FC2ブログ

Iyouのよろず筺

クワガタ、玩具、ゲーム 車、育児等々 これらをごっちゃり詰め込んだ筺(はこ)です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

温度管理は難しや

こんばんは。Iyouです。

久々のメイン、国産オオクワガタです。

今期が本格再開と言うことで種親の成虫は依然越冬中。
幼虫として購入した10数頭の一部に少し動きがありました。

阿古谷ゴードン

3令ペア買いの♂が蛹になりました20g>16gで交換後の蛹化です。
godon02.jpg
godon03.jpg

蛹で見る限りとっても普通な個体です。16gでは期待もしていなかったのですが まぁ甘くないです。
親は凄い個体ですが1♂で商売的ブリードをされてる所なんで少しモチベが下がりつつあったりして(汗)

初令で譲って頂いたゴードンもいます、年末に1回目の交換をした20gの雄が早くも蛹になってしまいましたorz
高温管理にて育てていましたが冬場に入って温度に少しムラが出来た所での瓶交換がスイッチを押してしまったようです。
godon04.jpg
godon05.jpg

ただし蛹の形的に先ほどの高額ゴードンよりもよさげなのが・・・歯がゆいですねw

能勢の華王

3令24gということでかなり頑張って競り落としたのが思い起こされます。
こちらは温度にムラの全く起こらない低温管理にて管理していましたが この度交換してみました。
「こっちに来てから1度も暴れてないし2~3gはアップしてるよな~ムフフ」とか思いつつホジホジしましたところ・・・
18gという目を疑わずには居られない幼虫が出てきてしまい流石にショックでhummmmmとなってしまいました。

通常であれば暴れなし、温度上下なしでここまで落ちることはまず考えられない下げ幅です。
やはり輸送に問題があるのでしょうかね。
というか第一にリスクの高い3令幼虫購入に問題があるとも思えますので過度の期待は厳禁と考えねばいけませんね。
結構考えさせられる結果となってしまいました。せめて良形が出ることに期待しましょう!


去年は少ない幼虫ですが初令から3令中期までは26~27度の温度帯で飼育してブーストをかけて飼育を行っていたのですが
相当な観察力と温度の安定度を誇らなければきついというのが判りました。
我が家の温室では。秋が深くなり、冬に差し掛かると高温の温度帯にムラが出て来てしまいます。温度のムラは今回のように早期羽化に直結する問題であり要改良の余地がありそうです。
温室内がスカスカというのも一因ではあると思ったりします。

ただし国産80ミリを狙うわけでは無い我が家ではあまり高温で先行逃げ切りは考えなくても良いかもしれません。

23~25度くらいを心がけて無難に2本目で体重を乗せていく方が自分的には「飼育している」気分に浸れるような気がします。
この場合すっごい体重の個体はほぼ出ないと思います。ただ飼っている血統的にもそれほどの体重が乗る血統も居ないのも事実です。
30gに乗る可能性があるとすれば今年幼虫しているSakoT2系統ぐらいでしょうか、僕の所と同腹を購入の方で29~31gが確認されています。
しかしながら大型幼虫に羽化不全が多発しているのも極太国産オオの問題点でもあり、皆さんの日記を見ても無事の羽化よりも不全の悲しいお知らせの方が多かったりします。

今年度はこの住宅の虫部屋での初ブリになる訳なので凄い結果を求めるのでは無く無難に基本に忠実にいきたいと思った次第であります。
しっかりと温度管理やデータをとり、改良すべき点とまだ伸ばせる点を見つけて来期の礎にできればなぁと考えています。


次回はアタリの紹介をします
スポンサーサイト
  1. 2008/01/30(水) 21:36:37|
  2. 国産オオクワガタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<ニジイロ爆産警報発令! | ホーム | カマキリ又もプチ不全>>

コメント

No title

おはようございます、ペガです。
久々のクワネタでしたんね~!
温度は相変わらずテーマですね!うちも圧かけまくりの最高28度近くでの飼育幼虫がいます。
部屋温度が26~28度くらいですので2度の差がどうでるのか検証中です。
では!
  1. 2008/01/31(木) 07:38:06 |
  2. URL |
  3. ニューペガサス #-
  4. [ 編集]

No title

ペガさんおはようございますー。

温度帯が安定しないのがきついですねー
「2本目たんと喰えよー」と1400に入れたのに即羽化じゃ手詰めの高級菌糸が泣いていますw

高温管理は玄人さんに任せてそこそこの温度の管理に戻ります。
今年は高温管理は蛹化スイッチを入れるときだけにします。
  1. 2008/01/31(木) 09:13:44 |
  2. URL |
  3. iyou #-
  4. [ 編集]

No title

こんばんは~

やはり温度なんですかね~?
マット飼育と違い低音でひっぱるって事も出来ないんでしょうね~
暴れても無いのにダイエットして固体が気になりますが・・・^^;
  1. 2008/01/31(木) 18:24:36 |
  2. URL |
  3. パパ3 #-
  4. [ 編集]

No title

Iyouさん、こんにちは。
う~ん、このダイエットは恐ろしいですね。
暴れがないだけに、原因は環境になるのでしょうか?
でもやっぱり輸送というストレスは大きいのかも知れませんね。
自然化ではあり得ませんもんね。
私もオオクワはサイズなど全く気にしないで飼育していましたが、最近はちょっと欲が出てきちゃいました。
といっても飼育方法を変えようとはしていないんですけどね。(笑)
次回のアタリネタ、期待しています。
  1. 2008/01/31(木) 18:30:54 |
  2. URL |
  3. sorapa #w.3jU9G6
  4. [ 編集]

Iyouさん こんばんは

あ、一匹目普通だ(笑)

2匹目はすこし面白いかも・・・
でもIyouさんの好きな極太には遠そうですね~

私はディンプル多いのがダメなのでいわゆる美形で攻めています

あ、ボトルは在庫有りますので近いうちにお送りしますね
  1. 2008/01/31(木) 21:24:52 |
  2. URL |
  3. みっちぇる #h1thCUug
  4. [ 編集]

No title

パパ3さんおはようございます>

本来であれば恒温飼育として高温飼育から中温、そして21~20度の低温管理へとスライドの予定だったんですが・・
その前に蛹になってしまったわけですね。
温室温度の上下による蛹スイッチの発動の線が強いですね~

意味不明ダイエットの個体はう~~~んこちらではノーコメにしたいところです。

  1. 2008/02/01(金) 09:23:32 |
  2. URL |
  3. iyou #-
  4. [ 編集]

No title

sorapaさんおはようございます>

1から自信で飼育しているのであれば表記の体重の管理もしっかり出来ますし菌糸の種類、詰めてからの経過時間なども判りますが、

購入物となると全くの手探りになりますね。元のデータを信用するしかありませんしね。
交換や羽化によってそのデータに準じた結果が出ることがほとんどではありますがこういった結果も結構多いのも現実です。生き物なんで何があるかは判りません。

ま~~管理をしっかりしろ!ということですね!

sorapaさんのタラレギも管理大変でしょうががんばって下さい!
  1. 2008/02/01(金) 09:33:01 |
  2. URL |
  3. iyou #-
  4. [ 編集]

No title

みっちぇるさんおはようございます>

ええ、普通デスとも!w
サイズがサイズですからね~ でもサイズが小さくてもアタリはぶっといですからね~今の血統オオクワは、

つい数年前まではホントに箸にも棒にもかからないハリガネ虫連発がほとんどでしたからね~

PPボトルお待ちしています!! (=゚ω゚)ノ
  1. 2008/02/01(金) 09:42:44 |
  2. URL |
  3. iyou #-
  4. [ 編集]

No title

こんばんは。
まるでタラのようなダイエットですね。それも暴れなしで・・・。オオクワ飼育は奥が深いと言われますが、本当に大きな幼虫を得るのは大変なんですねぇ。
  1. 2008/02/01(金) 19:31:31 |
  2. URL |
  3. えぼ8 #-
  4. [ 編集]

No title

えぼ8さんこんばんは>

僕もこれほどのダイエットは経験がありませんのでかなりショックでした。
購入物なので自分で直に計って瓶に入れていない為何ともいえませんね。複雑な信教です。
  1. 2008/02/02(土) 04:11:16 |
  2. URL |
  3. Iyou #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://iyoumaechan.blog76.fc2.com/tb.php/24-d7352ed8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Iyouスペランカー

Author:Iyouスペランカー
いい歳なのに
偏った趣味で行き先が不安なオッサン
職業柄春から晩秋までは多忙なホテルマン
晩秋から春までは引きこもりに近い。

フリーエリア

    follow me on Twitter

    最近の記事


    最近のコメント

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。