Iyouのよろず筺

クワガタ、玩具、ゲーム 車、育児等々 これらをごっちゃり詰め込んだ筺(はこ)です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

謎虫日記(マニア限定)


こんばんはIyouです。


先週は交流が沢山あった週でした。
1、Mixiにて以前から気になっていた方々へラブコール、お友達になって頂きました。
2、ウガンの関係で良い色の♀を求めて色々な方にお世話になりました。
3、遠征の際に生虫を預かって頂いている方と連絡を取り合ったり、ついでの買い物を頼んだり(爆)いやぁホントにお世話になります。
4、虫のブリの様子を携帯にてねちっこく探ったりしてました(笑)SPさんありがとうございます!
5、九州のマンタの飼い主さんから嬉しいプレゼントが届くことに、カワラ系はココロが俺かけていただけに嬉しかったです。

ちなみにスカイプは毎晩オンラインです、主にペンギンさん、暇趣秘さんと国産極太オオクワガタの話で盛り上がっていますが僕は殆ど五目飼育に近いので皆さんも是非声をかけてやってくださいね。
昨日は久しぶりにE本さんが現れて没した455のお悔やみの言葉を頂きました。元気が出ましたよ~ありがとう!


さて、今日のテーマは謎虫です、恐らく一握りの方しかわからないと思われますので基本スルーでお願いします (=゚ω゚)ノ
後質問にはお答えしません!ゴメンなさいね。

謎カブNo1

東京、札幌、利尻の三カ所に別れて採卵をしているNo1、この属は入荷がほとんど無く、公式にも採卵は記録されていないおそらくは一番の難敵と目されている謎カブです。
札幌方面ではブログにてなんとか2個の受精卵がとの一方が!す・すごいジャマイカ!やはり生息地が違うと難易度も違うんでしょうか、それでも2卵・・更にセットを組み直したとのこと、
こちらはどうかな~~遅れて10日たったセットを慎重に暴いていきます。
R0016383.jpg
結果・・・・
































R0016387.jpg

こちらも2卵!!!でも1卵は色的に落ちそうですね~でも採れましたよ~少し肩の荷がおりた~~~採れたよ~○さん~~(TT)
2カ所で同じ期間でどちらも2卵ってことは産むサイクルが遅い種なのかな?とかちょっと思いました。なんとか残った1卵は孵化させねばイケマセンね。
でもマダマダですね~雌もまだ元気そうなんで(餌を食べないんですが 汗)もちろん再セットです。

残る東京のほうですが誰とは言いませんが丁度鬼のような忙しさの様なんで(笑)
一段落ついたら採卵してみてね~~~~○○さん (=゚ω゚)ノ


謎カブ No2

No1は難しい種ですがNo2は? なんせこちらは1頭しかいませんのでプレッシャーは上です(笑)
大型の雌で(コノ種としては)この雄の角を皆が見たがっている、もちろん僕も見たいので絶対にとらねばならないカブトです。
こちらでは一番元気でゼリーでもバナナでもがつがつ食べるのであまり心配はしていませんでしたがどうかな?







































R0016382.jpg
卵7個頂きました~( ゚∀゚ )産み立てから膨らんできた物までありましたから順調に1日一個ぐらいのサイクルのようですね。
蛍光灯のような輝きを持つ卵です、全部無事に孵るとイイナ、、、
もちろん雌も元気いっぱいなんで再セット再セット!


謎カブ No3

最後は一番小柄だったNo3、どうにも餌を食べてくれずにダメモトでセット中でしたが、、、、



















やっぱりだめ~産んでません。元気ではありますがちょっと軽いですね。
セットは解体してしばらくは餌とマンツーマンの生活で立ち直ることを期待です。
こちらは今では結構ありふれた種のように判断していますがわからないですからね~諦めずにセット組みます。

とまぁ訳のわからない飼育日記でごめんなさいね (=゚ω゚)ノ
真相を知りたいかたはスカイプででも(爆)






















番外、

園芸もちょっとはじめてみました~グアバの苗木が5本届きました。
グアバというと異国のフルーツ!みたいな感じがしますが(実際ブラジルにはいっぱいありました)
沖縄、九州などでは自生しているほどです。「バンジロウ」という名のほうがしっくり来るかも知れませんね。
たるやさんあたりの所ではあるかな?あったら教えてくださいね?
R0016409.jpg






んで以前より低温にて所有していた葉っぱの種を暖かい所に移し、湿り気を与えて放置中です。
早く芽が出ないかな、かな?R0016412.jpg


以上、謎虫日記でした。次回からは通常に戻ります♪


今日のニコニコ

カルデロン家問題の裏にいる物



僕の嫁は正規の手続きにて来日して、まぁなんの因果か僕と結婚して永住となったわけですが。
その手続きには並々ならぬ手間、お金、そして時間がかかっています。
しかしながら不正に入国、そして期間後の不正滞在と許されざる行為をしている外国の方もいっぱいいるわけです。

おかげで我々がブラジルに里帰りを果たすだけでも子供の国籍の取得、ビザの取得、子供の親権の証明書、等々・・・全て本人の立ちあいの元で発行してもらわねばなりませんでした。
書類代、東京札幌の交通費などで一時は里帰りを諦めた程です。

これほどまでに厳しくなったのもやはり外国から来る方のルール違反が多いことの現れかも知れません。

しかしあのTVの過剰放送・・・絶対に変です。
この動画を見ればいかにカルデロン一家が祭り上げられ利用されているかがわかります。

Mixiにこの話題がさっぱり取り上げられないのは、、、、ログイン画面見たらわかりますよね。

スポンサーサイト
  1. 2009/03/30(月) 16:53:57|
  2. 国産、外国産カブトムシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

ジュセ

「ワンタンリング」で超有名なプリン隊メンバーさんプレ企画開催中!!
わかさん・mwtdoさん・Gashさん・みつひろうさん
☆★☆~プリン隊♪ 第1回プレ企画~☆★☆  

~虫友さんの輪を拡げよう!応募お待ちしております!~
応募期間: 21.03.20~21.03.27いよいよ最終日です!いそげ!
僕もすこ~しですが協賛しています♪→協賛品はこちらをクリック!


先日コンビニでコレハというのを見つけました。
ガリガリ君の妹かな?中がやらかいやつです、バナナ味なんですがコレがね、、、
R0016297.jpg
カブトクワガタの気持ちがわかりたい方に是非お薦め!Iyouです。


モロ昆虫ゼリーの匂いです(笑)



さて、留守の間の不幸な出来事報告が終わったのでこれからは小出しに羽化報告で投稿を稼ごうと思いますよ~~

まずはいきなりマイナーネタのブンブンで!

スペキオーサ・ジュッセリーニがドンドン羽化してきています。
この波は二回目です、一回目の大量羽化の個体は殆どパパ3に「marunage」と言う名のプレゼントとして嫁いでいますがw

もう既に4~5年、昆虫飼育をはじめた頃からずっと累代していますが・・・あきませんね~

どうですこの色!
jusse01.jpg

ほらほら!
jusse02.jpg

レアカラーも出ちゃったりして!
jusse03.jpg
個人的にはニジイロよりも美しいとまで!思っております。
オマケに累代に強い、超簡単種ですからね~

ジュッセリーニ数頭、ニジイロ一頭、コカブ♂数頭とかの鑑賞ケースを作ると、、、相当綺麗ですよ~~
奥さんにも受けがいいかも! みなさんも是非飼育してみてくださいね (=゚ω゚)ノ


、、、まだ繭が・・・12個有るなぁw またプレにかいのうw

今日のニコニコ

なんだか自分の中で、っていうか全国でWBCブームなんで

WBC超ファインプレー集1&2です。

一番のお気に入りは中国のショートの曲芸ばりのプレーです。

ほんと、韓国と5試合もしないで色んな国との試合を見たかったですね (=゚ω゚)ノ





  1. 2009/03/27(金) 16:42:27|
  2. 国産オオクワガタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

極太455が☆にorz

「ワンタンリング」で超有名なプリン隊メンバーさんプレ企画開催中!!
わかさん・mwtdoさん・Gashさん・みつひろうさん
☆★☆~プリン隊♪ 第1回プレ企画~☆★☆  

~虫友さんの輪を拡げよう!応募お待ちしております!~
応募期間: 21.03.20~21.03.27
僕もすこ~しですが協賛しています♪→協賛品はこちらをクリック!




こんばんは、先日のWBCは凄かったですね~僕も仕事になりませんでした。
イチローの名セリフ「ほぼ いきかけました・・サーセン」は後世に残る名文句となるでしょう、Iyouです。


というか 僕がいきかけました(爆)ホント男でも惚れてまうわぁ。
あと、もう一人のイチロウもいきかけてますね、違った意味合いですが(笑)



さて本日はドルクスです。

国産、外産オオクワガタで今期、使用する個体、並びに昨年羽化の余品として残してある個体を越冬から醒ましました。
ホテルの地下室から、自宅の現在使用していない10度前後の部屋へ、次の日から徐々に引き戸を開けていって20度まで戻して完了です。
活性を高めたいブリード用の個体は23度~の環境に移してペアリングに備えて餌を絶やさないように管理しています。

今回の冬眠では越冬2年目の台湾、ホペイの♀が☆に。

そして一番の期待だったSuperBino #455が越冬に耐えられずに落ちてしまいました。

064204552001orz.jpg


前年度より後脚の動きが悪くかなり軽くなっていたことも有り、長くはないのかも・・という予感はありました。
越冬させずにとも思っていましたが長期留守も有りましたし落ちる予感の有る個体を人に預けるのも・・・ということでダメモトでの越冬でした。 
全長65mm/アゴ幅5.6mm(5.9mm)/頭部23.8mm/前胸24.8mmの正真正銘の極太個体で譲って頂いたビノさん他、SAkoを飼育されている皆様に太鼓判を頂いていた素晴らしい個体でしたので残念至極です。

ただ、早い段階から予期はしておりましたので出来る限りの対策は施し済みです。
昨年にビノさん、百瀬さんを始めSAkoを管理されている皆さんに状況を説明し、経験談やアドバイスを伺い、
「越冬の前に出来る限り雌と同居させて在命のうちに交尾のチャンスを作った方が良い」という結論になりました。
昨年10月よりイン、クロス合わせて10日~2週間の同居を4頭、実行済みです。同じくハネパカだったT1jr027、T2brも1頭ずつインにて実行済みです。
後者の2頭は無事冬を乗り越え昨年よりも状態が良いくらいに感じるほどなので一安心です。

逝ってしまった455も同居中に交尾は確認していませんが 並んでゼリーを食べたり、餌木の裏に仲良くいたり、雄の下腹部が怪しく動いていたり(笑)
同居期間も意識して長くとりましたので、455自体に生殖能力が無いというレアケースが無ければ十分に産卵までこぎ着けることが出来ることでしょう。
「晩秋の同居がなければ冬を乗り越えることが出来たかも」という思いもありますがコレはもう言ってもはじまりませんし、種を付けることなく☆になるこわさの方がずっと重かったということも有りますので。

とにかく出来うることは全てしての結果と言うことになりますので!緊張しますがこれからのセットが楽しみです!
割り出しの際は(野球の)イチローの様に見事2ベースで「ほぼ いきかけたい」ですね~~ プレッシャーデスが!た・の・し・み(=゚ω゚)ノ

今年の極太オオクワのブリード種雄をHPにアップしました、地味~にちょくちょくHP弄ってます、ブンブンの画像あたらしくしたり(笑)

まだ先ですが羽化してきた個体達もアップしていけたらと思います。 (=゚ω゚)ノ
今期から本格的に極太にこだわろうと太い種を集めました。SAkoだけでも8セット以上!状況によっては更にと考えています。

他にHAMED、男前、華王を各1~3セット、という所が今期の計画です。総計14,5セットですか・・順調にとることが出来れば昨年以上の管理数になりそうですね。
今年は外産ドルクスはほぼお休みなんで国産に気合いを入れます!
SAkoに関しては全て管理して羽化まで見守る予定です、他の3系統に関してはキャパ以上は販売に回すかも知れません、管理しきれずに細い個体の連発は避けたいですからね (´・ω・)

まぁ爆産かショボ~ンかは「神のみそ汁」!! そして「俺の実力」!!って事で が・ん・ば・り・ま・す!!

あー死亡フラグとか言わないデネ! オ願イダカラ~~~


今日のニコニコ

数々上がった「イチロー動画」で一番笑った動画です。
悲しみは笑って吹っ切りましょう!

 
  1. 2009/03/25(水) 15:51:53|
  2. 国産オオクワガタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

やはり留守は難しい・・

「ワンタンリング」で超有名なプリン隊メンバーさんプレ企画開催中!!
わかさん・mwtdoさん・Gashさん・みつひろうさん
☆★☆~プリン隊♪ 第1回プレ企画~☆★☆  

~虫友さんの輪を拡げよう!応募お待ちしております!~
応募締切: 21.03.20~21.03.27
僕もすこ~しですが協賛しています♪→協賛品はこちらをクリック!



帰国してから虫やら本やら掃除機やら、通販で買い物しまくっています。
あれだけ何箱も購入したマットも見る見ると無くなっていきます。今年のオオクワのブリード計画見ると今期よりも確実に多くなりそうだし・・・
少し計画を立てなくてはイケマセンねえ・・・
とかいいつつamazonの半額割れの玩具のページとにらめっこしちゃったりして(爆)Iyouです。


本日はお留守の間、約50日に間に動きが有った(特にorz的に)種の紹介です。

sorapaさんからのタランドス、モセリ

今回の留守での一番の被害ですorz
カワラ菌糸にて育成中でしたが50日の留守とは恐ろしい・・・
カワラ特有のゴム状のアレです、アレが大暴れして殆どの瓶の空気穴をふさいでいました。このカワラのゴム状のアレは非常にやっかいですね、、
その威力は凄まじく、3mmの穴から進入してフィルタースポンジに蔓延して使い物にならなくなったり、瓶とフタのほんの少しの隙間に入り込み開封を困難にしたり・・・
とにかくほぼ全ての瓶が「ほぼ酸欠に近い状態」になっておりました。
タラレギ、やオウゴンはそれでなくとも、きちんと管理していても大暴れをする種類ですからね、おかしくならない訳がありません。

15~17度の環境のフタマタ瓶は被害はほぼ無し、幸いでした。
20~22度管理のモセリは3頭が大暴れの後に2頭が蛹化、19グラムだった期待の雄は17グラムに減量orz
22~24度管理のタランドスに至っては最悪で2頭が酸欠が原因で死亡、♀1頭が暴れの後蛹化、♂1頭も同じく蛹化していましたが窓から覗くと後ろ足が何か有らぬ方向の蛹です。恐らく蛹化不全かな~(涙)

温度が上がるに従って被害が甚大になっているのがわかります、温度上昇で菌糸が成長するのと高温による幼虫の活動量に比例する酸素の欠乏って感じですかね。
こういう状況は50日留守にしないまでもいわゆる「ズボラ飼育・管理の不行き届き」を一月も続ければ起こりうる事ですよね、コレはカワラ菌糸に関係なく全ての飼育で言い得ることですが教訓になりました。sorapaさんふがいない結果になりまして申し訳ございませんorz


ウガンデンシス ムラマサさん血統
R001299811.jpg

12月に購入した素晴らしい色のペアです。直ぐにセットを組んで利尻で40の採卵、引継先の札幌でも20近くを採卵して頂きましたが・・
コレがことごとく孵らない、出国前に個別にわけて孵化の後をニヤニヤしていたのですがうまくはいかないものですorz
こちらだけで有れば僕の管理に誤りが、、とも思いましたが引継先のパパ3さんの所でも孵化してこない様です。
当初は雄の種が問題か、、、とも思いましたがパパ3さんの所で♂を別の血統とかけたところ、問題なく羽化してきているようなので雌にトラブル発生、ということのようです。
表記はCB1だったので累代には問題が無いと思っていましたがちと悔しかったですね。ウガンは同じ色の雌雄では交配は難しいと良く聞きますのでそこらもあったのかも知れません。
先のパパ3さんの所のムラマサ×シロクマ血統、また、アポロンさんに委託したシロクマ血統のインブリードが成功しているので来期には繋がった感じです。
おふたりともありがとうございます (=゚ω゚)ノ


ウガンデンシスDONchanさん血統 
R001623311.jpg

プレ企画にてDONchan@姫路さんからお譲り頂いた♂ダークグリーン、♀ダークブラウンからの幼虫、出国前に数頭が繭玉を作って居たので、マットを乾燥よりにしたかったのですが・・
結果、多湿にて2頭が繭の中でお亡くなりに・・・ウガンは最後の最後でこけるパターンが我が家では多くて反省しております。
しかしながらチェックすると小さいながら雌雄2頭が羽化していました。雄は濃い青から緑のなかなかに良い色、雌はノーマルカラーですがストライプの完全に消失したタイプでした。
インでいくか前述のm系、s系とかけるか、、悩みますねぇ(ウキウキ)他の繭は依然、前蛹、蛹の様で大至急乾燥よりにするためにフタを全開にしています。

次回は僕の飼育の柱、ドルクス類の詳細です。

復活!今日のニコニコ動画

今回は軽く「アホマジック」

発想の勝利ですね~嫌いじゃないです。

  1. 2009/03/22(日) 15:48:41|
  2. その他昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

帰国、欠航、そして、、、またもやなげ~(笑)

帰国してから全然テレビを見ていません、ブラジルではもちろん「全チャンネルポルトガル語」でアニメとサッカー以外はちんぷんかんぷんなんで見ていなかった影響も有りそうですが(笑)
そんな暇なときにあちらでやったゲームが尾を引いてこちらで続編をやりこんで居るというのも原因の一つのようです、んっふっふっふIyouです。


前回のあらすじ、

「・・・まぁ、あとは利尻に帰宅するだけだ、今日の日が落ちる頃には懐かしい我が家のベッドが待っている!」
まさかあんな事になるなんてこのときのIyouは知るよしも無かったのです。

次の朝、完徹にてフラフラの僕は秋葉の早朝を楽しみます。
ほぼ全ての店が開店前で寂しい物ですがその看板や昼間の喧騒を想像しつつ吉野家なんかで牛丼に生卵をかけると「ああ、やっと日本に帰ってきたんだなぁ!」と実感がようやくわいてくるのでした。

さぁ、羽田に、そして利尻に帰りましょう!山の手線へGo!


電車は凄い修羅場でした><、札幌の地下鉄でも何度か体験は有りましたがあんなに本場のラッシュが凄い物とは(汗)
毎日あの混み具合の出勤・・・東京の方、本当にお疲れですと言わざるを得ません (=゚ω゚)ノ びっくりしたぁ。


すしずめ地獄をなんとか乗り切り、さっきとは比べ物にならないほどすいているモノレールに乗り換えて羽田へ向かいます。
ようやく一息ついたので車内にて札幌のパパ3さんに昨夜のプチオフ情報をメールにてお伝えします。寂しいですが札幌に寄らずにまっすぐ利尻へ向かうことも・・・

本来で有れば東京を切り捨てて帰国当日に札幌へ向かうというカードも当初考えましたが、嬉しいことに東京でも虫友さんが待ちかまえてくれることになりました。
札幌は年に何度かチャンスが有りますが東京となるとナカナカ無いですからね~又、その日が単なる平日だったことも有ります。皆さん働いてらっしゃいますからね (=゚ω゚)ノ

パパ3さんのメールには「土産話はいつ聞かせることができますかねぇ(寂)」という感じで返信すると、終点の羽田駅に到着しました。


「現在、稚内空港悪天候の為、旭川空港、又は羽田空港へ引き返す可能性が有る条件付き運行となっております」


な、なにぃ~~~~~~~~~!!!
「稚内が吹雪いていて着陸できなかった場合は旭川に降りるぜ?もしかしたら又時間をかけてここに戻ってくるぜ?それでもいいなら乗りな?」という事です。

ん~困った、そんなに吹いてるのかな・・・13時半着で14時半のフェリーに遅れたら洒落にならんのだけど・・・実家に電話して天気聞いてみるか。

「ああ、その最終のフェリーね!欠航になったよ!明日もどうかなぁ!?まぁゆっくり帰っておいで!」

ぬぬぬぁぬぁんだって~それじゃ飛行機が無事についても意味無いじゃん!旭川か稚内で一泊って今年の年末年始じゃ有るまいし!!
(Iyou初心者様へ、昨年暮れの小旅行の際にIyouは稚内>利尻間フェリーの欠航で4日間稚内で強烈な足止めを食らっているのだ!)

しばしの考察
・・
・・・
・・・・
そしてメールをパパ3さんへ。

「やっぱそっち(札幌)に泊まりになりました! テヘ! 平日ですが!当日ですが!」というなかなかに迷惑なメールを流しつつ搭乗券を稚内から千歳へ変更します。
稚内近辺の低気圧は停滞してしまっている様です、明日は午前中はまず欠航、午前中から良くなるようでもしかしたら最終は出るかも知れませんので札幌からバスにて稚内へ乗り込む作戦にシフトしました。


お!返信だ~
「召集かけますよ~~安心して札幌に御出下さい!」とのお返事!流石頼りになります、恐らく札幌の虫友さんに連絡を付けて頂いていることでしょう。有りがたいことです。
そのレスポンスの速さにいよいよ帰国したという実感が出て札幌が楽しみになってきました!!!!

久々の北海道の印象は、 「またしても寒い、東京とは比べ物にならない」でしたw滞在の予定ではなかったので超薄着です、死ぬかと思いましたw
札幌ではまずは行きつけのホテルにチェックインしておよそ50数日ぶりの入浴(ブラジルは湯船が有りません、温泉も有りません)いやぁ普通の風呂でしたが最高でしたねぇ (=゚ω゚)ノ

さっぱりした後は駅前のヨドバシかビッグで「萌え成分」を久々に給油して(爆)念願の昆虫ショップ「HIDE」さんにお邪魔して其処でパパ3さんと合流するハズだったんですがw

ホテルのふかふかのベッドにやられてしまいました。
だってそれはおよそ70時間ぶりくらいのベッドだったのです、気がつけば20時を回っていたのかな~~やってしまったorz
またしても「HIDE」来店の夢は叶わないのでした。


ホテルを飛び出てパパ3さんさんに連絡をとり、集合場所に一番近い地下鉄駅にて待ち合わせをします。
札幌はやはり良いサイズの街です、適度な長さの交通機関、マイカーにて行き来できる距離、本当に良い街です、寒ささえなければ・・死ぬほど寒かった(爆)

そんなこんなで集合場所へ到着!
既に其処にはTAR坊さん、スグルパパさんが待ちかまえていました。聞けば結構お待ちになられた様で申し訳ないことをしました、ごめんねぇ~
後にもう一人、ノリさんが加わり5名で札幌緊急オフの始まりです。

他にたらこ唇さん、えぼ8さん、うかれぽんちさん等も来るかも知れなかかったのですが、ど平日ですからね~惜しみつつも又次回ということになりました。

それにしてもまさか平日、しかも当日の召集で4名も集まってくれるとは流石道内の輪は素晴らしいですね。恐らく今日も午前様という事になるでしょうがw
先にも話したとおり札幌の程良い大きさという要素がいい感じで作用しています。
皆さんマイカーにてこの場所に来ています、市内で有ればおよそ遠くとも1時間有れば帰宅が可能です。市街からもあまりに遠い僕のような僻地でなければ2時間3時間で来れるのもオフ会が盛り上がる要因です。
しかもお酒さえ飲まなければ、そして明日の用事さえ考えなければいつまでも話していられる!コレがやはり終電を気にして惜しみつつもお開きという流れの東京との違いなんでしょうね。
また、虫友全般に見られるフレンドリーさを更に強めるようななんといいますか「北海動人的な気質」があるような気がします。

道産子である自分から言うのもなんですが「おおらか、おおざっぱ、張り合うことが嫌い、でも軽い意地っ張り、疑心感の欠如、あきらめの早さ(笑)」等々
友達を作りやすく、つき合いやすく、困ったときには相談すれば無理にでも何とかしてくれる、そんな方が多いような気がします。
それを逆手にとられて痛い目に遭っても「まぁしょうがないさー」って苦笑いしてる人も多い様な気もします(爆)こちらは欠点ですが欠点と思ってない人が多いのも北海道的ですよね(笑)
つまりは虫の趣味+道産子というのは相当に相性のいい趣味なのかな?とか良くワカラン事を考えてしまったり?!w



今日も単なる水曜日で明日は仕事のある方ばかり、どうしても来ることが出来なかった友人も非常に残念そうでした。
皆さんとのお付き合いはだいたい1年前くらい、お会いするのは2~3回目の私にも親身にお付き合いをして頂けるのは本当に嬉しい限りです。
一番遠い小樽のTAR坊さんは1時間半かけて来てくださいました。
「レアなIyouさんが来てくれるんなら、と思って頑張ってきた」と言うことを話してくれたときはホント嬉しかったですね~
東京でも彼はキャラ的には「悪ぶって少し毒を吐きつつも的確なアドバイスをくれるお兄さん」という印象が強いようでしたがその裏にも熱い思いが有ります。それを言葉で伝えてくれたことはとても嬉しいことです。
つまりツンのTAR坊さんがデレた瞬間です。僕のブラジルにて枯渇していた「萌え成分」が保管されました(爆)みなさんこれからもツンデレなTAR坊さんを宜しく(核爆)

そんなこんなで楽しくプチオフは進みます。僕の、ブラジルの話から最近の皆の虫事情、プリン隊のプレの件も話題に上りました。
ブラジルで撮影しまくったデジカメも皆さんに見てもらいました。やはり向こうで撮影してきたカブトムシの話題で熱くなりました。
向こうでは5回ほど蛍光灯にて燈火調査をして、中型のカブトムシのメスが三種類飛来しました。殆ど採集がされていない地域なので雄が見たかったですね。
大型のメガソマは飛来せず、生息は確認できませんでしたが現地の人に図鑑を見せるとどうやらギアス・ランバッシャーは生息しているようです。

結構大型のメス、形はメガセラス属ですね。「ムシキングのオオツヤヒサシカブト」のような雄なのかなぁと想像が膨らみます。
どうやら国内のも何度か入っているメガセラスは相当な難易度でブリードの成功がほぼ無いようです。やりがいがありそうですねwもしやるならですがww
megaseraSP02.jpg
megaseraSP01.jpg
こちらも同じくずんぐりとしたメス、オアシスさんでも画像を見て頂きましたが「アロエウスミツノカブトのメスに酷似していますが遙かに大きい、ワイルドでこの大きさで有ればブリードが出来れば相当大きく、マンディミツノのように長い角の成虫が予想されそう」とのことでした。
mitunoSP02.jpg
mitunoSP01.jpg
最後は少し小さめの個体、これまた結構特徴的な形状のメスです。図鑑を見ても♂しか掲載されていないのが多く特定できませんでした「ビコルニス」のような感じもしますがどうでしょうか?
mitunoSP04.jpg
mitunoSP03.jpg
ここら辺はオフにて一番のブリーダーであるスグルパパさんと特に大いに盛り上がりました。
他にもパパ3とは南米のブンブンについて、ノリさんとは南米の爬虫類、両生類についてナドナドナド・・・・
TAR坊さんはコッソリsorapaさんに電話して緊急に参加、お声を初めて聞いたり!(パパ3さん取り次ぎ損なってゴメン!)
気づけば1時を大きく回っており、流石に解散となりました。(翌日が休日の場合は2時3時とか当たり前なんですがw)昨夜に続き本当に有意義な時間でした。
ホテルまではノリさんがお送りしてくれました!ランエボ8MRにお乗りで昔のランエボ仲間ということでそこらのお話しでも盛り上がりました、ドモドモです。
みなさんお疲れさまでした 、ありがとうございます!(=゚ω゚)ノ



次の日、、、早朝の稚内行きのバスに乗り、楽しかった札幌に別れを告げます。
予想どおり朝の第一便は欠航、以降の予定も天候調査中で未定とのこと、しかし波の高さは4メートルから一気に1.5メートルと穏やかに、コレはいける!帰れる!






「あー今決まった、欠航だってさー」


チ~~~ン、稚内お泊まり決定です、、、、、もうコレは祟り?呪い?ダレカタスケテ~~~~orz


翌日、ようやく到着できました!即出勤でしたが(汗)

ということでようやく通常の国民に戻れました、今は独身貴族を満喫、、、して無いなぁwゲームやって遅れている虫の作業を必至でこなしています。
最初は久々の一人で楽しいかもって思っていましたがやはり寂しいですね(涙)はやくかえってきてくれ~~w




って事で次回はいないあいだに起こった虫事情でもいきますかね!変わらぬご愛顧を宜しくお願いします (=゚ω゚)ノ
  1. 2009/03/19(木) 16:51:15|
  2. 日々色々おすすめ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

帰国、そして・・・(長いよ!)

先週末ようやっとブラジルから利尻島に帰ってくることが出来ましたtadaimaですIyouです (=゚ω゚)ノ

 日本についての第1印象は「・・・東京ですら寒い!」でしたwもう少し小春日和かと思って帰国用の衣服を少な目にしたのが痛かったです。
「まぁ稚内直行で明日には寒さは最小限で利尻に戻れる・・戻ったら真っ先にクワ部屋にいくんだ!」と、寒さをこらえていましたが、
甘かったですね「死亡フラグ」って奴ですorz
ブラジル>成田までの40時間程は問題がなかったのですが・・・
昨年末に続きまたもや利尻島へのフェリーがまたもや当たり前に欠航してしまうわけです(笑)



以前の超yominikuiと不評だった書き込みにもあったとおり日本の情報は殆どは行って来なかったので浦島状態になるかとも思ったんですがそう劇的なものは無かったようですね。
荷物を受け取った成田空港で真っ先に見た大型スクリーンに映ったニュースは

「奇跡の生還カーネルサンダース」でした(苦笑)
・・・・この奇跡の安さ!!日本に帰ってきたんだ!と真面目に思ってしまいましたw



ブラジルの話は、、それこそいっぱいあります!写真も撮ってきました!虫も魚もいっぱい弄ってきました!
話すととても長くなりそうですw HPにてページを作る事にします。始まり次第こちらにもリンクを作る形にしますね。
画像とコラム形式で紹介できたらおもしろそうですね (=゚ω゚)ノ 乞うご期待です。


さて、話題を戻して成田空港です、
この日は帰国日を明言していたので幾人かの虫友さんとコンタクトをとらせて頂いていました。
札幌でもそうはいけない私です、東京で虫友さんとお会いできるなんてそうそうあることではありません、飛行機がタッチダウンしたと同時に携帯をオンにしました。

入管間際で緊張している(なんで緊張するのかさっぱりわかりませんが)僕に電話が入りました。
mixiの方でお世話になっているペンギンさんからです。どうやら既に埼玉から出てきて東京で待ちかまえているご様子。おおよその到着時間と合流駅を決めて合流する事となりました。

そして間髪入れずに今度はmwtdoさんからのメールが、本日の「ワンタリング」への手順が書かれておりこちらも楽しみでなりません。
入管、大きな荷物の発送を速攻で済ませて向かうはペンギンさんの待つ日暮里!「時は金なり」ということで特急券を贅沢にも使い到着です (=゚ω゚)ノ

お待ちしていたペンギンサンは・・・若かった!今年から院生ということで春休みに当たるようでしたがわざわざ埼玉から御出下さいましたありがたいことです。
しかし若さ故の壁は感じられません、ペンギンさんは若いといっても僕よりもキャリアは遙かに上でドルクスに関しては相当な知識をお持ちの方です。ご興味のある方はmixiへ是非御出下さい。
お互いスカイプでは知れたチャット仲間、(ボイスではしたことが無かったですが)別に初対面といった感じがしませんw
挨拶もソコソコにブラジルの話や国産オオクワガタの話、現在のブリード状況等々を久々に帰ってきた友人を迎えに来てそれがいつもの風景かのように話しつつ渋谷に向かいます。

そんなこんなで渋谷に到着、目指すはmwtdoさんにお薦め頂いた「オアシス」さんへ向かいます。
しかしながらここは魔界都市「TOKYO」お上りさんの私には全く地図が読めません(爆)
ペンギンさんも「こんな所に採集に来たことはない」と土地勘がつかめない様子(誇張有りw)


まぁそこはペンギンさんのルッキングでお巡りさんを見つけだし、年の功の僕の話術で道を聞き出すという迷コンビぶりを発揮して無事にオアシスさんに到着したのでした。

オアシスさんはカブト好きのmwtdoさんの行きつけのショップと言うことも有り、カブト、それもレアカブトが豊富で最近そちらに興味が有る僕にも非常に楽しい所でした。
http://www.shibuya-oasis.com/
こちらでは帰国してからのコフキブリードの為にマットを購入し、郵送にして頂きました。店長さんとも色々な楽しい話を聞かせて頂きました。かなりコアな話も面白く為になりました(笑)よい店長さんです。
ここで場所を借りてペンギンさんがわざわざ僕に見せてくれるために持ってきた阿古谷オオクワの鑑賞会も行いました。

いわゆるSAko系であるレーダス血統を2頭見せて頂きましたが コレが相当に太いんです、
pensan01.jpg
SAkoより派生したレーダス血統ですがより厚みが乗るという特徴、その厚みに劣ることがないアゴ幅もキープしていて見ていて飽きません。一寸クラクラしたぐらいにしてw
やはり平面であるモニターで見るのと手にとって見るのとでは情報量がまるで違いますね、少し今期の計画を変更したくなるほどの揺らぎでした。その時は相談させて頂きますねペンギンさん♪

そうこうして僕が頭から湯気を出しているとお店にダンディなビジネスマンが現れました。僕はここが待ち合わせ場所だったので直感しました。

そうです、会社帰りのmwtdoさんです!お仕事お疲れさまでした (=゚ω゚)ノmwtdoさんのブログです( ´∀`)
こちらも初対面、ブログや少ないメールでしかお付き合いはありませんでしたが数少ない、しかし熱いコフキカブト同盟ということでお付き合いさせて頂いていましたので何も社交辞令的な事はありません。
ごく自然な会話にてオアシスにて短い時間を盛り上がりました。

その時点で時計は19時過ぎ、ここからはお待ちかねのワンタンリングです、ペンギンさんとは寂しいですがここでお別れとなりました。簡単なお土産を渡しましたが喜んでくれたかな?
山手線を高田馬場で降り、「プリン体の聖地」ワンタン屋さんへ向かいます。その間も浅黒い年齢不詳なオッサンとパリッとしたカッコイイビジネスマンが歩きながらクワカブ話で盛り上がっていますw

ホントこの趣味は面白い事だらけですw

今日は平日ということもあってワンタンリングに合流するのは後一人、計三人のプチプレではありますがmwtdoさんの盟友である「わかさん」が後の合流してくれるそうです。
元々のワンタン屋の発祥はわかさん行きつけの店ということで彼が居なければ現れないメニューなどもあるようで定番である「ニラワンタン・エビワンタン」に舌鼓を撃ちつつ到着を待ちます。
その間にもカブトを中心としたお話しや関東近辺、そして北海道のオフ会情報などで2人で話しまくります。

1時間ほどしてそろそろ来るかな?とmwtdoさんが携帯に手を掛けた時に、ご到着しましたわかさんです。
わかさんのブログです。
8時を回っていましたがこれまたスーツで仕事帰りを彷彿とさせます、こんな時間から集まって頂けるなんて頭が下がります。
わかさんとはmwtdoさんよりもつき合いが浅いのですが、盟友であるmwtdoさんとのお付き合いや巡回している色々な方々のブログにて人格がほぼ出来上がって居ましたが(良い意味で)ご挨拶をしてお話してその通りの方でした。
合流の前に「わかさんといえばプレ企画での昆虫シール」ということになり噂をしておりましたが予想どおり!持ってきて頂けまして!思いがけないプレゼントを頂きました (=゚ω゚)ノ

その後は厨房にわかさんが直接出向き、なにやら小声で注文を、、その後に出てくる珍しい料理のおいしいことおいしいこと!
けっこう中華好きで食べますが今回のワンタン屋の味は本当に初めての味の連続でした。
おふたりによると中華は中華でも東南アジア寄りとなる様です、そういえば昔食べたインドネシアの焼きそば「ミーゴレン」に近い味付けがありました。
次々出てくる皿に「うまい!」と叫ぶとわかさん、mwtdoさんがガッツポーズをとります。かわいらしいなんというほのぼの具合でしょうか!
その卓にはオッサンが三人しかいないのに!コレがワンタンパワーという所でしょうか(爆)


実際おふたりは知り合って半年とか、印象的にはそれ以前からの旧知の友のように楽しそうに中華をつまみ、あれやこれやと冗談交じりで話しています、それに僕も巻き込んでの大騒ぎです(笑)
ここにいる3人は同じ40前後の同世代というのもあるのかも知れませんがそれを差し引いてもナカナカにこれほどの近しいお付き合いがこれほど出来るとは。
いや、違いますね。先刻お会いしたペンギンさんは20代前半だったり、親しい方には40代後半、50代の方も(全くそうは見えないのが凄いですがw)
どこかの本に書いていましたが「学生と強面のオッサンが仲良く談笑している昆虫ショップ」というネタがありました。まぁ全ての趣味に当てはまるとは思います。
しかし幾多の趣味を覗いてきましたがこれほどまでに年齢差を感じずお付き合いが出来る趣味は本当に初めてです。

コレもどこかの人が言った言葉ですが「昆虫好きは少年少女から変わらずにずっとそのまま来ている、みんな小学○○年生なんや」というのが印象に残っています。
ここら辺がこの趣味の面白さ、フレンドリーさを表しているのかも知れませんね、僕は小学33年生前後ということになりますね、ミルメーク飲みたい(笑)

今日集まって頂いた3人や北海道での虫友さんはもちろんブログやHP、さらにはプレ企画などでお付き合いがはじまった方々とも強弱はありますが更にこのお付き合いを深めていきたいと思わせました。ということで皆さん、これからもどうぞ宜しく! (=゚ω゚)ノ

そんな特異な空間を作りつつ虫談義は花を咲かせます。
その時点では秘密裏に進めていた「プリン隊 合同プレ企画」についてのご相談を受けたり(もちろん協賛致しますよ~~んっふっふっ)
協賛会場のリンクです、ふるって応募して交流をはかってくださいね~
北海道の虫友のいかにコアで、そしてあきれるほどにフレンドリーであるかを熱弁したり(爆)
sorapaさんとまんじさんの貴重なノーカットのツーショットを見せて頂いたり(核爆)楽しい時間はあっという間に過ぎていくのでした (=゚ω゚)ノ

終電も近くなってきたので非常に残念ですがワンタンリングも終了、非常に名残惜しかったです(´・ω・)
おふたりにお礼と再開を約束してお別れします(涙)
mwtdoさん わかさん そしてペンギンさん、本当に楽しい時間をありがとうございました。




別れ際、「Iyouさんは今日何処泊まるの?」とmwtdoさん。
「決めていませんがお得意の漫画喫茶で夜を明かそうと思います」「んー秋葉ですかね」「やはり秋葉ですかね~」
ということで「秋葉のアイカフェ」で一泊しました(笑)

隣のビルの看板に「ひざまくらみみかき」の文字がありなんだかひどくうらやましくなり誘われましたがガマンガマン (=゚ω゚)ノ

その時点で12時過ぎ、「シャワーに入ってちょっとネット巡回して居眠りこくかな~」と考えていた矢先に週間、月刊誌の網羅された棚が!ご丁寧に滞在中に発売されたバックナンバーまで完備(笑)コレにやられました。
ブラジルに居て読めなかったアノ本コノ本を読みふけっているうちに夜は明けてしまうのでした。

「・・・まぁ、あとは利尻に帰宅するだけだ、今日の日が落ちる頃には懐かしい我が家のベッドが待っている!」

まさかあんな事になるなんてこのときのIyouは知るよしも無かったのです。


                               (つづく)
  1. 2009/03/17(火) 10:08:49|
  2. 日々色々おすすめ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

ikite imasu

toiuka mousugu kikoku desune! Iyou desu

nagaraku rusuni siteita nihon desuga nanika kawatta kotoha okorimasita ka?

kotiraniha nanimo jyouhouga naku [SAKE NOMI KAIKEN} kuraisika nihon no news ga wakarimasen

konkaino taizaiha tonikaku PCkannkyouni unganaku kikoku majika made kousin dekimasenndesita

ress no hennsou mo dekizuni taihen mousiwakegozaimasen












nantoka ikitemasita YO!!

R0013960.jpg
R0013961.jpg
R0013962.jpg

  1. 2009/03/06(金) 06:33:13|
  2. 国産オオクワガタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:31

プロフィール

Iyouスペランカー

Author:Iyouスペランカー
いい歳なのに
偏った趣味で行き先が不安なオッサン
職業柄春から晩秋までは多忙なホテルマン
晩秋から春までは引きこもりに近い。

フリーエリア

    follow me on Twitter

    最近の記事


    最近のコメント

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。