Iyouのよろず筺

クワガタ、玩具、ゲーム 車、育児等々 これらをごっちゃり詰め込んだ筺(はこ)です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

徐々に羽化がはじまっています。

preb4.jpg

 ぜんさん ブログ開設1周年!&10000HIT記念! 
協賛募集:4月23日~4月30日
応募期間:5月01日~5月10日
ただいま協賛品募集中です♪この機会に虫友さんの輪を広げてみませんか?

 Iyouの協賛品はこちらへ!





こんにちはIyouです。いよいよ嫁が帰ってきますね~~

こちらにかえりたい気持ちと親兄弟とお別れするという気持ちの狭間で体調を崩しているようで心配です。
子連れで重い荷物を持っての帰国ですからカレーでも作って風呂も磨いてお出迎えしたいと思います (=゚ω゚)ノ


さて、この春からお付き合いのあるマイミクのLucanusさんよりヒメオオクワガタをお譲り頂きました~
R001662111.jpg
小振りのサイズとのことですがなかなかどうして迫力がありますね~道南、道央では割と見かける?ようですが僕ははじめてみました。
これまた繁殖はコツがいるらしく歯ごたえがあるとか! 先のインペリアリスと並んで楽しみたいと思います。
Lucanusさんありがとうございました!

あ!インペリアリスは産卵まではこぎ着けております!第1難関は軽く突破です!がんばるぞい (=゚ω゚)ノ



さて、産卵セット、幼虫育成、蛹管理、羽化管理と大忙しのクワカブですが昨年度のブリード個体がポツポツと羽化してきています。
まだまだ♀ばかりですが♂も蛹室を作ったり蛹になったりと今が一番楽しい時期ですね (=゚ω゚)ノ


まずはメタリフェルホソアカ!

昨年札幌のウカレぽんちさんから頂いたキクロです。どうやら紫が出る系統のようですが~果たして!?
雌はメンコイほどの小ささです。成熟とか寿命とか、どんなもんですかね?

R0016602.jpg

♂は2頭が無事に蛹に~体より長い顎なんて、、、、格好良すぎでしょう (=゚ω゚)ノ
今は目のあたり黒くなってきて、アゴもシルエットがわかるようになってきています。累代いけるかな?
もう一頭のが大きいんだけど蛹に成りたてなんですよね~><
しかし今回ペレメタだけですが他のアゴ長系キクロにちょっと興味が出てきましたね、
夏場は温度とスペース的にきついですが秋以降やってみたいと思いますキクロニストのお友達の皆さん、くれぐれも宜しくw

お次はモセリオウゴンオニ!

こちらも昨年青森のsorapaさんよりタラと共にお譲り頂いたモセリ、1♂3♀でしたが長期留守を乗り切り蛹化、羽化ときています。
実は僕はオウゴン成虫を手に取るのは初めての事で2週前に羽化していた個体を掘り出すのもドキドキものでした。
一番底に部屋を作っていましたから割り出しは結構苦労しました、テコの原理で簡単に割り出せるヒラタケ系と違いカワラは弾力がありすぎます><
今回はある程度固まった成虫ですが、、、こればっかりは慣れるしかありませんかねぇ~コツがあれば教えてくださいね (=゚ω゚)ノ
さて、無事に取り出せました、まだ活発には動かない焦げ茶色の成虫がみるみるうちに黄金色に染まっていきます!!メッチャ綺麗です。これは♂も楽しみだ。
R001661811.jpg

変色の類では有名どころでヘラクレスの上羽があります。マイナーどころではウガンデンシスもかなり色が変わります。
そんな中でもダントツの変化ップリにすっかりやられてしまいましたよ~~
モセリでもこんなに綺麗なんですからその上を行くというババイはもっと綺麗なんでしょうか?
そしてもう一つの有名どころ、ローゼンも又違った金色と伺っています、キクロ同様こちらも気になりますね~~ くれぐれも宜し(略


最後は我が家自慢のアンテ~

DAINのカルシャン産です。最近まんじさんの所で兄弟がとても格好良く羽化していましたね~♀ばっかり画像パクってきました(爆)http://manji7777.blog83.fc2.com/blog-entry-1451.html
2009042017220214d.jpg

我がHPに掲載している親にそっくりなアゴです、太系DAINらしく湾曲がきつくボリュームのあるアゴでなかなかサイズに結びつかない血統ではありますがインパクトでは大型血統に引けを取らない血だと思います!
まんじさん格好良く羽化させてくれてありがとうございます( ´∀`)

こちらは雄5頭のストックですがやっと蛹室を作り始めたようです。羽化は6月以降ですね (=゚ω゚)ノ
菌糸チョイスを誤り、40グラム級はお目にかかっていないので親越えの80mmに届くかどうかが焦点になってきますね。
この一年でアンテのスペシャリストさん達より「必勝飼育法と必勝菌糸」をお教え頂いていますので次が楽しみですね~~~
一方の♀は残り一頭をのそき全て羽化しています。全て大型で46mm以下は無し、48~49mmが多く、流石インドアンテといったところでしょうか。
一番個体がこちらの51mmの個体
R001651211.jpg

大きさもさることながらアゴのボリュームが素晴らしい♀です。存在感ありますねぇ。来期がたのしみですねぇ。

今日のニコニコ

冒頭の通り、独身生活もO☆WA☆RI
最後に・・・楽しみましょうか!! んっふっふっふ! 出血大サービスでアップしました!
削除制限ぎりぎりなんでものすごくはないですが・・・・

お楽しみ下さい( ´∀`)

スポンサーサイト
  1. 2009/04/27(月) 17:28:01|
  2. 日々色々おすすめ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

おはぎ三兄弟

検索とかけて調べましたがやっぱり総括すると「期待した物は見ることは出来ない」ようですね。こんばんはIyouです。

以前スカイプをしている最中にPCのグラフィックボードがお亡くなりになり、ジャンクパーツを引っ張り出してきてなんとか稼動させていました。
カードはAGPのグラボで「今から新品で買うにはもったいない程の古物PC」なので(笑)マイミクさんでPCパーツの強い方に相談して手配してもらいました。

「古い物なのでお代は送料のみで~」との好意も頂きましたがやはり何かで返さねば!
彼との元々のつき合いはオークションでの出品者落札者なんでおおよその趣味がわかります。なんで・・

R001661311.jpg

現物にてお礼をする事にしました。そろそろ着きますのでお楽しみに!苫小牧のTさん!(爆)



それでは虫です。

最近の僕の好み、オオクワ&コフキに迫る勢いのウガンです。

現在は先の幼虫返還と新規にお譲り頂いた幼虫の管理、そして新たな産卵セットをいくつかと行った状況です。
今回はちょっと前の出来事ですが紹介しますね。

DONchanさんからプレにて頂いていたグリーン×ブラウンの子供からの繭が三個、全て穴あきで管理しています。
R00164181.jpg
穴明けの位置ですが1個目2個目のような繭の中心線あたりが理想です。
僕は粘土成形用のスパチュラを使って慎重に慎重に、なるべく小さく窓を作ります。
1玉目は既に羽化しており まだ白い上羽がちらりと覗いていますね~2玉目は蛹なり立てでしょうか色が薄めです。

問題は最後の3玉目、まずい場所に穴が開いています。繭を側面に作った「窓付きの繭」だったんですね。
ブンブンでは繭玉はある程度の乾燥気味のほうが良いので繭が現れるまでマットを堀り、乾燥させるんですが・・・
乾燥しすぎて容器からはがれてしまったんですねorz
そのまま放置にしては穴も大きく、マットやダニが進入しそうです。
何より穴が開く場所が悪く羽化に影響が出ることは間違いないということです。
この穴を「塞ぐ」という手段もありましたが接着剤の発熱や強度の問題もありましたので少し実験の意味合いも込めて羽化までテープで塞ぐ方向で管理していました。

1玉目はその後無事に自力脱出、2玉目も先日羽化を確認しています。

さぁ3玉目はどうなったでしょう?
ある日、帰宅してみると蓋をしている透明テープ越しに白い姿が、羽化がはじまっているようです。
手に持たずに観察をしていたんですが・・・・少し、いやかなり苦戦気味の様子です。どうしようかな・・んー

手伝うことにしました(笑)

慎重にテープを切断し、窓付近にたまった幼虫時代、蛹時代の殻をピンセットにてそっと取り除きます。
蛹の殻を取り出すときにはちょっと手応えが・・ずるりと剥けた後には・・・
R0016423.jpg
凄く綺麗な内羽根が出てきました。凄く綺麗です。これだけ綺麗であれば収まりそう、、、
と思ったら、画像でもわかります。左側の羽根の中程に水滴がorz
やはり傷が付いてしまい出血してしまっています。血液が羽根の先まで行き渡らずに少しヘタンとなっているのがわかりますでしょうか?おそらくはこちらの羽根は収納されないことでしょう。
んで色が付いた姿がコレです(案の定収納されなかった羽根は後日固まってからカットしました)
R001652011.jpg

R001646211.jpg

ストライプが一切なくなっています。コレはコレで面白いですね~一色で無くノーマルからでというのもナカナカマニアックです一色だと逆に特徴がなくなっちゃいそう (=゚ω゚)ノ
無紋に近い同じようなノーマル雌もいますが出来ることなら無紋で一色のレアカラーとかけることが出来れば面白いカナ~。

既にウガンも4セット組んでいるのでやるかは微妙ですが( ´∀`)

次回はクワガタの♀が羽化ラッシュなんでそこらのネタを。

今日のニコニコ

冒頭の苫小牧のTさんもお気に入りの「総統の苦悩」です。
時事ネタですがコレが一番面白かったです。

  1. 2009/04/24(金) 14:47:06|
  2. その他昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

オオクワ計画、着々と竣工中!

こんにちは。前回の記事にて嫁の株が超アップしたみたいで嬉しいやら悔しいやらのIyouです。

いや、まぁ嬉しいんですけどね!

ブラジルで撮影してきた虫画像をまとめたページを作りましたのでご覧下さい。
16.jpg

http://www.justmystage.com/home/iyoumarchan/brazil2009kontyu01.html
画像の解説、コメントなどは追々追加していけたらと思います。
ブラジルの画像も追加しないとね! PC作業が忙しくなりそうです (=゚ω゚)ノ


忙しいといえば虫!嫁の帰宅前に、本職の本格的始動の前に、できることはやっておかなければイケマセン。
以前書いた事項は全て終了、かたづけました。

国産オオクワは12セット!とりあえずなのが怖いですが採れ方次第で追加はあります。まだ材はたっぷりありますからw
R0016600.jpg
今期チャレンジの主力であるSAkoは不妊や無精卵で有名?ですので無事に幼虫が拝めるまでは胃の痛い毎日になりそうです (=゚ω゚)ノ

それに呼応させての菌糸瓶作りも順調です。KBのセールにて購入した菌糸も届き、以前からストックしていたヒラタケ系も含めて詰め詰めしていきます。
九州にお住まいのマッドブリーダーTさんお薦めの添加も少し押さえ気味にですが12ブロック分で実践、
有名になりつつある添加剤「カレー粉」とのコラボになりましたが・・・凄い色になりましたとさ(爆)
たるやさん期待してますよ~(笑)
R0016573.jpg

R0016616.jpg

残りはこれから到着するNAO添加剤+αにて作ります。
KB&NAO添加剤は我が家で昨年30グラム以上がが多数出たド本命の組み合わせの瓶です。こちらもAGのみとAGと微粒子の菌糸との混合2種類で試します。
AGのみですとタンパク質の添加が少なくて済みますので若干ですがコストダウンが計れる反面、ミネラル分も減少しますので+αで補えればと考えております。

今週中にこちらの36ブロックを詰めれば大きなクワ作業は終了ですね。できた瓶を冷蔵庫に搬入する作業くらいでしょうか。
しかし沢山作ったなぁ・・・採れなかったら・・・直売します(爆)

あと、チョコチョコと標本を作ったりしています。結構はまりますねコレ、収集癖が首をもたげそうで怖いです、標本箱も購入せねばなりませんね~
R0016572.jpg

次回は昨年ブリードの虫たちの様子などをupしていきますね。


今日のニコニコ

「天体観測」の替え歌です。

ニコニコ動画で凄い動画がupされるのをwktk(ワクワクテカテカ 何かを待っているときに楽しみで仕方がなく、心が躍ることによって血流が良くなり肌・顔につやが出てテカテカしている様。 何らかの事象に対して報告・続きを待ち望んでいるときにつけられる。)しながら待っている僕らの唄になっております。

ネタは濃いんでわからないのが殆どかと思われますが バンプもニコニコも愛していますのでどうぞお聞き下さい (=゚ω゚)ノ

  1. 2009/04/22(水) 16:43:16|
  2. 国産オオクワガタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

兵庫よりニョロが大入荷!

いよいよ嫁達の帰国が10日を切りました。

ちょくちょくと掃除はしていたのですがこの度掃除機が壊れましたorz
ネットにてサイクロンの掃除機を安値で探し中ですIyouです。

先にその嫁より連絡が有りまして「自分のSNSを更新したから直ぐ見て欲しいとのこと」早速、ログインシマしてフォトを見てみると・・・

おおーなんか迫力のあるカブトの♂の撮影に成功したようです!
ツヤヒサシ系と
11.jpg

ミツノ系と
12.jpg

クリイロ系のナイスなショットです!でかしたぞ嫁~~ (=゚ω゚)ノ
13.jpg

どうやら知り合いに声をかけて回ってくれたらしく、2~3日に一回は連絡が入って撮影におもむくそうです。なんという出来た嫁、帰ってきたら新しい電動自転車を買ってやらねば!! 

「ありがとう嫁!そしてガンバレ嫁!あとはメガソマだけだ!!」






さて、ノロケ?終わり!虫です。

今回は兵庫の大先輩方よりブンブン系を沢山飛ばして頂きました!
DONchanさんとは以前のプレ企画からのお付き合いでして彼の協賛品のウガン幼虫を僕が当選させてもらったのがきっかけでした。
 その幼虫がめでたくもレアカラーが♂で羽化したこともありDONchanさんの方でキープ、羽化していた同血のレアカラー♀を お譲り頂きました。
R0016599.jpg

白ラインの発生が若干違うのみでほぼ同色、来期は更に黒みをましたブラックグリーンとなるか?速くも同居、セットとやっちゃいました(笑)
さらにはDブルー血統の幼虫まで頂きまして感謝しております。

もう一方、年末にウガン成虫購入でお世話になった同じく兵庫のMさんからも!オレンジ系の3令幼虫とまた別血統のブラックグリーンの初令幼虫を、更にポリフェムス幼虫、台湾ツノボソ幼虫とたくさんの幼虫をお譲り頂く事になりました。本当にありがとうございます。

DONchanさんMさん、そして発送でこれまた以前にお世話になったひめじさん、お三方にはいつもお世話になっています。飼育でも人生でも大先輩の方々でこちらの色々な質問にもとても親切にアドバイスをいつも頂きとても頼りになっています。どうぞこれからもよろしくおねがいいたします。


今日のニコニコ

短いです、でも最強です。

ぬこ・・・ガッカリするのも程があるw


  1. 2009/04/20(月) 18:09:52|
  2. その他昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

やっぱり奇虫好き

こんにちはIyouです。

やること、
ウガンの産卵セット作り、
コフキの産卵セット作り、
腐葉土殺菌
インペリアリスの産卵セット作り、
オオクワの産卵セット作り残り半分、
菌糸詰めブロック18個分
ヘラヘラマット交換
ヘラパスコ大きい瓶に移動の為のマットミックス
謎カブトNo2の孵化幼虫のカップへ移動

オークションへの虫出品
HPのブラジル虫アルバムの公開
HPのブラジル旅行記の作成

ガスレンジの清掃
風呂の大清掃
リビングの(以下略
アレをDVDへバックアップ
「おっぱいバレー」の詳細を検索

忙しくなってきました、Iyouです (=゚ω゚)ノ


今回は前回に引き続き、ブラジル旅行中に預けていた虫が滝川のマイミクであるアポロンさんより帰って来ました。

ウガンの素敵な色の成虫を代理ブリードもして頂き感謝です。幼虫は約半数の10頭バックして頂きました (=゚ω゚)ノ

同じくトカゲのレオパードゲッコーも預かって頂いていましたが、「預かっているうちに興味が沸きすぎてしまい」アポロンさん爬虫類への階段をとうとう登ってしまいましてw
現在残留してアポロンさんの所のレオパとの同居がカウントダウンとなっております。
頑張ってよい子を産むんだよ~~

また、コフキカブトやカナブンのブリード用に腐葉土も送って頂きました。
こちらの島では寒くてまだ園芸用品が少なくて、、、、見たところアポロンさんがいつも使っている良い品で頼んで大正解でした( ´∀`)

さて、僕的にはメインディッシュの「その他」にカテゴライズされる虫の返還です。

まずは預けていた「シロモンオオサシガメ」我がブログの12/25にて紹介しているサシガメ、外国産の肉食性のカメムシです。
預ける前から「絶対面白いから、期待しててね」と伝えておいた我が家のアイドルです。
1月に渡したときは1センチ内外で可愛らしかったんですが帰ってきた奴等を見てビックリ、
R0016580.jpg
2回の脱皮で2センチに!この大きさは半端ではないですね!!これでまだ幼虫・・成虫は4センチとか、怖すぎます(爆)

 アポロンさんからは「集団で生活する肉食動物は初めてでとても楽しかった」との太鼓判も頂きました!
何しろアポロンさんの彼女さんからも「次に旅行に行く際も預けてください」との最大級の賞賛も(爆)
まってて下さいね、春に幼虫を捕ったらわっさりおくりますので~~


で、ぼくも楽しみにしていた給餌を早速行いました飼育ケースの底の方を見るとミルムワームのひからびた亡骸が、どうやらアポロンさんちでの主食だったようです。
家には残念ながら生餌は一種類しか管理していません、我が家の定番のデュビアを与えてみましょう。

サイズは・・・んーどうしましょうかね。この大きさと数で有れば・・♂の成虫イケルでしょ多分、いっとけ~
R0016584.jpg
R0016583.jpg

・・・・うわ~~~(画像は乗せますが自主規制でサムネにしました。苦手な人は踏まないように!)これは凄い、自分の体長の二倍は有るデュビアを集団で押さえつけてその口吻で麻痺系?の毒を注入した後に体液を吸い取ります。
餌一匹にサシガメ8頭が群がります、間違って仲間を刺したり共食いがないのがこの虫の面白いところですね、この日は二頭をミイラになるまで吸い尽くしました。
いや~面白いですね!この虫は最高です!アポロンさん彼女さん、お世話をありがとうございます (=゚ω゚)ノ




とまぁ返却のネタはここまでなんですが恒例の「増種ボム」がこれまた当然の如く入っているわけでw

アポロンさんからはメダマカレハカマキリの大小2ペア!
R0016595.jpg
同じく滝川に住むクワハンさんからはゴーストカマキリ(パラドクサ)のちびっ子5頭!頂きました!
R001052611.jpg
こちらの紹介は後ほどカマキリでまとめて書かせて頂きます。おふたりともありがとうございました (=゚ω゚)ノ

我が家のソフトインセクトも賑わってきましたね~夏~春までブリードに大忙しになりそうです><今期は充実しすぎですね!頑張るぞ~


・・・・さぁ!いよいよ次で一区切りです!飼育ネタも着実にたまりつつあります!
きあいで更新頑張っていきますね~~ (=゚ω゚)ノ
R0016598.jpg



今日のニコニコ

前回の続きです、また3本ありwii編はコレで完結です。

ブラジルでも感じましたがあちらの子供に限らず皆、感情を体で表してくれて本当に嬉しくなります。
プレゼントの包装紙をビリビリとやぶくのすら可愛らしく感じてしまいます。
泣かれたり、感謝のキスなんかされた日にゃぁもう、、、、w





  1. 2009/04/17(金) 15:20:13|
  2. 国産オオクワガタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

プレ企画当選品が到着しました!

こんばんはIyouです。

先日のupで大人気だったインペリアリスツヤクワガタですが。
R0016477.jpg

別の問い合わせであるショップに電話したとろでツヤの話になりまして色々とアドバイスを受けました!
その方は累代を成功させています!ので! 俄然やる気がわいてきましたよん (=゚ω゚)ノ



さて~毎日何かしらの荷物が届いております!
購入ではなく、お世話になっている方々からの着弾ですのでため込むのは失礼!気合いを入れて更新していきますね!


先日は札幌のパパ3さんよりお荷物が~中身はというと、、

ブラジルに渡る際に代理飼育をして頂いたウガン、コフキカブト、

そして、2週間ほど前にururuさんから落札したとても良い色のウガン2頭!
R0016566.jpg
おおお、コレは二頭ともハイレベルな発色を見せていますね~こちらの暗色系の雄とかけると来期が凄い楽しみになりそうです。
ururuさんにはオマケも入れてもらいまして本当にありがとうございます。よし!いい色出すぞ!



更に更に、先週つつがなく終了宣言がでた「プリン隊プレ企画」にて僕が当選させて頂いた浜KENさんからの贈り物の三点です。

まずはメインのヨルゲンセン!
R0016562.jpg

おおおおぉぉぉメッチャカワイイ! 毛むくじゃらですよ!
我が家にはクワハンさんからの幼虫もいますがこっちも毛むくじゃらでした(笑)
そしてイメージしたよりも相当に大きい、、、小さいんだけど張りがあるというかパンパンというか、
かわいい中にも迫力があるヒメゾウですね~亜種であるペーニャはもっと毛深いんでしょうか?興味津々♪

そして オ・マ・ケ  

ヘラクレス・パスコアリの幼虫きました~~~~~~~~~
R0016570.jpg
おお、なんか後光がさしとるわい(爆)

なんだか「どっちかと言うとこっちがメインなんじゃないのん?」って声もありますがオマケですオマケなんです!

ヘラクレスオオカブトの数ある亜種の中でもタカクワイに並び最後の砦と言われたパスコアリ、

上皮の点刻が少なく、そして頭角の突起もほぼ無いというかなり特徴的なパスコアリ、

お友達のmwtdoさんがお知り合いからブリードをまかされて胃に穴があく思いでセットを組んだバスコアリです。

プレでは3頭のオマケと言うことでしたが、、、、なんと初令の1頭オマケ付、計4頭いただきました!
このパスコには北海道の皆さんより暖かい応援を多数頂いておりますので(笑)ご恩を返すためにも無事羽化まで持っていくよう頑張りますよ~~~♪











と、これで終わりかと思いきや!!! もうひとつサプライズのオマケが~~


R0016565.jpg

ムニスゼッチコフキカブトの凄い立派な♂が特別オマケとして入っておりました!!
実は協賛の浜KEN様、コフキの最難関種であるバックレイの累代にチャレンジされるほどの腕前のコフキマスターであられたのです。
以前、東京でのワンタリングのときにmwtdoさん、わかさんが「コフキの師匠」と呼ばれていた方がいたんですが浜KENさんのことだったんですね~!
 そんなことでコフキについてのメールを何回かやり取りする中で僕のムニスが今回採れるとF4になることの心配事を綴ったところ、浜KENさんの方で管理しているオスを一緒に飛ばしてくれることになったわけです。
これにて今期、ブリードが成功すればF4で来季が面倒なことになったものがアウトブリードになり血を薄めることが出来ますので更なる累代も可能となってくるはずです。メスは羽化から3ヶ月以上たっておりますので旬はすぎておりますが、累代分・・欲を言えばお友達の皆さんに飛んでいった血の濃い個体たちのケアを来季出来る分くらいまではなんとか取りたいと思っています。

浜KENさん本当にありがとうございます、全ての個体を大事に育てます。そしてこれからもアドバイス等伺うことが山のようにありますので(笑)たまに私信でもお付き合いさせてくださればと思っております♪




さて、今回のururuさん浜KENさんの2点は時期的に翌々日配達ではリスクが伴う温度帯の時期に発送が重なったため、大事をとってパパ3さんに一肌脱いでもらいました。
おかげさまで翌日送付の体勢が取れまして全頭無事の利尻上陸でした。

パパ3さんお疲れさまでした!ホントにありがとうございます (=゚ω゚)ノ
そろそろこちらからのお礼の品が届きますので・・・楽しんでくださいね~~


また、今回の本当に楽しいプレゼント企画を立案実行していただいた mwtdoさん、わかさん、T-Gashさんはじめプリン隊の皆さん。
上のように当選、協賛共々友達の輪が今回の企画でとても広がりました。このような場を提供いただき感謝しています!ありがとうございました!!


よし!ハァハァ・・・・次の荷物逝ってみよう~~~~~!


R0016589.jpg

もうね、例えるならばテトリスの終盤のごとく更新に追われまくるIyouでした!

今日のニコニコ

良い動画です、子供がいるとなおさら楽しめるかな。

僕、泣き笑いしちゃったよ。
嫁と息子よ~~マジではよかえってこーーい!!



  1. 2009/04/15(水) 03:38:33|
  2. 日々色々おすすめ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

皇帝艶鍬形が来日!

こんばんは、なんだか生活のリズムが崩れています。Iyouです。

今日は帰宅してから眠くなり、一眠りしたところ既に「レッドクリフ」は最後の最後でした。
ちょっと見たかったんですがねぇ、ごらんになられた方は感想を宜しくお願いします。

そういえばKBさんでセールがはじまっています(教えてくれた方ありがとう!)
一番人気で直ぐに消えるであろうAGブロックを36個注文、800ボトルでざっと150本分w
少し時期が早いですが趣味に体をうごかしやすい4月中に瓶詰めして職場の冷蔵庫で保管といきましょう。
つめつめ3days、いや5日くらいかかりそう(汗)




さぁ前回で引っ張っりました虫を紹介します。

学名 Odontolabis imperialis ssp komorii 
産地 Mt.Trusmarias,Palawan Is,Philippines産  
和名  インペリアリスツヤクワガタ

R001646611.jpg

インペリアルツヤクワガタ、なんともカッコいい和洋混合名ですね「コウテイツヤクワガタ」じゃないのが不思議です。僕の中でも5本の指に入る好きなクワガタです。

このクワを一番最初に見たのは懐かしき「ルカヌスワールド」の休刊号です。
その表紙には歴代の表紙がずらりと並んでおりその中の19号の表紙としてこのクワガタが掲載されていました。
あとは画像の「ムシキング」でも結構有名?マイナーだったのかなぁ。
117891387_1.jpg

当初は名前などわかっらなかったので「こんなカッコいいクワガタも飼育できるのか~いつかは・・」との印象でした。
その後になってクワの知識も付いてきて「インペリアスツヤクワガタ」と言う名前と「難種・レア種・めったに入ってこない」という情報が入ってきました。

そんなことで飼育はあきらめて「いつかは標本ででも」と思っていたんですが先日ビッタであっさりと発見(爆)
どうやら以前より知られていたボルネオ産の他にパラワン産も見つかり、こちらは年に一回は入ってくるようです。しかも大型、しかも赤み増と言うこと無しだとかw

早速電光石火の勢いで落札、♀単もお手頃だったので1♂2♀が愛媛から届きました。

ご覧下さい、素晴らしい形と色です。
R0016483.jpg
R0016492.jpg

まぁマイナーなツヤクワガタにあって更にマイナーな種なんでね、殆どの方がピンと来ないと思いますが(爆)
このツヤ!アゴのボリューム!ツヤクワガタにあって頭が一番ボリュームがあったり、足の橙色のワンポイントがシカファンの琴線に触れそうだったり、非常にカッコイイ虫だと思うんですがねー

ほら雌もカッコイイですよ~前胸もとがっちゃって、コレが。
R001646511.jpg

で、惚れ惚れしながらケースへ入れたわけですがここで新事実が!

このクワガタ、鳴くんですね~~
R001648611.jpg

撮影の時から大きな上半身を持ち上げて前足をすりあわせる動作を繰り返していたんですが耳を澄ませるとなにやら摩擦音が聞こえます。
足の付け根に発音器官があるのか、すりつける足か顎にアルのかまではわかりませんでしたが確かに「シィ~~シィ~~」と鳴いています。
虫は結構鳴くのが多いですが調べてもインペリアリスが全くというのは聞いたことが無かったので驚きました。そしてますます好きになったり (=゚ω゚)ノ

まぁノロケはコレくらいにして(虫にノロケとは、嫁も心配事が無くていいですね)

このクワガタのもう一つの特徴としてあげられるのが「繁殖難種、累代不能種」という所、とにかく難しいらしいです。

レアだったボルネオはもちろん、割と安価に出回るようになったパラワン種でも少し楽になった位のようです。

まず、産卵セットは完熟微粒子マットや赤枯れマット、黒土混合やら腐葉土で層をつくってやら大変な思いで皆さん卵を採られているそうです。
そして更に難題、どうやら散々苦労して採ったマットでは幼虫が育たない、というか2令以下で落ちるのが殆どという(滝汗)

ネットの情報では唯一累代成功例がありましたが繭や新成虫の画像は無し・・それ以前にそこは自家製マットだしorz
ひとまずは先のメルキの廃マットをベースに半年おいた完熟マットとまぜてふるいにかけました。
赤枯れマットは産むようですが幼虫が落ちます、何よりマットの交換だけでも落ちてしまうようなツヤクワにはちと使いにくそう・・・
♀は2匹いるので少し色々試してみたいですね (=゚ω゚)ノ
もしもの時はペンギンさん、赤枯れマットわけてください(爆)



さぁ皆さん、興味が沸いてきましたか?きてないですね(笑)
沸いた方はビタで検索かけてみましょう、後少し残ってるみたいですので!


苦楽を一緒に楽しんでくれる方をお待ちしています。



さぁ、次回は・・・・・

とうとう届きはじめました! 更新におわれる~~~ひぃ~~~
R0016558.jpg


今日のニコニコ

カルデロン一家関係(まぁ偽名なんですが)
ネット上だけですが盛り上がって参りました。

いいぞ、もっとやれ(どっちが?)


  1. 2009/04/13(月) 13:21:39|
  2. 外国産クワガタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

ヒサビサフタマタ

帰国してからあまりTVを見なくなりました、なんだか低予算で僕の嫌いなトーク系が多くなりすぎている気が、こんばんは、iyouです。

まぁニコニコ動画ばっかり見てるんで問題ないです。家族もいませんし(涙)

MAXファクトリーのストライクドッグがアマゾンで投げ売りだったのでゲットしました。
R0016331.jpg

イプシロンの愛機で通常のドッグ型より大きい設定とかしびれますね。
シールを貼っただけでこのクオリティは流石、但し同社のドッグ系と大きさが同じなのが最大の欠点です、設定の意味が無い。




さぁ自己満足は終了です虫いきましょう。

昨年、うかれぽんちさんより頂いたメルキオリティスフタマタクワガタの餌交換を行いました。
10月孵化の1月にマット800瓶に入れたもんです。
081001-1.jpg
成虫画はウカレさんのとこからパクって来ました~~ (=゚ω゚)ノ
ちなみに「メルキオリティス」で検索かけると殆どウカレさん絡みなのが笑いましたw

さて蓋を開けると~おっと、大きな空洞発見、フタマタはこうじゃなくっちゃね。
R0016444.jpg
♂が二頭出てどちらも14グラム、ずっと16度~20度環境だったから順調じゃないかな~~?
次の瓶は幼虫喪失、まぁたまには消えて無くなりますからしょうがないです。

残り2瓶雌ですね、1頭は9グラムもう一頭は8グラム・・おや、
R0016449.jpg

見にくいですが右足2本が消失していますね、先天性なのか途中で落ちたのか・・
羽化の時にどうなっているのか興味深いですね (=゚ω゚)ノ

結果、劇的におおきな幼虫は出ませんでしたがまだまだ伸びそうなんで大きいの狙ってみますね!

ウカレぽんちさん、以上でした~~~

で、残ったマットカスですが、此を捨てませんでした。
新たに開けた微粒子の完熟マットと1対1で混ぜ合わせ、再発酵がないか確認するために少し暖かいところに放置しました。
余談ですが画像のタライ、結構お薦めです、縁が高くなっていてあまりこぼれずにいい感じです。
R0016451.jpg
さて今回作ったマットで一体何を?
R0016463.jpg

以下次号!お楽しみに



今日のニコニコ

レゴで戦艦大和を作った人が・・・・・

でかすぎです!・・そして格好良すぎ!

なんかしらんが泣けてきます、ごらんあれw

  1. 2009/04/11(土) 15:16:41|
  2. 外国産クワガタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

九州よりプレゼントが着弾!!

先日、部屋の片づけをはじめたと書きましたがなかなか進みません。Iyouです。かたづけては出すの繰り返しで「3歩進んで2歩さがる」という感じです。

まぁこんなの作ってカメラに納めている位ですから進まないのも当たり前ですね。
R001630111.jpg

R001630211.jpg



暫く刻んで更新しますよ!

本日、九州のたるやさんより着弾!さて一体何が届いたのでしょうか?

R0016433.jpg

以前よりお約束をしていたレギウスのペアが届きました!
実は結構長く虫をやっていますがタラレギの♂は未だに触れたことがありませんでした。珍しいでしょ?
「ブルブル震える」と何度も聞かされており憧れだったんですが今日が初体験でした・・・アッーーーー!
このペア、既に後食開始されてるそうで飼育、ブリードとこれから凄く楽しみになりました、たるやさんありがとうね~。

そしてなにやらまだある様子、、怪しげなクスリ(笑)

たるやさんとは昨年行われたプレ企画からのお付き合いです。
そのころ、たるやさんは普通の参加者として僕の協賛品に当選された方でした。
私信のやりとりにての飼育状況の交換や電話にてのおしゃべりなど有りまして、、

気がつけば今や立派なブロガーに成長されました(爆)
http://taruya09.blog5.fc2.com/
魚の人工産卵のノウハウを生かした考察や昆虫飼育をしているだけでは考えも及ばないアイディアなど読んでいて飽きないブログとなっていますのでご覧下さい。

そのたるやさんのブログの売りの一つが今回オマケで頂いた「謎の添加剤」です。
思いっきり怪しそうですな~  

R0016432.jpg

でも、成分を見ていると「な、なんか効きそうな気がする!」幻覚でしょうか。

もう一つ入ってました「栄養剤には必ず入っているタウリン」です、「タウリン1000mmg配合!」のタウリンです。
R0016430.jpg


これがですねー取っても栄養剤臭くて(爆)発泡を開けた途端に咳き込むほどです(笑)
タウリンといえばネコにとっては大切でネコ用品では有名ですね。

なにやら養殖魚業界ではタウリンがはやっているらしく「タウリン 養殖」で検索をかけると相当に熱い記事に巡り会えます。
果たしてタウリンが昆虫にも通用するものなのか!?

興味深いでしょ~~~?

本日菌糸詰めますので少し入れてみようと思います (=゚ω゚)ノ コレがうまくいったらたるやさんと・・ひと商売ですね!

あー死亡フラグとか言わないでくださいね(笑)

たるやさん、大事に飼育して大事に添加しますね!ありがとうございます!!


今日のニコニコ

格好良すぎるドイツ語集

ありふれた単語なのにまるで必殺技のような名前になって面白いです。

  1. 2009/04/08(水) 16:46:04|
  2. カワラ系クワガタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

嵐の前の静けさ

こんばんは、早いもので4月も1週を迎えます。Xデーに向けてチョコチョコ片づけをはじめたIyouです。

ようやくこの最果ても暖かさの兆しが見え始めてきました。
今週末から来週にかけて道内の虫友さんにお預けしていた虫たちが帰ってくる予定です。

 その中には帰国してからオークションでぽちったアレやプレゼント企画で勝ち取ったすごいオマケも中継をお願いしてまとまって届きます。ほんと○○3さんには頭が下がります。今度魔改造フィギュアプレゼントします。あるところからはもしかするとカマキリも、、、侮れない!

さらには温度的に生体が翌々日配達に耐えることが出来るようになったこともありまして、兵庫の大先輩よりの個体達も届きそうな、、ああ、明日はタル○さんから生体バイブレーターも!

つまり、週末~週明けで昆虫ショップの仕入れ並の昆虫たちが返還、又は新規で我が家に到着することに!!こりゃうかうかしていられません。

マット!OK!菌糸詰め!OK!産卵木!OK!スペース!なんとかOK!エロ本処理!OK!いやもっかい見ておくか(核爆)











ふぅ・・・・じゃぁ虫行きます(笑)

今回はカワラ系の報告です。sorapaさんからのプレゼントの二種です。

昔からどうにも僕とは相性の悪いタランドス、頂いた4頭は帰国の時には2頭になっておりました・・・
残った2頭は雌雄で蛹になったのですが雄は不全から☆と・・残念です。
体重を量ったところ22グラムありました、70mmは超えてきそうな感じでしたが(涙)
雌は完品で羽化~50mmほどのりっぱな体躯、そしてツヤ、美しいですね~
カワラ系は秋のブリードを考えていますのでそれまでに何とかしたいですね (=゚ω゚)ノ
R001637311.jpg

つぎはモセリ!こちらは20度前後の環境だったのでひどい酸欠は無かったようです!
恐らく1♂3♀、雌は前蛹、蛹、そして1頭羽化がはじまりました。
初オウゴンですから早くあの色を楽しみたいですね!
R0016413.jpg

問題の♂はタランドスが使う予定だった3リッターの蛹化瓶に入れたのもあり全く気配がありません。
カワラの割り出しはゴムっぽくて嫌いなんで、、、割り出すタイミングがホントさっぱりですね~いずれにしても楽しみです、sorapaさんありがとうね~~ (=゚ω゚)ノ


今日のニコニコ

こちらに遊びに来られている方にはある意味おなじみの
悪魔の薫製講座その3ですw

今回はお色気ないな~と思っていたんですが実食のエフェクトに吹いたw
  1. 2009/04/07(火) 16:29:31|
  2. カワラ系クワガタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

ドルクス近況

みなさんこんばんは、先日とある方のブログにて「ヨロイモグラゴキブリ」を狙っていることを見事看破されてしまったIyouです。

・・名探偵コナンかよ○○3さん(汗)

何故わかったかはわかりませんがwビタ、ヤフー両方で同じ出品者さんからいつもよりも相当安い値段で出品が、
どちらも狙っていたんですが終了24時間前に一気にいつもの値段に釣り上げられました。売る気ネ~~(笑)
まぁ昔から比べたら5分の1以下にはなりましたがまだ僕的には高いです、

それならゴライ○スの幼虫を買います!(イヤそれもどうかとというのは却下)


さてさて虫です、ゴキも虫ですが、

国産、ホペイ、台湾オオの越冬期間を終了し、徐々に温度を上げています。
R001238811.jpg

貯蔵庫のオイルヒーターを強め設定にして孵化の田やい順から上段に移していき蛹化を促します。
ここで一つ問題が、長期不在を見越してキノコの生えづらい菌糸に投入していましたが劣化による水分不足が顕著な瓶が多くなってしまいました。
休眠部屋でそのまま蛹化してくれる分にはいいのですが大半が暴れて蛹化に良い場所を探します。

しかし水分が無くボソボソ、モソモソとした環境では良い場所を見つけることが出来ずに延々と回り続け、結果体重が悲惨なことになってしまうのです。
次回は留守はしませんのでキノコが生えても水分が抜けない菌糸にするか、それとも湿度を考えて越冬させるか、ちょいと考えたいと思います。


で、暴れた幼虫、そして今にも走りそうな瓶は全てマットに交換しました。菌糸が間に合わないのもありましたが蛹化するのみの幼虫ですし、摂取するとしても僅か、体重にはもはや結びつかないと考えますし、マットを掘り進む分には体重の大幅減少は和らげる事が出来ます。
がちがちの菌糸と固詰めとは言えふんわりとした感触のマットでは一目瞭然ですね。
飼育しているのは1グラム、1ミリを争う大型血統でも無いですからここらはマットでも十分でしょう。リサイクルもたやすいですしね♪




外産ドルクスの羽化がちょくちょくあります。

アンテの残党@おとまるQさんから購入したアンテも上がってきました!
WB州カリンポン産のC-line!サイズは81mmでした、湾曲がきつい顎でこのサイズは自分的には満足です、なんせアンテ初挑戦でしたからw
R0016225.jpg
幅ももの凄く頭幅も30mmを僅かに越しました、今秋予定のブリードが今から楽しみですね。
今期は同じくWB州のカルシャン産の戻し交配との二枚看板になります、こちらも負けずに太く良い雌も選ぶことが出来ますので楽しみですね。

おとまるQさん、よい血をありがとうございます!

インドグランも2回目採卵の分が羽化してきています、どうにも蛹化を止めることが出来ずグランに関してはわからないことだらけです。
新鮮な菌糸、大きな容量、完璧な恒温設定、そして運! が無いと難しいのかな、、、予算的に厳しそうなので今期はお休みの予定です。
R001640311.jpg

最後の個体で幸運が来たのかな?前蛹で90mm近いです!なんとか80mm以上が拝みたいですね!



今日のニコニコ

まぁお約束として冒頭でお話ししたヨロイモグラですかね。
買うならここのショップでかな~もう一声!いかないと踏み出せないけど(笑)

カワイイと思いません?

  1. 2009/04/02(木) 16:05:40|
  2. 外国産オオクワガタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

Iyouスペランカー

Author:Iyouスペランカー
いい歳なのに
偏った趣味で行き先が不安なオッサン
職業柄春から晩秋までは多忙なホテルマン
晩秋から春までは引きこもりに近い。

フリーエリア

    follow me on Twitter

    最近の記事


    最近のコメント

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。