました。
体力的にも性格的にも殺しは無いと確信していましたので夜中にメキメキとか音は聞こえませんでしたw

本日、覗いてみると、、、 お!やってるやってる!!
dam02.jpg


大成功です、雄はフラフラ歩き回って心配していたのが嘘のようにメイトガードまでする始末です。
やるジャン旦那!よっぽどやりたくてウロウロしていたんだねw(涙)


この結果を見てついでといっては失礼なんですがDAINカルシャンの方も同居させたところこちらもめでたく 「合体!」 アクエリオンの歌を口ずさんでしまう程の達成感です。

あと1日ほど同居させた後2ゼリー程喰わせて同時期に産卵セットに投入できそうで嬉しいです。
何よりマレー君が復活に近い動きを見せたのが嬉しいですね (=゚ω゚)適度な交尾は長生きの秘訣かもしれません。
  1. 2007/12/05(水) 16:42:48|
  2. 外国産オオクワガタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
前のページ 次のページ

プロフィール

Iyouスペランカー

Author:Iyouスペランカー
いい歳なのに
偏った趣味で行き先が不安なオッサン
職業柄春から晩秋までは多忙なホテルマン
晩秋から春までは引きこもりに近い。

フリーエリア

    follow me on Twitter

    最近の記事


    最近のコメント

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    リンク

    このブログをリンクに追加する