Iyouのよろず筺

クワガタ、玩具、ゲーム 車、育児等々 これらをごっちゃり詰め込んだ筺(はこ)です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今期羽化!今度はホペイです。

こんばんは、最近はニコニコ動画で「Top Gear」という英国国営テレビBBCが製作している車番組をむさぼるように観賞しております。
「車好き、ドキュメンタリー好き、毒吐き好き」そして「精神年齢の低い紳士」にはうってつけです。
下で少し紹介いたしますので見てみてくださいね。Iyouです (=゚ω゚)ノ


以前「ご当地特産品」を日頃お世話になっている、そしてクワカブで切磋琢磨しています友人達に送ったところ、

各地よりいかしたお返しが届いております。

石川の麒麟さんからはキンツバ!

家族の、何より僕の大好物です。
KINTUBA01.jpg

割ってみると上等な小豆を使用しているのが明白です。麒麟さんもここのキンツバに目がないそうで・・そりゃぁ美味しいはずです。
対嫁、息子用とリクエストを出しておきながら半分は僕が食べてしまいましたとさ (=゚ω゚)ノ もう一つは焼酎!
R0017350.jpg

芋焼酎ですがなかなかにフルーティー!焼酎はあまりのんでおりませんでしたがこれならいけますねー ぼくは酒自体あまり飲みませんがビン交換の合間などにチビチビと美味しく頂いております麒麟さんありがとうね。

アラ、他にもなにかオマケが・・・

いやいやオマケというにはおこがましい麒麟さんの虎の子のSAko幼虫までも頂いてしまいました。なにやらこの系統は今期一番期待しているラインとか・・ありがたいことですね~そろそろ2令になりかかってる頃なので菌糸に入れなくては!頭幅を見るのが楽しみです。重ねて御礼を!
もう一方、兵庫の暇趣秘さんからは・・・・次回掲載と致しましょうw






さて本日は予告の通り、ホペイです。
下リンクが昨年書いた親個体の紹介ページです。
http://iyoumaechan.blog76.fc2.com/blog-entry-93.html

さてさて、どのくらい進化しましたか・・

ホペイ、リアルブラック系のSAX血統サイズ74mm、基部幅5.6mm、頭幅26.7mm親からの累代は今回羽化でF6となります。

外産はキープ数以上は捌きましたので雄で10頭以下でしたが羽化した個体の殆どが親越えを果たしてくれました。
この血統は昨年驚きましたが30グラムオーバーが連発しました。国産の極太と比べると明らかに体長が長く、Cの字に丸まった幼虫を見て「人生初の30g超え」に歓喜したのを覚えています。

そんな幼虫達の羽化は大きく分けて「縦に長くなった個体」と「横に広がった個体」に別れる形となりました。
RBの系統は顎が長めの個体が多いようで僕のような恒温環境を持たない物でも大型が見込める良血統のようです。
今回2頭の雄が顎開きでギリギリ80mmになりました!嬉しいですね (=゚ω゚)ノ
R0017519.jpg

頭幅はこのサイズでは少し物足りない27mm後半ですがやはりコレだけ大きいと迫力がありますね~顎もすらりと伸びた良い形で「血」を感じさせます。
一方の「横に広がった個体は」・・・
R0017531.jpg

おおう、迫力はこちらもまけていませんね。サイズは75mm~77mmほどですが頭幅が最大で28mmオーバーが出ておりまして僕的にはこちらの方が好みです。
この形なら・・ちょっと累代させてみたくなりますね。阿古谷が大好物なんでもう少し顎にボリュームを持たせたい所ではありますが血統の限界値な気もします。それを補えるとすればセブンオークスあたりですね。

しかしののスタイル、流石ホペイと唸らずにはいられませんね。ディンプルもほぼありませんし、何より羽化不全がありません。
割合でいうと昨年期の羽化で国産は10%に何らかの不全が、台湾オオで5%、ホペイは0%、顎のへこみが少しあっただけで1頭の不全もありませんでした。sasugasugimasu

来期は国産にほぼ絞りますのでホペイのブリードは細々としたものになりそうですが、絶やすには惜しい!そんな個体が出てくれて非常に嬉しいIyouです (=゚ω゚)ノ



帰ってきた今日のニコニコ

さて、少しだけですが余裕が出てきましたので動画の紹介でもしていきましょうか。
今回のは前述の「TopGear」から日本絡みのネタです。GTRと新幹線でどっちが早く着くかって奴です。鉄腕ダッシュみたいな企画ではありますがネジの飛び方が半端ではないので(笑)

それでは三人の子供っぷり、そしてBBCの映像美、このギャップをお楽しみ下さい。





スポンサーサイト
  1. 2009/09/26(土) 21:04:43|
  2. 外国産オオクワガタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

今期羽化した国産オオクワです(その3思わぬ伏兵)

こんばんはIyouです。r size="1" />
先の9/11日は同時テロのあった忘れられない日でありますが同時に私の誕生日でもありました。当時、パーティ中に生放送が入りまして震撼したのが昨日のように思い出されます。

今回は40の大台に乗る誕生日でした。
まぁ40台になったところでなんにも変わることはありません。お気楽に生きましょう (=゚ω゚)ノ
今回、嫁につくってもらったケーキは十八番で僕の好物の「キウイケーキ」
ke-ki01.jpg

40才なんでロウソクは4本。
ke-ki02.jpg

まぁお約束で息子に先制攻撃で消されてしまったわけですが(笑)

さぁさぁ!4日も前のことだなんて忘れてクワカブクワカブ!




昆虫フィールド、オオクワガタ品評会の毎年の常連であり、
「鬼斬り」「刀狼流し」と和風でカッコイイネーミングのオリジナル阿古谷で有名な剣豪様より鬼斬り戻し交配の産卵使用済み♀を昨年落札し、菌床産卵にて10頭程の幼虫を得ました。

今年に入って 一発目の蛹は相当に太く、その姿は「アンテの蛹じゃないの?」と思わせるような太さでしたが見るからに左右対称ではない蛹化不全でして・・・予想どおりの羽化不全にてあえなく☆  
onigiri jr02

良い個体だっただけに「これ以上は出ないだろうなぁ、頭数も頭数だし」と思っていた矢先に リベンジを果たす事が出来ました。ご覧下さい。
onigiri jr04
onigiri jr05

元親の鬼斬りからの戻し交配ですがかなりソックリに、更に顎が短くなった印象です。
若干の奇形と羽根のふくらみは気になりますが既に後食もはじめておりますのでいけるでしょう。
我が家のメイン血統に勝るとも劣らない独特な形状ですっかり惚れてしまいました。
特筆すべきはその張り出し、エッジ以降の盛り上がり方が半端ではなくその顎の短さから威嚇で顎を開いたときの迫力は満点です。
onigiri jr03

まさにブルドーザー、往年のリカーンさんの個体を進化させたような容姿ですね。
僕の第一次オオクワ飼育の火付け役は「張り出し系」だっただけに、そしてその夢が破れての「縮小」だっただけに、復活してからのこのもの凄い張り出しを見せつけられると・・もうタマラン訳です(爆)

「そうなんだ、また、来年のブリード候補がこの時期に増えてしまった訳なんだ。」

極太系国産オオクワだけでも現在3系統12ライン確定として揺らいでいるのが10ラインほどもあります。採れなければそれまでですが全て採れると仮定すると(滝汗)

そのまま突っ走ってしまうと春のドルクスだけで500頭とか採れてしまうことになりますから、冗談ではなく淘汰、譲渡を考えねばいけなくなって来ましたね~

もう少し悩んで見ますかね(爆)

次回は外産ドルクス、ホペイか台湾です。これが又・・・(略
  1. 2009/09/16(水) 01:18:12|
  2. 国産オオクワガタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

今期羽化した国産オオクワです(その2、悩ましい日々)

こんばんはIyouです (=゚ω゚)ノ

いやぁ、以前に8月に入りましたねぇ的な書き込みをしたと思ったら気が付けば9月ですよ。
今年は嬉しいことにリアルが忙しくててんやわんやです。かろうじて虫の世話に明け暮れる毎日で皆さんのブログやMixiに書き込みが出来ずにストレスがたまってしまいますね。

また、嫌な意味で有名になってしまった利尻のインフルエンザですが現在は問題なし。かかっている者は家族従業員含めおりません。
しかし息子の保育園で2名入院>来週中まで閉鎖であったり、嫁は妊娠中なんでよりきをつけねばいけなかったり、僕は全国から来るお客様からの猛威にたたされています。フロントではマスクも付けることは出来ませんからね~

あ~更新が滞ってる間に嫁が第二子を身ごもりました! 出産予定は2~3月!出産予定地は札幌!その時は石狩近郊の方々、かまってくださいね (=゚ω゚)ノ

さて、時間が空きましたが国産オオクワガタの羽化報告です(かなり遅いですが)
今回は昨年度、一番期待しておりましたkuroshinさん作出のGA血統です。

GAA イン01
GAA イン02
GA クロス01

インライン、クロスライン、アウトラインにて体長70mm前半でアゴ幅6.0内外の個体が複数頭出ました。
また、頭幅の伸びも素晴らしく27mmオーバーはそれ程珍しくなく、腹の小ささも相まって大変魅力的なラインとなりました。


♂親が69mm/5.5mmだったこと、羽化した雄は20頭前後でのこの成績は素晴らしいの一言です。現在の極太血統の遺伝の力のすごさを魅せてもらった感じです。

惜しむらくは親に似た短いアゴが出なかったことと同じく内歯のボリュームが今ひとつということ、6.0mm級が複数出ていて贅沢だと言われそうではありますがw
ここまでいくと全くの好みの問題となりますがこだわっていく価値はありそうな血統です。
元々KuroshinさんのGA系はアゴは長めなのでその血の強さなのでしょうね。雌を複数掛けて数を採れば祖父に似た短いアゴの突出個体が出てくるかも知れません (=゚ω゚)ノ

スペック的に一番だったのが実験的に掛けたポパイP1♀とのアウトラインの個体、71mmの6.2という最高値をたたき出しております。さすが「爆発力のアウトライン」と言ったところでしょうか。
これまた数値は素晴らしいの一言なんですが根本がとても太く、内歯はあまり・・・という相当極端な形の顎となっております。好きな方にはたまらない形かも知れませんが僕的には物足りなく感じます。

GAA アウト01

元を正せばP1にてのインブリードの予定が♂の☆&無精卵連発空のアウトライン再スタートの為、幼虫数が少なく、10頭程、雄はたったの3頭(残り2頭は普通個体)でのこの結果は素晴らしい反面悩ましくもあります。
累代して新血統を確立したいという気持ちもあるのですがアウトブリードでの固定を目指すのは並大抵の飼育数では難しいのでは無いか?という思いがあります。
恐らく2代目は更なるばらつき(GA型、ポパイ型、混成型、普通型)が出ると予測されますし、最低でも3♀は掛けて更にその次の代も見据えながらのブリードになることでしょう。

SAkoをはじめとする安定しているであろうインブリードでの累代ですら複数の♀にて保険を掛けつつ累代して行くのが当たり前ですし、クロスも考えると1系統で3~4ライン、凄い個体であればそれ以上・・(来期の020がそれに当たります)
来期はそれに加えてアブソルート、チャベスQ、GAインライン、台湾オオ黒船の累代があります。
剣豪さんの鬼斬りも良い個体が羽化して来ましてコレも・・と考えると・・

わかりますね?完全なるキャパシティーオーバーとなります。(爆)
300以上もやればなんとかいけそうな気もしますが今期夏場の僕の体力減退ップリを考えると200以下が精一杯、これ以上やるとなると国産一本に絞る必要に迫られそうです。
いまのところはこの超突出個体も我が家ではブリードの見込みが無い予定です。

ひとまず、9月からの選別外の出品などでさばいてしまうか、来期の状況によっては・・キープにて来年決めるか・・もしくは信頼できるお友達に託して行く末を見守るか・・(本来この方法が最善でしすよね)悩ましい夜は続きます。
  1. 2009/09/05(土) 21:03:11|
  2. 国産オオクワガタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

プロフィール

Iyouスペランカー

Author:Iyouスペランカー
いい歳なのに
偏った趣味で行き先が不安なオッサン
職業柄春から晩秋までは多忙なホテルマン
晩秋から春までは引きこもりに近い。

フリーエリア

    follow me on Twitter

    最近の記事


    最近のコメント

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。