Iyouのよろず筺

クワガタ、玩具、ゲーム 車、育児等々 これらをごっちゃり詰め込んだ筺(はこ)です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

通常第一弾はカ・ブ・ト!



こんばんはIyouです。
僕のもう一つの拠点であるMixiがなにやら低年齢Okの招待制廃止になるようです。
僕は基本的に記事はミクシィとブログは同じ文章でたまにきついことをミクシイでという流れではあったのですが、誰でも見ることが出来るのであればブログで十分ですしプロフィールやらアルバムなどはHPやブログを強化すれば良いだけの話。
コミュニティなどでは積極参加はしていませんし運営もしていませんが低年齢化によっての2ch化が当面の不安でしょうか。(どうやら未成年はコミュの観覧、カキコが禁止でいくらしいけど企業的に直ぐに撤廃されそうです)
お友達の仲にはミクシイのみで繋がっている方や虫以外のお友達もいますので制度始まってみてから閲覧に「規制」を掛けつつ進めてみて「もうだめだー」となったらブログへのお誘いにて終了とかになりそうです。
「mixiを小さなインターネットに」との謳い文句としている今回の改変ですが「2つも3つもインターネットは不必要」というのが大方の考えのようですよ、社長。




さてさて、とっても長きに渡った「オフ会行脚の旅編」が終わりましたのでたまっている飼育種の状態をトピックスにてご紹介していきます。

とその前に!

ハードな旅行から身体をバキバキにして帰ってきたところ、九州から荷物が来ているようです。はて?なんじゃらほい~
ゆうパックの送付人の名前を見ますと見覚えが、、、なんと「チビタラプレ」にて僕の協賛品に当選されたIさんよりの贈り物でした!
Iさんはブログ、HPはないものの当選された後も何度もメールにてお付き合いをさせて頂き、タラレギやシェンクの飼育情報の交換などさせて頂いております。ミカン

箱の中身はミカンが山ほど入っておりました!コレが又デカイ!最近はすんごいちっちゃなSSサイズしか食べていませんでしたが流石2Lはありそうなミカンがゴロゴロ出てきます。
聞けば近くの畑からの手もぎでほぼ無農薬とか、まずいわけは有りませんね!Iさんごちそうさまでした!



相変わらず日記が長くなるのが悪い癖です。「小出しに短く」とも考えますが小出しにしても長くなるので意味が無いことを悟りましたw

我が家でのカブトはそんなに種類は多くありません、そのハズですw
今回の旅行で一種増えたぐらいです。数えたら5種でした。クワカブブンブンと合わせるととんでもない数になりますがカブトはこれくらいが丁度良いんではないかな?僕的には(笑)

ヘラクレスヘラクレス
herahera01.jpg

なんとか1ペアのこった太短いヘラヘラさん、交尾の後で♂は知り合いのお子さんにもらっていかれて♀をブリードしておりました。
コレが又産まなかったんですよね~~1回目の割り出しは僅か3個、その内丸くなったのは1個orz
まぁ有精卵が合っただけでもめっけものと再セットしまして旅行から帰宅後に割り出したところ、、
13個ゲット!オマケに1set目の幼虫が孵化しておりました。やりましたね!なんか丁度いい個数のような気もしますが「雌もやっと肩が暖まってきたところ」といった感じだったので3setめいきました~たくさん産めよう (=゚ω゚)ノ

メガソマ・ヨルゲンセン
yorugensen01.jpg

今回の行脚にてクワハンさんよりミニゾウの卵をもらってきたんですが早くも孵り出しました。
ヨルゲンセンはじめ小型カブトは実は初めてです。メガソマ自体初めてですね。
昔は超高価、そして超爆産種として予想通りの普及種となるまで3年とかからなかった様ですが丸っこく毛だらけの体はいまだに人気者なのもうなずけます。
頂いた頃にはもう既にパンパンでオオカブトにも負けない卵のでかさは衝撃でしたが幼虫もでかく、そして毛むくじゃらで笑ってしまいました。

ベルティペス・コフキカブト(ほぼ全頭羽化)
ベルティ01

割と取れたと思っていたベルティでしたがその後の管理場所の悪環境にてかなりの数の幼虫死、蛹化不全、羽化不全を経験してしまいました。我が家の場合、プリンカップを使うと必ずといっていいほど「コバエラッシュ」になってしまうのも敗因でした。前半の失敗を教訓とした後半は600ccのガラス瓶にて管理でしたが2回交換の26度以下の管理で死亡は皆無だったもののそれほどサイズに見るべきものがない結果でした。
次回ブリード成功の際は26度以下を目標に、管理は800のPPボトルにて二度の交換で言いとこイケルと思います。大きいのはデブセンでもいいかも。本来はプリカでいいと思いますがうちは小型カブトでもコレでいきます。

ムニスゼッチ・コフキカブト(ほぼ全頭蛹化)
ムニス01

前述のベルティの失敗後にプリンカップから800ポリボトルにいち早く移動させましたがやはりというかマットの劣化が著しく、大きく「これぞ♂」という幼虫は稀でした。コフキといえどもベルティと比べても特性は違うと感じますので同じとは言い切れませんがどちらかといえばムニスの方が丈夫であるといえます。悪環境下でムニスは体重は乗らないもののベルティの様に死んでしまうことは有りませんでした。
いずれにしても来期はベルティと同じく最初から機密性の高いボトルにて飼育してサイズを稼ごうと思います。

今日のニコニコ

「元素をビジュアル化しストーリー仕立てで覚える」
FSS、ぱにぽに、東方等の登場人物膨大、相関関係がわからなければ面白くない僕には結構魅力。
でも腐女子向けですね。



スポンサーサイト
  1. 2008/11/28(金) 22:46:48|
  2. 国産、外国産カブトムシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

社員旅行改め友達行脚の旅(完結編)

こんばんはIyouです。
以前お知らせしていた、覚えてますでしょうか「ガンダム一番くじ」
何回か引いていますが、、、当たらないですねw当たり前かw
おしぼりやら名刺をはさむフィギュアなどばかりです。
愛しのセイラさんは今のところ諦めムードでですが最後の手段「投げ売り期間」といういのがありますから「まだだ!まだ終わらんよ!」といったところで当たったお面で顔でも晒しておきます。
asa01.jpg
asapapa02.jpg

では少し間が空きましたがオフ会の模様を~~


社員旅行5日目
たいして寝ていないネットカフェを出て衣類、本類お土産などを詰めてコンビニの宅配になすりつけ身軽になった、
しかし「伝説の青い発砲箱は手放せない」(爆)

時間的にシビアであったが札幌駅到着、滝川方面行きの特急に乗ったが相当の混雑座れなかったorz
睡眠時間が少なくきつかったが同じく座れなかったおねえちゃんがめんこかったのでノープロブレムだ。
んで滝川に到着~あわただしすぎて腹に何も入れていなかったので連絡の前にかけそばを食べる。駅で食べる蕎麦って何処いっても素朴な味で好きです。
先日の内からアポロンさん、クワハンさんと打ち合わせをしていたので今回も安心だ、早速クワハンさんに電話を入れると、、、
「もしもし~?目の前に怪しい発砲箱を持ってる人が居るけどIyouさんかな?」とクワハンさん(爆)またしても変な人に見られてしまったかもw

クワハンさんとはオクでゴーストマンティスを僕が落札してからの仲ですが まだまだシャイで直電では緊張しまくりの初対面の僕に普通~~に「カマキリはね~寒さには以外に強いから大丈夫だよ~♪」と旧知の仲かのような電話を頂いて以来親しくさせてもらっています。
連絡嫌いで人見知りのある僕には(コレホントなんですよ信じてくださいねw)目から鱗の出来事だったこの電話から虫関係に関してはドンドンオープンになっていった気がします。
是非会ってみたかった方の一人です、本来札幌offのみ予定だった為にお会いする予定はありませんでしたが急遽決めた滝川オフにて実現、嬉しいのう。

前日の札幌オフ会でも話題に上がっていたクワハンさん、直接面識のない方でも知っているという何故か知りませんが有名人ですw
皆の予想では「結構お年なんでは?」というのがありましたが予想外に(失礼だ!)お若く、そして電話どおりに気さくな方でした。
でも僕の知るクワ友さんでは最年長のハズですねwにしてもまるで年の差を感じさせないクワカブトークを早速炸裂させつつクワハン邸へと向かいます。

さてクワハンハウスに招き入れられてまずビックリしたのが茶の間がブリードルームだったことです。ショップかと思うくらいw「玄関入って1分で採卵」です(爆)なんという羨ましい環境!
「こんなん、奥さんがだまってないんじゃ、、、」と一瞬思いましたがそういえばクワハンさんちは奥様も虫好きなんでした。なんという素晴らしい家庭でしょうか!
その素敵な奥様も虫の話がわかるもんでクワハンさんから次々と見せて頂く虫に奥さんもその都度色々な話を聞かせて頂き非常に楽しかったです。

そしてもう一方の虫友さんアポロンさんもやってきました。此方のアポロンさんも夏からのつき合いではありますが
「クワカブ、その他の動物全般、その他の奇虫全般」と登録タグがとても似ていまして直ぐにお友達になれた方でクワハンさんと同じ滝川方面のお友達です。
クワカブは当たり前でブンブン、そして僕は一時撤退中のカマキリ、更にゴキブリカエル爬虫類にミニ猛禽類をこよなく愛すと話が合わないわけがありませんw
更にというかアポロンさんの彼女さんも一緒にいらしたんですがこの方が又生き物好きということでなんという恵まれた土地なんでしょうか、滝川はw一つの理想郷がここにはありました。
 
男三人で少し寂しいかなと思われたオフ会がフタを開けるとなんと5人の騒がしいオフ会となりすごく嬉しかったですね!
見せて頂いた物で一番ぐっと来た物はやはりカマキリでした。メダマカレハカマキリですが想像以上にデカくてもう、、、お持ち帰りしたいぐらいでした、聞けばもう既に1年以上生きているとか、、、凄い魅力的ですのう (=゚ω゚)ノ
こんなふうに羽を開いて威嚇して、、、
medama.jpg
もう一段階で手をバンザイにするなんて、、「カマさんフレームアウトしてまっせ!」
medama02.jpg

話は大いに盛り上がりクワカブの話にとどまらず、ハナムグリやらカマキリ、果てはローチ(ゴキの綺麗な呼び方ですね)の話まで、
そのころになると流石に女性陣は違う話をしていましたがwコアな話題過ぎました。苫小牧、札幌とは又違ったお話しも多くできまして話が尽きることがありませんでした。

そんなこんなで5~6時間経過、クワハンママさん、焼きそばごちそうさまでした!お名残惜しいですがお別れの時です(涙)
帰りがけにクワハンさんよりメガソマヨルゲンセンの孵化間近の卵を頂き、お見送りをして頂きました。
帰りはアポロンさんの車で滝川駅までお送り頂きお別れしました。クワハンさんアポロンさん並びに奥様、彼女様ありがとうございました!

その後は札幌駅まで帰り、23時初の夜間バスにて稚内まで揺られてフェリーにて利尻に帰り着きました。
普段であれば計8時間強と時間が止まったかのようなこの行程ですが身体をいじめにいじめ抜いた結果、「ちょっとした居眠り感覚」で帰宅できて暇をもてあそぶ事がなかったのが最高でしたw

まぁ札幌に着いてから時間があったのでアポロンさんや札幌の皆さんに「あそこの90mmオーバーのアレは見といた方がいいよ~」との話を散々されましたので
昨日いったあそこへわざわざ舞い戻って店長さんと話し込んでしまいました。月曜でしたがあいてて良かった(笑)
例のブツは☆になっていて標本前の状態でしたが其れはもう凄い迫力でした。また、落ち葉を混ぜた特製マットなども見せてもらい、そちら方面を将来攻める場合の指標も色々とお教え頂いたり、
これまた最後の最後までとても濃いお話しが出来てとても嬉しかったです。

社員旅行から始まった「突発性北海道縦断オフ」三日間に延べ「13名」というとんでもない数の方々とお話しさせて頂きました。

突然の呼びかけにもかかわらず、連絡をとって下さったり、お集まり頂いたり、お土産を頂いたり、お車をお出ししてお送り頂いたり。
あった皆さん全員とても親切で、社交的で、ユーモアでいいひとばかりでした 、本当にありがとうございました(=゚ω゚)ノ
また、こういう機会がありましたら是非お会いしたいですし、もし此方に来られることがあれば同じように、古くからの友のようにもてなしたく手ぐすね引いてお待ちしています(笑)

北海道以外にも僕にはまだまだクワカブのお友達は沢山居ますが皆さんとも会った瞬間に「あたまのわるいクワカブ話」を出来たらなぁと思います。

いずれ、その時はどうぞ宜しくお願いしますね (=゚ω゚)ノ >all

今日のニコニコ

「ポップコーンを作ってみた」
というよりポップコーンを作る機械を作ってみたが正解の動画です。
頭良かったり悪かったり、こういう意外性は見習いたい動画ですw

  1. 2008/11/25(火) 15:57:19|
  2. 日々色々おすすめ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

国産&台湾体重報告&社員旅行改め友達行脚の旅(中後編)

こんばんはIyouです。
流石に会社は暇の局地で毎日更新には打って付けの状態です。
徒歩通勤3日目ですがパフュームの曲2曲で到着します。健康にいいですねこりゃ~~w


台湾オオの大夢使用個体でもボチボチと重量級が出てきました。
かなり喰い進みが早い物はそれ程の体重アップはありませんでしたが食いの遅い瓶では良いところ行くようです。画像はなんとか30upの個体、台湾だともっと行くでしょうねぇ。
R0012384.jpg
一方で国産ですが血統故かそれ程の体重の物は余り出てきません。
今期主流のGA、アブソは大夢では現時点で23~24グラムくらいがアベレージのようです。
22グラムで投入も23グラムとか逆に18グラムで投入が23グラムとか平均はコレくらいなのかも知れません。写真はGAで今のところ最大の25グラムです。
R0012386.jpg
大夢使用の国産は余り伸びてない印象ですが秘密で飼育していた1の2のチャベスQは5頭購入で2♂で3本目交換が大夢使用で2頭ともに28グラムでしたからね。ここらは同じ菌糸をずっと使い使い続けることの重要性がはっきりとわかりますね。



社員旅行4日目
今日は今回の旅のメインイベントと言っても過言ではないでしょう「札幌近郊虫友オフ会」の日です。
以前のブログにて社員旅行の告知をして「かまってください」などと書いてしまいましたが果たして集まってくれるのかちょっと不安ではありました。
結論から言えばそれは杞憂に終わりました。TAR坊さん、パパ3さんが中心に連絡をしてくれて明日仕事日の日曜日という半端な曜日にもかかわらず沢山のお友達に集まって頂きました。感謝です。

んでは時空を遡りまして登別から札幌にバスにて舞い戻ってきたところからスタートです。


丁度昼前だったこともありましてバスセンター前より札幌駅までおばちゃん達とずいずいと歩いていきます。
先日、大物の台湾幼虫をまぁ~さんになすりつけていったのでかなり荷物は軽くなっています。例の青い発砲は空のまま持ち歩きで衝動買いに備えますwというかなんか多忙でお土産を全く買っていないことに気が付きました。少ないですがまずいですね。

ひとまずはビッグカメラにいって息子の土産を買います。買い換え予定である車がミニカーでありましたので其れを絡めて購入~
途中、完全変形のマクロスFの「1/72 VF-25S メサイアバルキリー オズマ機」を見かけ、購入の衝動に駆られましたが
「ランカはオズマの妹、ランカはオズマの妹」と念じて踏みとどまりました (=゚ω゚)ノ

その後「ラッシュ」という行きつけの入浴剤のお店に行ってお土産要に数点購入、丁度隣が小物屋だったので嫁に手袋なんぞを購入してお土産終了!早っ!
で、今夜泊まる?予定のネットカフェ近辺のコインロッカーで荷物を預けて身軽になり、昼飯を食べつつTAR坊さんからの指令を待ちます。

トンコツラーメンをすすりながら「喰いまくってメタボッってるなぁここ数日」とか思っているとメールが・・TAR坊さんですどうやら約束の時間より少し遅れるようなので近場の「紀伊国屋書店」へ向かいます。
ここで衝動的に買ったコミック2種「神のみぞ知るセカイ」は女の子が非常にかわいらしかったです 設定もなかなか。
もう一種の「聖☆おにいさん」は・・・最高でした仏陀とイエスが同居だけでも吹いてしまいますが僕のツボでした。
R0012586.jpg

これだけでは単に僕自身の物欲でしかなく息子の顔が浮かんだので急遽、図鑑を見に二階へ~
で、買ってきましたよ。これは断じて息子へのプレゼントですから!断じて!
R0012585.jpg
左側はともかく右側の>「カブトムシ・クワガタムシ 増補改訂版」は相当に良いものでした、昨年新種として紹介されたルリクワガタまで載っています。
外国種もマニア向けの種類もバッチリで子供に見せるだけではもったいないぐらいのボリュームです。
何度も言いますが僕のような五目飼育をされている方のお子さまにぴったりです、お子さまにですよ?!

そうこうしている内に着信が来ました!どうやら近くにお迎えが付いたようです。白のジムニーを探します。いたいたTAR坊さんです。
先日電話を下さって打ち合わせをした際も独特なテンポにて初会話と思えないような会話を繰り広げていましたので会って早々、虫屋に直行です。
TAR坊さん、腱鞘炎が酷くて小樽から札幌まで大変だったにもかかわらずこれまた虫友の「スグルパパ」さんの所からお菓子のプレゼントももってきて頂いたり、
ありがとうございます。「スグルパパ」さんといえば蟷螂使いとのことなんで近い内にブログに突撃しなければw

で、「○○○E」はお休みとのことで「くわがた SHOP ○」へ向かいます。その間にTAR坊さんとまたコアな話を連発とw
彼は前日のまぁ~さんに負けないほどのイケメンなんですが・・・
10年以上音信不通の札幌の友達に檄似でして(爆)必要以上に顔をのぞき込んじゃったりしてしまってねwそういう趣味ではございませんので誤解無きよう(笑)

で、店に付きましてショップに入りました。よく考えたら本格的な昆虫ショップって僕は入ったこと無いんでした。そりゃ興奮もしますよw
ずらりと並ぶプリンカップ、中でうごめく虫の数・・圧倒されますねぇかなり清潔だったのが印象的です。
でそのボリュームに惚けているとTAR坊さんより「ほら、こっちにIyouさんの好きそうなの居るヨ」と言われて見るとほんとにストライクな幼虫がたくさんいて吹きました(爆)
スッゴイ悩みましたが会合の時間も割と迫ってましたのでズギューンときた一種三頭の幼虫を購入しました。
購入の際に「低温種と言うことで利尻島まで保ちますかねえ」と店長さんに相談したところ
「ああ、利尻島と言えばIyouさんでしたか、あの産卵木はどうでした?」と(笑)そういえば以前通販にてお付き合いがあったショップさんでしたw気づかなかった(汗)
更に「あのブログの方」だったとは、、此方も気が付かなかった、どおりで凄い虫や標本があるわけだorz



というわけでこれまた店長と濃い会話を少しした後に後ろ髪を引かれる思いでオフの会場であるガストへと向かいます。
20分ほどでガストに到着していよいよ蝦夷組との感動のご対面です。TAR坊さんは散々凝視しまくってしまったので割愛w

たらこ唇さん、全然普通の口元でしたw新参の私に非常に気遣って頂けて感謝です。特撮の話がまるで出来なかったのが血が流れるほど後悔。

うかれぽんちさん、第一印象で多分彼だと思ったらビンゴでした。予想どおりフタマタ幼虫のお土産を頂きました感謝!

パパ3さん、帽子がとても似合っていました。オフ会以前よりメールも頂いていて気配りが出来る方です。アッチ系にご同行出来なかったのが残念。

えぼ8さん、かなり遠い位置で直会話は余り無かったですが強引に話に参加したりしました。こんな合コンでもやらないことをさせるなんて流石エボ8さんです。車の話もしたかったねぇ。

タカギさん(だんなさん)、お会いしたかった方の一人、独特のテンポが面白かったです。出席リストには無かったのでビックリするやら嬉しいやらw今度は酒有りで奥さんも参加希望です。

be-dromeusさん、此方は完全に初見だったのですがウカレさんの「あの青ペレメタの人です」の紹介で全員「あ~~~宜しくね!」と直ぐにうち解けwサスガスギマス。最年少の学生さんで研究でペレメタを飼育されておりその数は1000を超えるとか・・wakasugiru
彼とタカギさんの会話が僕にはツボ過ぎました。

とまぁ僕を入れて総勢8人の大オフ会はとても盛り上がり、大にぎわいでした。
皆さん基本的に五目飼育なのでどんな話になってもほぼ濃い会話がそこかしこで成されてもう、どっちの会話に耳を傾ければ良いのか悩みまくる場面も少なくはありませんでした。
恒例の「あの人は今」のコーナーもありましてwゼウスさん、けんけんぱさんの復活やみっちぇるさんの生存情報など(爆)皆で唸りながら楽しみましたw

そして節々の昆虫の話題で超使えたのが「息子へのお土産だったはずのカブト・クワガタ図鑑」でした(爆)

話題に上るクワカブがほぼ載っておりまして皆さんも気に入っていたようで購入宣言も聞かれました。これは息子には申し訳ありませんが一緒に使わせて頂こうと思います(笑)

本当はもっともっと書きたいことは山ほどあるのですがこれ以上書くと京極夏彦のノベルぐらいの分厚さになってしまいそうなので割愛とさせていただきますw

16時から始まりましたオフ会もあっという間に8時を過ぎ、あすは仕事と言うこともあり少し早めのお開きとなりました。
それでも4時間超とかなりの時間話していたことになるんですが正直まだまだ話したかったですね~
ここでも後ろ髪を引かれて皆さんと別れを告げた後、ウカレぽんちさんに今日のお宿?であるインターネットカフェまでありがたいことにお送り頂きました。
これほどの集まりは最近では滅多にないようですがまた札幌に来た際は是非是非よろしくおねがいいたします!また昆布保っていきますので! (=゚ω゚)ノ


さてドリンクをとってきて其処ネカフェで今日のお礼などや各ブログにお邪魔もしたかったのですが・・・

ついつい「フルーツバスケット1巻」に手が、、、、、

全巻読破したら既に午前三時とか・・・アホかとwまぁ感動したんでいいですが、ほんと個室で良かったです(涙)
明日のオフもかなりのハードスケジュールとなります。ネカフェという恐ろしい空間ですがなんとか浅い眠りについたIyouでした。


今日のニコニコ

エヴァ好きな方なら必ず吹くでしょう。
かなりきわどいので保存しましたw


  1. 2008/11/21(金) 17:06:31|
  2. 日々色々おすすめ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

ホペイ体重報告&社員旅行改め友達行脚の旅(中前編)

こんばんはIyouです。社員旅行ネタが長引く予感なので前半になんか入れてコメントを頂こうかな~w
かなり古いネタもありますがゴメンナサイネー

ホペイオオクワガタRB/SAX血統
我が家では一番の幼虫伸び率を見せる血統です、♂は30グラム近辺でまとまっていまして瓶交換が最も楽しいのが此奴等ですね(笑)
今回は3本目への交換、ずっと大夢プロスペックCにて、今回は北斗のカンタケに交換です。
いやぁ凄い数字がさらりと出ましたよ。
hopei005.jpg

33グラム、ホペイではマイギネスです。大夢は僕の環境では伸るか反るかのどちらかなんですが今回はバッチリだったようですね。
05/16割出>08/10交換25グラム>11/04交換33グラム、現在は23度から徐々に下げて20度にて冬期間中です。2本目、1400瓶の大きめ環境で居食いが良かったようです。
大夢の来期使用の際は粗めを混合して落ち着ける使用法で安定しそうな感じです (=゚ω゚)ノ


社員旅行2日目
体力的にも最後の最後で精神的にもダメージを負った1日目でしたので2日目からはゆるーく行きましょう。
2泊目3泊目と連泊する事となる登別には午後2時に到着。

近場をブラリとしてきました。
「お!ドングリだ!島じゃあまりないんだよね」とかjigoku02.jpg
「生息昆虫の看板か、しかし今はすさんでいるようだ、、」とかつぶやきつつ1人観光終了。jigoku03.jpg
jigoku01.jpg
「閻魔様は東方の山田がイイナ、、」とか
jigoku.jpg


1時間程で近場観光をおえて入湯です、ここは温泉がメインですね。
半日で3回くらい入りましてゆでだこになって終了、温泉は逆に疲れますね、やり過ぎると。


社員旅行3日目
いよいよ今日はオフ会1日目です。といっても本日は「まぁ~さん@クワトロ」さんのみとのオフですがw
朝っぱらから温泉に浸かりその後朝食バイキングに直行。

ここまでほぼ毎日がバイキング、ビュッフェスタイルでもうこの段階で相当肥えています。
恐らくこれから会うであろう虫友さん達は顔のパンパンにふくれあがったIyouをご覧になれることでしょう (=゚ω゚)ノ


まぁ~さんのお宅へ伺うのは午後からなので暇つぶしに「マリンパーク・ニクス」へ行って来ました。
多分7年ブリくらいかな。展示数は少ないですが見所の多い水族館です。
nikusu03.jpg

nikusu01.jpg
ナポレオンフィッシュやなんかしらん綺麗なエビの数々、ノコギリエイやマンボウなんぞもいて楽しかったなぁ。アシカショー、イルカショーも芸はつたないながら楽しめました。
イルカはカマイルカのショーは初めて見た、午後からバンドウイルカだそうでニクスのがんばりを見た気もする。んでやっぱりこっち方面へ、爬虫類館(笑)
nikusu02.jpg

どのフロアもだけどここは管理が行き届いている印象です。本当に何処も綺麗です。

残念といえば仕方ないですが観客の殆どが外国人だったとこかなw
あそこ等近辺の人達はどうにも声が大きくて引きます、まだ普通に子供の方がかわいげがあります。

そんなこんなで堪能して水族館を後にしましていよいよ苫小牧へ乗り込むことに。
路線バスにて1時間ほど揺られて下車先を携帯で伝えると早速彼がやってきました!

ビカビカのプリウスに乗って まぁ~@クワトロさんの登場です。
待ち合わせ場所は車、人、共に結構多かったのですが彼の愛車を知っていましたし、
何より
「リュックに青く、なにやらデカイ発砲箱を手にもつ、オタクっぽいけどなんか引っかかる出で立ち」の不審者Iyouを彼が見逃すはずもありませんでした。

まぁ~さんの第一印象は「イケメン」以外の何者でもなかったですね。
実家でお蕎麦屋さんをされていて独特のまいかけもとても似合っていてナイスでした。
この度のオフ行脚の旅の「イケメン部門第一位」を認定致します。

まぁ前日から電話を数分しただけのほぼ初対面ではありましたが助手席に座った途端に
「プリウス談義」に突入w僕も電気自動車には興味があったので根ほり葉ほり聞きまくってしまいました。
対するまぁ~さんも負けじと質問に答えまくりと、この「プリウスの攻防」は帰りに送って頂いたときも白熱するのでありました(笑)

そんなこんなで実家へ到着、此方にてブリードをされているそうでそちらにお邪魔させて頂きました。他人の飼育部屋の初体験です。

入って早々、やはりクワ部屋は皆さん一緒ですね、菌糸瓶、マット、プリカが詰まったダンボール等々同じだなぁ~という印象を強く持ちました。

しかし一点、強烈に違ったことと言えば「コバエがいない」と言うことでしょうか。
カブトをやられていないとはいえこの環境は正直驚かされましたね、我が家のコバエ天国がちょっと恥ずかしくなりました><
伺ったところやはり商売柄、コバエには気を遣いまくっているようでした。なんとか見習いたいものです。

丁度温室の製作途中だったようで何点かアドバイスなんかをえらそうにしてしまいましたがどうやら無事に完成したようですね~
んで、利尻からはるばる運んできました「台湾オオクワガタ三令ペア」と
来年出産予定のお子さん用にお下がりではありますが新生児用衣類を数点プレゼント!
虫の贈り物も重要ですが奥様への贈り物が重要ですね後に大きく響く予感ですw

台湾オオは流石に暴れが始まってしまっていましたが低温で慣らせば落ち着くことでしょう (=゚ω゚)ノ
3本目の交換が楽しみですね。

marrsan01.jpg
で、まぁ~さん所有の色んな虫を見せて頂いて満喫し、飼育論やアドバイス、採集の裏話やお友達の事などなど。
虫友さんでオフをされている方にはおなじみな感じではあると思いますがあっという間に5時間6時間とお話しを続けてしまいました。
途中、まぁ~さんは店の手伝いに戻ったり、「カレー南蛮」をご馳走して頂いたり突然お邪魔したオッサンを重宝にもてなして頂き感無量です。

時間はあっという間に過ぎ、別れ際に奥さんにまで挨拶を頂きまして(コレが又べっぴんさんでした!nikui!)「苫小牧まで本当に来て良かった!」と涙を流しつつ、帰りは「クワトロ専用プリウス号」にて登別までお送り頂いたのでありました。

まぁ~@クワトロさんホントにありがとうございました。又近い内にお会いしましょうね (=゚ω゚)ノ

つづく!



今日のニコニコ

大泉酔う改め大泉洋の「どうでしょう名言集」です。

いつの間にか全国で知らない人は居ないまでになった彼ですが原点はやはり「どうでしょう」ですね。
ミスター、ウレシー、そしてヒゲデブとの絶妙の絡みをご堪能下さい。







  1. 2008/11/20(木) 16:34:48|
  2. 日々色々おすすめ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

社員旅行改め友達行脚の旅(前編)


しばらくぶりに帰ってきた故郷は、、そう・・厳寒の地であった。
車・・・売ると思っていたから冬タイヤ履いてないや(´・ω・)

R0012590.jpg

社員旅行で激太りなんで徒歩出勤は丁度いいですね!前向きに行きましょう (=゚ω゚)ノ Iyouです。

さて、やっと帰ってきましたよ。
13日出発ですから5泊6日ですか、5泊といっても社員旅行離団の後の泊まりはどれも苦行でしたが(笑)
じゃあ長くなるかもですが時間経緯を遡って書いていきましょうか。
書き終わったらホントに長いや、3~4編になりそうですがお付き合い下さいw

11月13日
朝早くから起きて準備です。前日に嫁が衣類のチョイスをしてくれていましたがどんな物が入っているかは確認していません。(当然のごとく伏線です)
09時10分の稚内行きフェリーにて出航、100分の旅です。
僕はかなり船に弱いのですがこの日は波は無く、快適に進みました。
僕は携帯でMixiを開くべく苦戦、ずっと画像を見てしまいゆれていないのに酔う寸前まで追い込まれたり(滝汗)そんなこんなで稚内に着きまして「どっかで昼飯かな?」とかおもったら
即、次の苦行「稚内~札幌都市間バス」へ乗車です、有無を言わせないスライドっぷりです、6時間の超苦行の旅です。

この区間の記憶は余りありません。思い出したくないと言うのもあります。
「Mixiへのレスを返そうとしましたが目と指と酔いの進行で無理」という結論に落ち着いた位しか覚えていません・・とにかく長かったです。


そんな苦行もやっと終わり、ひっさびさの都会、札幌へ足を踏み入れました。正月以来・・・正月行ったんだっけカナ?
痴呆気味のIyouです。

まぁ付いたのが18時近くですから後は飯喰って寝るだけ~みたいなもんですが
「それじゃ面白くもなんとも無いですよね?」
誰に呼びかけているのかはよく判りませんが会社連中での夕食を済ませた後に行動開始です。

まずは、もう20年にもなるんじゃないかというつき合いの友達にいきなり電話でアポを取りました。
「あ~○さん?ウニ喰いたくない?」「うん、どこよ?」
こ う か は ぜ つ だ い だ

彼の家はこの都心からかなりハズレではありますがそれでも20分かからずに飛んできてくれました、このフットワークを可能にする程良い大きさの札幌は本当に住み良い街だと思います

待っている間、ヨドバシにいました。22時までやっているのには驚きました。
そろそろ「I-pod」が欲しい気分だったので覗きに行きまして、もうレジのお兄さんを呼ぶ一歩手前まで行ったんですが、
「此奴はXP、ビスタ以上じゃなくちゃうごかないですよ?2000?バカなの?氏ぬの?」
という注意書きを見て萎えました。
ゲイツだけではなくアップルまでも2000排除に乗り出しているとは、、、、、にゃろ~~~

と歯ぎしりの内に友人から電話、近くに到着のご様子です。
営業車を探すと・・・あーいました、2年ぶりですが変わってませんね。
そのまま車内でアホ話を連発していました。やはり親友とは時間の隙間ってものは出来ないことを実感しました。

悩み的な物もお互いに若干ありましたがお互い気楽な性格ですし「なんとかなんじゃないの?」的な温い感じと、
他の古くからの友人の「人生激動っぷり」も聞きまして自分たちの悩みはそーでもないとかもいうのもお互い実感したりしました。
こういう時の時間のたつのは早い物です。フェリー&バスの永遠と続くような時間とはえらい違いです。

別れ際に呼び出した報酬の「蒸しウニの缶詰」と「とろろ昆布」を渡してお別れです。
色んな面で元気をたくさんもらえた気のする1時間半でした。ありがとう○さん、正月は古い仲間であえるとイイネ~~ (=゚ω゚)ノ

ホテルに帰ってその後おもむろに「偏った面で元気をもらいに南方面に旅出つ編」は非常に残念ではありますが書くことは出来ません。

どうしても!と言う方は前回のブログのコメントに断片日記として乗せていますのでそちらでお楽しみ下さい。


つづく!

ひさびさ今日のニコニコ動画
僕の大好きな「エヴァ」と「電脳コイル」の融合MADです。

だいたいあってます。


  1. 2008/11/19(水) 10:38:45|
  2. 日々色々おすすめ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

カワラ菌糸ビン作成!

こんばんはIyouです。
私事ですが今週、唐突に社員旅行に行くことが決定いたしました!ほんとに唐突です(爆)
13日(木)出発で札幌泊、14,15日はなんと登別2連泊、いったい何を観光すれば、、、
んで16日(日)午後に札幌に舞い戻り、こちらで離団して札幌自由行動(むふふ)で月曜か火曜に帰路につくという計画です。

札幌近郊の虫友の皆さん、是非とも僕を快楽の世界へとお連れいただければと思います。
快楽と言ってもオフ会ですよ!薄野やコトニじゃないんだからね!


さてさて虫ネタん~~
sorapaさんにタラとモセリを譲っていただいたことで「チビタラ同盟」に入会して「タラレギ初心者宣言」を声明しました(笑)
実際に初心者です。以前飼育した際は購入した3幼虫が全て♀だった事もあり、
大きい幼虫も見ることが出来ずバイブも体感できず(どうやら雌も震えるらしかったですorz)
なんかフェードアウトしてしまったタラレギ飼育でした。

しかし今は環境が違います。
昔は手探りでしたし飼育はひとりぽっち、奥手でしたからね~
変わって現在、お付き合いの規模は信じられないほどに広がりまして、、本当に皆さんにはお世話になりっぱなしです。
そしてこれからも間違いなくお世話になりますので宜しくお願いしますね!(爆

その第一歩としてカワラの菌糸瓶の詰め詰めからのスタートとなります。
今回のタラレギ飼育のテーマとして「低価格の菌糸にてなんとか大型を作出してみよう!」というのがあります。
カワラをはじめたとはいえ主流はドルクスのオオヒラタケの菌糸メインの我が家です。
オオヒラであれば実績のある菌糸でも高くて1ブロック1000円、ボクのメインで600~800円ぐらいになります。
一方で調べたところ、カワラ菌糸にて実績のある所のものは総じて高価で1000円オーバーは当たり前の状況のようです。

現状的にはその複数の菌糸達が飛び抜けた実績を持っており、各メディア、ウェブでの露出度も高くなっているのが実情でしょうか。
タラレギにての大型作出であれば2リッター、3リッターでの使用は当たり前、管理数が20.30.40ともなると、、よく言う「菌糸びんぼう、カワラびんぼう」になることは必須でしょうねぇ(涙)

そうはなりたくありませんし、オオヒラ系もカワラ系もと続けていきたいと考えますとなると、、、
「ある程度、低価格のカワラ菌糸にて添加剤を投入し、サイズアップを図る」というテーマに行き着きます。
なんか大げさですが要は「節約しながら工夫で大型をなんとか出してみよう」という温い計画って事です(笑)

用意したカワラ菌糸は北海道の北斗町にある「北斗オオクワ」さんの商品です。
http://hokutoookuwa.web.fc2.com/
カワラタケで微粒子@550円、粗めで@600円内容量は3500ccで100%ブナになります。
此方では先のドルクスの低温管理用にカンタケでお世話になっておりまして今回で3回目のお付き合いです。

以前も紹介していますので僕の日記をお読みの方はご存じかと思いますがこの「北斗オオクワ」さん面白いです。さすが道産子という感じのショップです、もちろん良い意味でね(=゚ω゚)ノ

その中の特徴の一つとして道内の使用されてるお友達にはおなじみのオマケ攻めがありますw
お付き合い度、お買い物の規模によりますが必ずと言っていいほど何かしらのおまけが付いてきます。コレが凄く嬉しい。

この度の注文はカワラ微粒子を8ブロックと菌糸瓶を積むコンテナを数個注文しました。


はい届きました!今回もなにやらオマケが多そうですよ(笑)

菌糸とコンテナの2ヶ口で来ましたが道内ゆえ380×2=760円と激安、コレも魅力のうちですね。
道外だと一律800円とこれまた頑張っているのではないでしょうか。

もう出落ちですが既にオマケのホダ木が見えています。お友達のウカレぽんちさんの所のオマケと同じ物の様です。コレは国産オオクワの越冬用に絶好ですね。ありがたく使わせていただきます。

更にもういっこのカワラ菌糸が積み込まれているダンボールを開けてみたところ、、

真中のカワラ材と右のクワガタ用マットが出てきました、
計3点!いや待てよ、、菌糸のブロックが一個多いぞ、、

なんとカワラ菌糸ブロックの粗めがひとつ余分に入っていました!なんと計四点のオマケを頂きましたよ太っ腹ですのぅ、ありがとうございます。

コレだけサービスされちゃうとこの菌糸で大きいのを出してみたくなりますね。
大型作出で恩返しといきましょう (=゚ω゚)ノ今回は菌の周りで判断して6ブロックを崩しました。3ブロックは周りがまだいまいちでしたので後ほど詰めます。又、荒めは逆にかなり進んでいるのか水分が少なめに感じましたので微粒子5ヶの荒め1ヶの配分として混ぜました。

1つひとつの菌糸の品質が違う場合、少ない量しか詰めないとそのたびに菌糸ビンの品質も変わってしまいます。ある程度多目に崩して、その状態を加水などで均一にできることは結構な強みだと僕は考えます。


んでもってここで添加剤を加えます。ドルクスでの飼育にてKBファームの菌糸とのタッグで好成績連発中の(我が家にて)自分自身で菌糸から作り上げて大型オオクワガと作出に挑戦中のあのNAOさんブレンドの添加剤です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「3種類の動植物性たんぱく質(アミノ酸スコア100、マルチビタミン&マルチミネラル)をブレンドしました。菌糸による分解の早いもの~遅いものを混合し、たんぱく質の効果が持続するように考えてあります!」

「◇たんぱく質含有率・・・66.2%
◇アミノ酸スコア100(人間にとって理想的な必須アミノ酸バランス!)
◇昆虫の必須アミノ酸を網羅
◇マルチビタミン&マルチミネラル」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以上の説明書きの通り、かなり考えてブレンドされており、成分も全て公開されておりますのでそこらの丸秘添加剤のような胡散臭いものではなく既にたくさんのドルクスにて結果を出されている添加剤です。
「コレをなんとかタラレギにおうようできないかな?」というのが今回のことの始まりでした。
カワラとの相性で有るとか、交換サイクルの早いであろうタラレギにジャストフィットではないかもしれませんがそこらの添加剤よりはマシだと思いますし、ましてや僕がインスピレーションで作るよりははるかにイケテルことは間違いありません!(爆)

「※フスマ5%、水分量50%の菌床ブロック2000gに対し、NAO添加剤63gが上限だと思います。
※菌床ブロックの栄養価に応じて添加する量を減らしてください。」.とあります。
北斗さんに菌糸はどれぐらいの添加量かは伺っておりませんが宣伝を見ますとルカディアほどではありませんが素晴らしい成績が出ているようですのである程度の添加率ではあると考えてオオヒラ菌糸での添加量より若干減らし6ブロックで150gの添加としました。


こんな感じでオオヒラ同様詰めていきます。
底面側面固めで中はふんわり、まぁいつもどおりです。
とはいっても2リッター4つ、1.4リッター4つ、1リッター3つとスケールは違いますね。

スカイプにてチャットをしながらだったのでかなり時間がかかってしまったことは内緒ですw
ひとまずタランドス4頭はsorapaさんにならって雌雄判別無しで4頭全て2リッターに投入、オウゴンは1400かな?残りはフタマタあたりに使用したいと思います。
果たしてけっかはどうか?期待しておまちください!

今日のニコニコ


以前紹介して公表だった外人コスプレ集のその2です。
相変わらずのハイクオリティ本物だらけです。

  1. 2008/11/12(水) 00:19:02|
  2. 日々色々おすすめ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:25

またまたまた届き物です!

アメリカ大統領選も終わり民主党に久しぶりに切り替わります。
対岸の日本ではミンス党の皆さんは
「チェンジ、チェンジ、どっちがいいとか悪いとかじゃなくてチェンジ」
となんだか盛り上がっています。Iyouです。

例えれば大リーグとセ・リーグのジャイアンツを区別できないような政治家さんには舵取りの難しい今の日本はちょっとまかせられないよねぇ(苦笑)
苦笑なんて凄い久々に使いましたどうでもいいですね。

其れよりも「ジュラシック・パーク」などの原作のマイケル・クライトンさんが死去されたというニュースの方が僕的には重かったです。
上下刊の小説で読んでいましたが外国の方の難しい採り回しで読むのを投げ出すような表現ではなくとてもわかりやすく読みやすく、映画さながら、それ以上のリアリティや臨場感を想像できたとても素晴らしい原作者でした。66歳、若いですね、合掌。



さてさて虫ネタ、またしても頂き物ネタですよ~

その1
以前より親しくして頂いているsorapaさんより「タランドス初2令幼虫」そして「モセリオウゴンオニ初2令幼虫」それぞれ4頭頂きました!有りがたい!

今まではドルクス専科ということでオオヒラタケの菌糸ばかりを大量に扱っていたこともあり、カワラ菌糸で管理する事が前提の虫たちは飼ってはみたいものの一歩踏み出せずヤキモキしていた所でした。

また、数年前、まだタラレギが「いい値段していた」頃w 4頭の初2令幼虫を購入して全て雌だったという(笑)
そういうトラウマもあって(どんなトラウマだよw)復帰から1年以上も※1「買うたやめた音頭」を踊り続けていました。

※1模型用語、買おうかやめようか迷いに迷い、棚から商品を取っては、レジに行く途中で引き返し、棚に戻し てはまた手に取るさま。
もともとは模型雑誌「ホビージャパン」で、念願のプラモデルを買おうかどうか迷う様子を指していわれた。
同誌に寄稿していたモデラーの松本州平氏(ドライブラシetc.)が、その言動の起源とされる。

そんな中、先の「チビタラ同盟」のプレ企画などがあったり、お友達の方の爆産報告、大型の羽化報告があったり、
「買っちゃいましたテヘ♪」的なカワラ系の増種報告があったり、、、、

「ンモー」って感じで我慢の限界に来ましたので(爆)sorapaさんに泣きついてお譲り頂いた次第です。

梱包は完璧でした!しかも元払いです、なんという太っ腹!
将来の瓶への投入のための管理カードまで付いて来るという用意周到ブリ、、これは見習っていきたい!

sorapaさん本当にありがとうございました!必ずや大きいの、羽化させますよ!!

ドルクスであればソコソコやってきており、飼育もようやく人並みにはなってきたとは思うんですがカワラ系となると????な部分も多々あります。
コチラ系ではブログ友達さんマイミクさんが大大先輩となりますのでどうか私を導いてくださいね!

時を同じくしてプレにてお世話になった「チビタラ同盟」にも参加させて頂くこととなりました、よろしくおねがいいたします。
コチラも僕を入れてメンバーさんが50人以上となりBBSもタラレギのギネスを目指して熱い討論が行われています。此方でも導いて頂くとしましょう!(笑)


その2
もう一つは以前、ミクシイにてお友達になって頂きました昆虫雑誌でも有名ないえしんさんからの贈り物です。
ご趣味が「昆虫飼育」「ガンプラ収集」「熱帯魚」そして「キャノンカメラ」と趣味が似通っておりまして
ここに毎度来て頂いている皆さんと同じく楽しくお付き合いをさせて頂いております (=゚ω゚)ノ

そのいえしんさんの以前書き込み頂いた内容で「シェンクが♀殺しを行ってしまいどうしたもんか」という書き込みを見まして、
手持ちで先行羽化してきている我が家の♀成虫が奇しくも同じ採集地の個体でしたので此方からお送りしました。

「そのおかえしを」ということで僕の方からリクエストさせてもらった物がコレ「いえしんさんの生写真@大判」です。

いえしんさんといえば某雑誌にて昆虫撮影講座を連載される程の腕前の持ち主です。
実際昆虫雑誌の表紙も何度も手がけており、今年度コンテストの写真の部でも入賞される等々、実力は折り紙付きのカメラマンさんです。


此方からのリクエストにて頂いた3枚の写真はどれも素晴らしく野外にて撮られたまさに生まれ故郷にて撮影されたかのような錯覚に陥るほどの出来映えです。

光の使い方が素晴らしく、ヘラクレスの後光、マンディの威嚇の残像、
そして国産ノコギリの「ギラファ?フタマタ?ナンボのもんじゃい!」とでも言いたげな存在感、、なかなかこうは撮れませんよね、流石過ぎます (=゚ω゚)ノ

しかも裏には僕宛のサインが!嬉しすぎます。家宝決定です (=TωT)ノ

いえしんさん大事に額に入れて飾らせて頂きますね!ありがとうございました!


今日のニコニコ

小室がタイフォされたことでなんか知りませんが彼の楽曲、
プロデュース物全てにメディアで自粛がかけられるという頭のおかしさらしいです。
本人に例え罪があったとしてもその作品をもやり玉に挙げるのはホントに頭のおかしいことだらけです。

ニコニコの小室系を探して反抗したかったのですがここでも頭の悪すぎる記念カキコだらけだったので断念しました。

と、いうことで本日11月6日は「熱い男、松岡修造」の誕生日ということでこのMADをご覧下さい。

室温が一気に高まりますのでご注意を。

>


  1. 2008/11/06(木) 18:12:52|
  2. 日々色々おすすめ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:30

やはり大型系統だけのことはある。

こんばんはIyouです。
昨晩にCMで見たんですがマックでコカコーラのキャンペーンをやっていますね。
グラスがもれなく~みたいな感じですがあのデザインは懐かしいですね。欲しくなってしまいました。
コカコーラ
しかしここは利尻島、、、マクドなんて有るわけは有りません。旭川まで無いんじゃないでしょうかね、、不毛だw

気を取り直して虫~!

以前より紹介しているホペイのRB/SAX血統です。rbsax002.jpg

いままでの菌糸は比較的高級だったり添加をしていたりだったのですが画像の瓶は月夜野のエレメントの800、ごく一般的な詰め済み菌糸瓶で、70日経過でのホリホリです。

さて、今回の体重は、、24グラムと菌糸の銘柄および期間の割には良い感じです。
身体のツヤもまだまだいけます。二本目にて大幅アップが期待できそうです。
rbsax001.jpg
菌糸を買って詰めずともこれくらいの幼虫が出てくるのであれば結構満足できます。
ホペイは国産ほどは数を管理していませんが非常に楽しみになりました。

大きくなる血統であれば、環境はどうあれ、そこそこは伸びるようです。
其処に温度であったり餌であったりで本来の持っているであろうキャパシティーを
引き出して大きな成虫へと羽化させるのが昆虫累代の楽しみですね。





1日あった久々の休日は家族サービスを終えてから菌糸ブロック12個をくずして詰め詰めしました。
今回はD・O・Sのヒラタケを初使用です。
巷ではコストパフォーマンスが大変優れた菌糸と聞いておりますが納期に難があるようです。
僕で4週間ほど待たされましたのでメインで使うには入念な計画が必要となりそうな感じです。
今回は3本目として長期に使うことも考えて添加は控えめ、詰めは固め、
そしてヒラタケということで後々の劣化による乾燥を見越して若干の加水を行いました。

詰める瓶はフォーテックで新しく出した1200のポリボトル。非常にナイスなサイズで使いやすそうです。
g1200.jpg

幅も容量も従来使用していたガラス瓶のデブ1000よりも余裕がありなおかつ軽い、しかも積み重ね可能と、
今のところ欠点が見つからないビンです。強いてあげれば値段ですかねw

まぁデブ1000もぜんぜん悪くはないのでこの二つを種別、系統別に使い分けていきたいと思います。
3本目はこれで65本ほど作りましたがKB菌糸のもちが今のところすばらしいので個体によっては2本で羽化する場合も有りそうなのでOKでしょうかねぇ。

まぁ実は近々カワラ系のニョロが東北方面から飛んでくることにもなりましたので、早速カワラ菌糸を頼んだりで又直ぐに菌糸つめが待っています。

まったく増種ばかりで先が思いやられます。たのしいですが(爆)

今日のニコニコ
「凄い街」
ニコニコ動画のアップ番号17番と相当に古く由緒正しい動画w
なんかの外国のCMですね、全ての日常がバイオレンス。ちょっとだけ住んでみたく、、、

ならんて!!




  1. 2008/11/03(月) 20:28:03|
  2. 外国産オオクワガタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

またも着弾、そして早期羽化

みなさんこんばんは、「ほぼ海外、ほとんどロシア」と言われている利尻島よりいつも皆さんに大変お世話になっているIyouです。

先日も当選品が来たばかりで幸せいっぱいだったのですが更に更に又届きました!
以前紹介したSAkoT2br/jr001の♂をお譲りした石川県の麒麟さんより宅配がありました!
RIMG3590.jpg
石川県の地酒「天狗舞」とこれまた石川県を中心に「金沢カレー」として有名な「チャンピオンカレー」を今回の御礼ということで頂きました。ありがとうございます!
お酒は先ほどから飲みながらこのブログを書いていますがかなりの辛口で完全に僕好みです!冷でやっていますがンマイ!!
カレーのほうは、、、もったいなくてまだあけていません。明日の夕食かな?
麒麟さんいわく「賛否両論分かれるカレー」だそうで「カレーに当たり外れなし」がモットーの僕が食べて果たして?とかなり楽しみなんですよね(笑)

昨年 昆虫飼育を拡張して、コミュやブログを初めてもう1年がすぎましたがここまで色々な方々とのお付き合いを深く出来るとは本当に思っていなかったので嬉しい限りです。
逆にこういうお付き合いが無かったら僕にとっての昆虫飼育という趣味は本当に自己満足だけの、狭くひどくつまらないものになっていたことでしょう。

 ほんとに皆さんありがとうございます。昔からのお友達の方、そして最近でお友達になっていただけた方々も、これからもどうぞ「変人Iyou」をよろしくおねがいいたします。




さて、サラッと虫ネタです。

僕はドルクスを中心にやっているので熱帯性ドルクス以外は
「春に採って来春に羽化させる」というのが普通であり、良形作出への第一歩であると思っています。

雄は基本的に幼虫期間も長いのでうまいこと温度調節などで初春までのばしていけるんですがね~
♀がねぇこれが、、、

こちらは兵庫のニューペガサスさんからお譲り頂いたS.ako-T2/Ajr014の雌です。
3ヶ月経過の1本目の交換時に超ダニ濡れで8グラムorz
さすがに手の施しようが無かったので安値で仕入れた某菌糸瓶に投入したところ殆どの幼虫が暴れまくる。
この個体も例外ではなく即、手詰めの菌糸瓶へと交換するとダニが相当落ちていて又ビックリした(笑)
「もう、安瓶には手を出すまい」と決めた5日後、、蛹室作っているのを発見(爆)
5月に我が家に来てから9月の中に羽化、、いやー4ヶ月ですか~早すぎですよ(汗)
でも早かった割には結構いけてます。ダニが復活していますがw
前胸のボリュームも有り、極太オオクワの雌の風格は持ち合わせています。
R0012324.jpg
ちなみに来期種♀で一番太いSAkoT1/jr027とのツーショット。
迫力はもちろん違いますが胸のラインはにていますね。体重がのっている残り三頭に期待しましょう!(ちなみに全頭♀でしたイェィ)
今現在来期使用のSAkoは8頭考えていますが採卵結果が芳しくないときは余裕で間に合いそうなペガさんのT2早期羽化個体でした (=゚ω゚)ノ

お次は~ってまだいるんですコレがw
6月の末に二度目の採卵をしてバカ採れした台湾オオクワガタの♀です。
特に温度管理や菌糸でしくじったわけでも無いと思うんですが2本目の交換で速攻蛹化、羽化まで4ヶ月とちょっとって早すぎでしょうが~~orz
それでも国産と同じく40mmはいっていそう、これまた台湾らしい♀でした。
R0012317.jpg
画像はお母さんとツーショット。そっくりですね。


良い機会なのでここで国産と台湾産を見比べてみました。

よく「ソックリ!」とか「管理が完璧じゃないと混じる!」とか「既に混じってんじゃ(ry」とか本当にいわれて台湾オオクワガタそのものも好きな僕は心を痛めるのですが(一部誇張有り)

まぁ百聞は一見にしかず。見てみましょう。

まぁ一目瞭然ですね。
R0012313.jpg

国産は前胸にボリュームが有り、盛り上がりを見せて頭とのラインが繋がりません。
いうならば「おそなえもち」的なラインになります。

一方の台湾は前胸のボリュームに貧しく、ラインは前胸>頭と綺麗に繋がります。
いうならば「ツルペタ」イヤ違った「オニギリ」的なラインとなります。
R0012312.jpg

皆さんにも手にとって並べて見て頂ければ早いのですが形状は全く違いますので間違えようはありません! (=゚ω゚)ノ

台湾オオも国産やホペイと並び、そのボリュームはとてもカッコイイので皆さんも是非是非飼育して頂けたらと思います!!

今日のニコニコ

「海外コスプレでも見てくれその1」
僕は元来これ系には目が無いのでコスプレも好きです。
日本人のするコスプレは似てる似てないは二の次で「萌えられるか否か」という感じなのですが
外人コスプレはちょっと違います「いかに再現するか、そしていかに楽しむか」という感じです。

百聞は1見にしかず、なんかさっきも言ったような気もしますが見てみましょう。
ゲームの、アニメの本人達がいっぱい出てきます。

しかもエロイしね!(これも大事!)




  1. 2008/11/01(土) 02:02:25|
  2. 国産オオクワガタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

プロフィール

Iyouスペランカー

Author:Iyouスペランカー
いい歳なのに
偏った趣味で行き先が不安なオッサン
職業柄春から晩秋までは多忙なホテルマン
晩秋から春までは引きこもりに近い。

フリーエリア

    follow me on Twitter

    最近の記事


    最近のコメント

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。