FC2ブログ

Iyouのよろず筺

クワガタ、玩具、ゲーム 車、育児等々 これらをごっちゃり詰め込んだ筺(はこ)です。

詰め詰めマシーン戦線投入

こんにちは、あいからず降雪がとまらず、よって腰の痛みも止まらないIyouです。

先日のニジイロ爆産に続き、シェンクリングとアンタエスの外産オオクワガタも孵化確定となりました
外産、特にアンテやヒラタはあまりにも詰めたばかりの菌糸瓶とは相性が悪いのが特徴、泥食い系ゆえに
最低1月以上は寝ぼけた瓶を用意しなくてはいけません。

去年の詰めは詰めてもせいぜい菌糸2個から4個ぐらいで手詰めでも楽でした、いえ、楽でもなかった覚えがあります。
今年度は初回投入分と♂の瓶は全て手詰めで逝く決心をしておりますので順当に幼虫が採れるとして一度に3桁単位での詰め作業が見込まれそうでガクブルです。

これだけの量を手詰めで、あの仕事がクソ忙しい時期に出来るのか?と自問自答してみましたが・・・・・・
とても出来ません。僕には無理です(笑)


「やはりここはドラえもんの機械の力に頼るしか無い!!」ということでMixiの一部にて少し話題になっていた詰めマシーンを導入することが決定いたしました!!

詰めマシーンは最近は割とポピュラーになってきているのかビッダース等でもよく見かけるようになってきています。確かに格安で割安感はありまして入門用にはうってつけな感じです。しかしながらコストダウンの弊害か、総じて強度面で不安が残り、直ぐに壊れたというコメントも良く見られて導入を躊躇した事を思い出します。
かといって高級な詰め機を見てみるとあり得ないぐらい場所をとりますし、これまたあり得ない程の高額ップリに即死です。

Mixiのコミュ内でも皆さんに意見はほぼ似通っておりその辺の不満点をまえて作られたのがこちら、
東京黒虫党の ハンドプレス

東京黒虫党のとしぼさんが製作、販売した「オリジナルプレス機」がめでたく納入されました。量産2号機とのことでアスカ党としてはたまりません。
http://homepage1.nifty.com/machidacity/kuromusi-top.htm

詳しい説明は上記のHPに飛んでもらうとして、第一印象は「ゴツイ」の一言です。強度が半端なく、各部締め付けのボルトも太い物が使われておりゆるみがおきません。プレス部分もABの特注となっており面積も丁度よさげです。

早速使ってみましょう!


前にご紹介した特大の衣装ケースが本領発揮です。洗ったゴミ箱を中にそのまま入れてのブロック崩しです。
幼児がいるのとスペースの都合上作業は寝室ですフトンを寄せてマットの上にスペースを作っています。
逝っておきますが嫁には了承済みです。凄いあきれた顔をしていましたが。
パウダー!☆パウダー! パウダー!☆パウー! パウダー!☆パウダー! パウダー!☆パウダー!
6ブロック崩し終えました。今回は「どらねこ」でおなじみ「デイキャッツ」さんの菌床です
あまりに極寒の発送でカチコチに自然冷凍となっての到着で非常に不安なんですが(汗)
強姦パウダー!じゃない添加剤は1年2組さんの添加剤を適量入れます。コーンベースで劣化防止を考えてのブレンドの一品です。

さていよいよ新兵器投入!どうでしょうか?!
お~~~~凄い勢いで詰められていきます!一発目のGYU~~~~って音が感動的です!
今回作成は1本目というのもあり超固詰めはしませんのでそゃもう簡単に瓶が作られていきます。
一発目素手にてある程度詰めてからマシーンにかけると3回でほぼ完成です。
グリップも長いので力もほとんど使わずにいけます。裁断機で用紙を5枚重ねて切るぐらいの力量?わかりずらいですかね(笑)
強度も満点、12ブロック詰めましたが一度も緩むことはありませんでした。ホントに壊れる気がしませんね。

空気穴は毛糸編みを掌低て打ち込みます。結構便利ですが詰め具合によってまるで抜けません。
アイスピックの先を丸めるといいかも知れません。
でも今なら20度キープできるんで菌糸りは穴無しでもいけますね多分。

そんなこんなで終了です。ほぼ疲れ無し。腰もさして痛まず。これは超。
6ブロックを二回、計12ブロック。1400PP2本1100PP24本800PP30数本で掃除入れてだいたい3時間かからないぐらいで終了。


手詰めでこれだけやると時間もともかくプレスによる体の疲れが半端では無いと思われます。コレはかなりの数字だと自分では自画自賛です!「コレハ、イイモノダ!!」超お薦めのお買い物でした!

後は頑丈故にトップヘビーなので下部ののマウントを何とか広くするか固定しちゃうかします。
またプレス部の形状故肩口の詰をしたい場合のプレス部分の形状加工を施せば完璧なんではないでしょうか。
自分で加工しても元の強度がありますので結構いじれそうで本当に楽しみですね!!

としぼさんありがとうございました!

あとは一度凍った菌糸が復活するのを祈るだけですorz

スポンサーサイト



  1. 2008/02/05(火) 20:37:52|
  2. 国産オオクワガタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<期待の血統その1 | ホーム | ニジイロ爆産警報発令!>>

コメント

No title

こんにちは

や~良い買い物しましたね!!
沢山瓶詰めする人には良いかもしれません。
値段もお手頃価格ですし~
ガンガン詰めちゃってくださいね^^
  1. 2008/02/06(水) 16:11:07 |
  2. URL |
  3. パパ3 #-
  4. [ 編集]

No title

ヲ、コレは私のよりよさそうですね~

パーツがしっかりしているのでいい感じで詰めれそうです♪


・・・買い換えようかな(笑)
  1. 2008/02/06(水) 21:30:51 |
  2. URL |
  3. みっちぇる #h1thCUug
  4. [ 編集]

No title

こんばんわ~
あははは、凄いですねぇ!これいくらするんだろう・・・後で見てみます。
我が家ももしかしたら、菌糸使用開始するかもしれませんのでぇ~

因みに私はレイ派です!
  1. 2008/02/06(水) 23:50:05 |
  2. URL |
  3. うかれぽんち #-
  4. [ 編集]

No title

パパ3さんおはようございます>

ホントにイイ買い物でした!オマケもいろいろ頂きましたし正に「お買い得!」です。

これからもガンガン詰め詰めいたしますよ~~
  1. 2008/02/07(木) 10:32:08 |
  2. URL |
  3. Iyou #-
  4. [ 編集]

No title

みっちぇるさん>

ちまたにあるプレス器よりは遙かにがんじょいですよ!価格もワンランク高めですがこれから買う人で壊れて買い換える、又は手詰めに戻るになりたくない人にはお勧めだと思います。

まぁ一回にあきれるぐらい作らないようであれば安いのでも十分かも知れませんね(汗)
  1. 2008/02/07(木) 10:41:01 |
  2. URL |
  3. Iyou #-
  4. [ 編集]

No title

うかれぽんちさんおはようございます>

ホントに詰める量によりますねー 少数であれば手詰めで問題ないですし手詰めならではの細かい詰め方も出来るので大量作成でもあえて手詰めにこだわられる方も多いです。

マットもかなりキツキツに詰めれますよコレ、6回、7回は余裕で詰まります(笑)
大きい幼虫を入れると暴れてどんどんマットが瓶からあふれ出てきますので酸欠になるほどです。

このマシーンでマット詰めにはほどほどにがよさげです(汗)
  1. 2008/02/07(木) 10:46:21 |
  2. URL |
  3. Iyou #-
  4. [ 編集]

No title

こんばんは。
ナイスな道具ですね。きっと堅詰めも簡単にできるんでしょうね。器械は壊れなくても、瓶を割ってしまいそうな感じがするくらい力を入れられそうですね。
  1. 2008/02/09(土) 14:02:42 |
  2. URL |
  3. えぼ8 #-
  4. [ 編集]

No title

えぼ8さんこんにちは~>

コレは確かにいい買い物でした。固詰め、バリバリですよ~唯、今のままだと単純な詰めしか出来ないのでプレス部分の加工を少しやろうかなーと思っています (=゚ω゚)ノ
  1. 2008/02/10(日) 14:03:12 |
  2. URL |
  3. Iyou #-
  4. [ 編集]

腰が痛いのは、辛いですね。

腰が痛いのは辛いものです。
私も14年間悩まされました。

私が考案した腰痛解消法をお試しください。

【3分腰痛解消法】で、検索すると見つかります。

腰をお大事に。
  1. 2008/02/17(日) 20:16:22 |
  2. URL |
  3. 腰痛アドバイザー #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://iyoumaechan.blog76.fc2.com/tb.php/27-27f5ab56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Iyouスペランカー

Author:Iyouスペランカー
いい歳なのに
偏った趣味で行き先が不安なオッサン
職業柄春から晩秋までは多忙なホテルマン
晩秋から春までは引きこもりに近い。

フリーエリア

    follow me on Twitter

    最近の記事


    最近のコメント

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    リンク

    このブログをリンクに追加する