Iyouのよろず筺

クワガタ、玩具、ゲーム 車、育児等々 これらをごっちゃり詰め込んだ筺(はこ)です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

久々ジュッセちゃんです。

ども、Iyouです。
本州もすっかり秋めいてきたようですね。さいはての利尻では山に雪化粧が!毎年見ていますが新鮮なものですね。





そんなわけで各HP,ブログにてプレがお盛んになってきました。

274052_1221216768s.jpg
http://chibitara.web.fc2.com/pre-main.html
協賛受付 : 2008/10/01~2008/10/10
応募受付 : 2008/10/11~2008/10/19
ブログやHP等でお世話になっている皆さんが所属する「チビタラ同盟」にて大がかりなプレが準備中です。
規模、参加人数、協賛品数、共に相当な数が予想されますよ~楽しみですね。
もちろん僕も協賛、参加します!お楽しみに~~





本日は久々にブンぶン。長年累代していますジュッセリーにの経過報告です。
jusse01.jpg

自分の日記を遡ってみると4月ぐらいに孵化や採卵が始まっているようで既に5ヶ月がたとうとしています。
ホントに月日がたつのは早いもんですね。

プレやオマケなどで相当数配りましたが此方では恐らく30頭位は残っていそうです。
10頭未満でQBOXの30に多頭飼いにて管理しています。QBOXは底面積が有りますし高さが抑えられていて積み重ねも安定とイイ品ですよね。
唯一、虫用ではないので隙間がバリバリに開いており、工夫も何もしない場合はコバエが完全スルー状態でなだれ込みます。
僕は新聞紙をはさんでいますがそれでもかいくぐりますね、奴等は。
幸い家族は大目に見てくれていますが我が家では根絶は難しいかな。一蓮托生な感じになりつつあります。
R0011996.jpg

今回で交換は2回目、いや3回目でしたかね。良く覚えていませんが画像ぐらいになったら交換です。
凄く、フンだらけです。7割はフンだったり(汗)ホントはもっと早くがいいのでしょうが特に体長を狙うわけでも無いですし★るようなことも無いくらい丈夫ですのでOK!
R0011997.jpg

僕は常日頃「ブンの幼虫はキモイ」と連呼していますが集団となるとより一層のすさまじさです。
動画でお見せできないのが残念なくらいです。( ゚∀゚ )
R0011989.jpg

作業を進めていくと、お!早くも繭玉が出てきましたよ~
結構大きめです。まじめに?交換をしていた成果ですね。
R0011994.jpg

よく見ると側面にも一つ、ひっついていました。中が覗けますねこりゃ、まだ繭を作って間もないようでこれから前蛹にと言ったところですね。
羽化まで1ヶ月半~2ヶ月くらいの我慢でしょうか。また楽しみが増えましたよ。


今日のニコニコ

今日は自分用と言うことでゴメンなさい。
「東方花映塚」というシューティングゲームのBGM集です。
詳しくは語りません。語ると一晩じゃ足りなくなってしまいますので(爆)

プレイ派、鑑賞派、キャラ萌え派、アレンジ曲派、と色々いる「東方厨」ですが

僕は「原曲大好き派」と言うことで最近はこれを聞きながら瓶詰めとか割り出しをしています。
和風で打ち込みな感じが、、、好きだ~~~ (=゚ω゚)ノ

スポンサーサイト
  1. 2008/09/29(月) 19:04:57|
  2. その他昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

フタマタ特集!


以前、もうずいぶん前ですが「ユニコーンガンダム」の模型を貼った記憶がおぼろげながら有ります。
知らない人には唯のガンプラなんですが長年親しみ続けていた0079からの最新シリーズとして新世代ガンダムの合わない心の硬いオッサンの心の支えとして今も一線で飾られています。

そんな「ユニコーン」にまさかまさかのライバル機の発売が決定しました。本当にまさかです、何せ小説にての媒体しかないんですもの未だに。
そんなもんを模型に、しかも100分の1でとはビックリです。
1222251700177.jpg
シナンジュキター!!発売は12月!これは買わずにはいられない!

バンダイさんお布施しますんで!なんとかMGガンタンクも宜しくお願いします!Iyou、いきまーす!!


ハイテンションではじまりました。今回はフタマタ特集です。

以前ASABEさんよりお譲り頂いたパリーフタマタ(Hexarthrius parryi elongatus)です。
赤みが強く出るボルネオ産のエロンガトゥスという亜種で通称「エロパリー」「エロンフタマタ」「エロン」と どうにもオッサン臭い呼称しか付けてもらえない不遇のクワガタです。
eron04.jpg


この超格好いくて超赤いボディの前ではそんな不遇は吹っ飛びますけどね!

さて、此方も購入して早くも4~5ヶ月がたとうとしています。果たして採れているんでしょうか。
ええ、なんとか採れています!序盤は無精卵が多かったです。ほじってもほじっても腐った卵の嵐でした。
また、多忙により餌切れにて久々に覗いてみると雌が空腹のあまり卵をほじくり返してすすっている現場に立ち会ってしまったりと波瀾万丈でした。
このままではいけないと思い立ち、再度交尾をさせて材も新しくして再セットしたのが8月のはじめくらいでした。
eron05.jpg

R0011797.jpg

結果はどうでしょうね~?
材は新しくといってもオオクワで使ったカワラ材の芯の部分を更に加水&寝かせてやや柔らかくなった物を使いました。
雌を採りだして4週間はたっていますのでこの埋め戻しに幼虫か孵化一歩手前の卵が有るはず!いざ!いざ!

良かった、有りましたよ~幼虫が出てきました!
少し成長しているのから孵化したての真っ白い初齢幼虫、また卵も直ぐに孵化しそうなパンパンの物までゴロゴロと!
eron03.jpg

幼虫10頭に卵が14個がこの回で回収できました。すごい!



さて皆さんの中には、特にM○xiにてのお友達の中にはフタマタはやられてない方も多いと思いますのでここでいいことを教えます。

このフタマタクワガタはドルクス類とは違い、材の割と浅い場所に卵を産み付けます。
オオクワでもそういう所に出くわしますがフタマタは其れが顕著で調子がいいと1日1個のペースで材の表面にずんずんと産み落としていきます。

もう一つの特徴はその卵が「結構強い」ということ。
僕はドルクスの採卵は孵化率の悪さから滅多にやりませんがフタマタは別です。膨らんでくる卵はまず間違いなく孵ります。

この特徴を加味するとどうなるか、、、つまり


オオクワだと一度採卵で材を割ってしまえば次は早くて1月半後規模によっては2ヶ月後とか待たされまくりますよね。
「フタマタは週一で楽しい採卵が楽しめる!!!!」どうですか?これがたのしいんですよ?
毎週材を持ち上げて埋め戻しを確認、見つけたらほじくり出してマットにて孵化まで補完、表面にゆとりが有ればその材はまだまだ使えますので戻して又一週間後に覗くと!

現在までに卵が15個追加、採りだした卵から5~6頭孵化しています。まだまだ産みそうです!


まぁこんな感じで僕にしたらこれは大成功!なんですが蝦夷在住の「フタマタリスト」さん達に言わせれば、

「エロンといえど所詮パリー、マンディブラリスを採ってこそのフタマタ道」とのお言葉(笑)

ええ、マンディはウカレさんからプレの2♀がいましたが不発続きでした(汗)ここはなんとか成功させておきたいところです。

先日落札したWD1♂2♀、そしてウカレさんから新たにお譲り頂いた生娘♀2匹!

いま壮絶なるまぐわいが始まろうとしています。以下次号!(つづくんかいな!)






今日のニコニコ

冒頭で紹介した「ユニコーンガンダム」
そのオープニング映像です。と言っても小説のみの媒体、OPなんてありゃしません。

これは30%のサンライズで作ったプロモ映像の他は全て手書き編集という素人さんが作った自作OPです。

そのクオリティは素晴らしいの一言です。
是非ご覧下さい。




  1. 2008/09/25(木) 20:27:23|
  2. 外国産クワガタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

「カ、カンターッ!」カンタケを詰めました。

本日は海上が時化て連絡船が欠航しました。
148名宿泊の満室から11名宿泊のガラガラ状態にorz

まぁ本日は生体が届く日では有りませんし送る日でもありませんのでOK!(と言うことにしないと涙がとまらん)Iyouです。


先週の話ですが瓶詰めを行いました。
今期の瓶交換が今だ100程残っているのと8月後半に交換した瓶で早くも喰い上がっている幼虫を見かけたためです。
8月末に作り、寝かせた瓶は約50程なので微妙に足りない感じですね、丼勘定のつけと言うところです。

んでまぁ3本目用と♀2本目用と言うことで長期持たせる方向で行くとオオヒラタケよりはヒラタケな訳です。
更に来年初頭に1ヶ月も家を空けたりもするもんですからキノコが心配です。
んで尚更にオオヒラタケよりはヒラタケな訳です。ほんとはシワタケが魅力的なんですが送料で軽く死ねますので。



一本目、二本目に比べるとさほど食べないで有ろうと思われる3本目です。
今期は80mmを狙う血統もいませんのであまり銘柄にこだわらずに各方面で情報を集めて2種類を選択しました。

地元北海道にて販売の「北斗オオクワ」さんからのヒラタケの仲間のカンタケ菌糸の12ブロック、

相当に寒いところの菌糸らしくかなりの低温でもキノコは生えないようです。
少し冒険臭い菌糸なんで♀用に800とグラン用に2リットルに詰めました。

ここのショップの特色は発注すると入金確認の前に発送が入ります。
流石北海道、おおらかさが素晴らしい。

そして到着すると必ず何らかのオマケが入っていること。今回は黄色い添加剤と無地のタオルが入っていました。強調文



R0011988.jpg

そしてなぜか息子のお気に入りに(爆)

画像では12ブロックを一気にほぐした直後ですこう見ると凄い量ですね(汗)
今回は添加剤入れなかったからね、本来は6ブロック×2でやります、添加剤が混じらないので!

今現在、詰めてから5日ほどたっていますが凄まじい菌のまわりっぷりですね。
無添加というのを差し引いてもこの仕上がりの早さは尋常ではないです。
でもコワイので少し寝かせてから雌に使ってみようと思います。
実験的にもう少し置いてフタマタ系も入れてみようとも思っています。







もう一種のヒラタケ系ですがまだ届いていませんので届きましたら又お知らせしようと思います。
安くてナカナカ評判もいい菌糸のようで楽しみでもあります。
受け入れ準備は万端です。R0012164.jpg



今日のニコニコ

ジブリキャラほぼ出演の「さんぽ」です。
この絵師さんはリクエストで即興でバリバリ描いてはVIP板にて賞賛を浴びる方として有名?なんですが好きなタッチです。

もう、メイがかわいすぎますね。

  1. 2008/09/24(水) 18:56:36|
  2. 日々色々おすすめ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ヘラヘラが食べ始めました。

動物園で脱走していたアリクイが見つかったらしいですね~

「餌で釣った」そうですがその餌が

「アボガド!」

という突っ込みどころ満載のニュースで最近の暗いニュースに沈んでいた心が少し晴れたIyouです。

さて今日は短いです。いつも長すぎます、僕のカキコは。

以前羽化したヘラヘラがついに後食開始しました!
其れも♂♀ほぼ同時というラッキーな状況です。
R0012034.jpg

R0012033.jpg



えぼ8さんやまんじさんのブログで迫力のあるノーカットシーンを悔しい思いで見るだけしかなかった俺、、

とうとう我が家でも巨大種の××をおがむ事が出来そうですよ!!


で、いつぐらいが成熟の時期なん? (=゚ω゚)ノシ

諸先輩方お教え頂ければ幸いです。「ググレや!」っていうのは無しでなま暖かいアドバイスをお待ちしています。




オオカブトいちねんせいより、やさしいおっちゃんたちへ









今日のニコニコ

「ビフォーアフター」の素人版です。やたらとクオリティが高くてわらいました

  1. 2008/09/23(火) 18:35:17|
  2. 国産、外国産カブトムシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

お届け物第2弾!

前回までのあらすじ、

その日届いた2つの荷物、一方はスーパー血統のオオクワ♀2匹、
もう一方のこのダンボール箱には一体どんな夢が詰まっているのか!!Iyouです。

R0012005.jpg


前回WDのマンディを購入した際にウカレぽんちさんから「生娘飛ばしますよ~~」
との嬉しきお言葉が!
今回購入のマンディ、WDであるが故に雌の同定が難しい種でもあります。
良くパリーフタマタと間違われてブリードした後に「あーーーーー」ってなるパターンが多いようです。

そこでウカレさんの有りがたいお言葉が効いてきます。
ウカレ印のマンディフタマタは累代品、つまりは「間違いのないマンディブラリスフタマタクワガタ」と言うことです。
その生娘、バージン状態ですので今回購入の大きな♂との交尾にて(雄は流石に間違えませんしね)次世代を狙うことが出来ます。

ウカレさんからは「生娘2匹とオマケで何か付けますよ~」とのお達しが、、
僕「詳細は?」ウ「ムニスとメタリ(どちらもホソアカ)と離島コクワ2種もどうですか?」僕「もちろん頂くべさ!」


増種禁止中とかいっておいて4種も増えました。全くのアホタレですね(笑)

でもね!どれもカッコイイしカワイイですよ?それに「60サイズなんであまり詰めれなかった」って書いてあったので大丈夫!

まぁ もうこの時点で死亡フラグが立っていることは察しのいい方なら判るでしょうね(爆)



さてさてさて、そんなこんなで届きました!本当に60サイズぴったりの調整された正方形の箱です。
北海度>北海道はほぼ翌日配達なんで温度をきにしないでいいよねーー


どれ、ご開帳~

まず飛び込んできたのは「マーブルフーセンガム」の外箱の台紙。あの四角くて丸いガムが四つ入っている駄菓子のアレです。
しかもなぜか「シークヮーサー味」なぜ?しかも切り抜いてナイスなサイズになっている、「う~むコイツは、、、」

意味深な台紙を取り除くと新聞紙が綺麗にたたんで折り重なっています。「梱包はしっかりしてる、流石ウカレさんだな~」とおもってめくっていくと。


どーんとデカイ顔が、、、、(爆)思わず目が合ってしまい「ヒィッ!!」とか一人で唸ってしまう僕、なんというネタ臭い梱包なのでしょうか。(褒めています)ukarepure 01

「この仮面を除いた先にはいったい何が待ち受けているのだろう、、」びくびくしながら其れをはがしまして本体とご対面です。
R0012016.jpg

「こ、これは、、、相当に詰まっているねぇ!!」翌日到着と言うことで保冷剤無しでイケルのも有り、とにかくみっしりと詰まっていますよw

さてさて検品検品♪

まずはこれが本命マンディブラリスフタマタクワガタの生娘2名!
R0012019.jpg

危なく脱走寸前でした、翌々日到着ならアウトだったかも、、侮れない娘です (=゚ω゚)ノ
どちらも覚醒してから飯を食らいまくっているようなので即戦力ですね~楽しみです。

ここからはオマケです、これが素晴らしい量だったw

R0012022.jpg

ミニスゼッチホソアカ!台湾よりおこしです。キクロの中でも特色あふれる種で結構気になっていました。
ukarepure 02

そしてメタリフェルホソアカ!青い血統のようでこれまた楽しみ、更にトカラコクワの成虫ペア!とっても小さ、、イヤ赤いです!
ukarepure 03

最後にトカラコクワの幼虫とアマミコクワの♀成虫&幼虫!!ハァハァハァ!

「60サイズにこれだけの物量を投入してくるとは、、奴はエースだ!(08小隊より)」


もうね、紹介だけで息切れがしますw詳しくは解説出来ませんが瓶交換や交配、セットなどそのうちアップさせていきますね。


頂いたからにはきっちりと羽化累代させて見せますよ~~ウカレさん本当にありがとう!
今度エロフタマタ送るからね~~まっててね~~ (=゚ω゚)ノシノシ








  1. 2008/09/22(月) 09:09:32|
  2. 日々色々おすすめ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

SAko系統追加!

昨日は独身デーで待望のDVDを鑑賞しましたよ~

エロ?エロでしょ?って声が聞こえてきそうですがさにあらず!

「300スリーハンドレッド!」を見ました、エロエロどころかガチムチでしたIyouです。
家族がいると まーエロも見れないんですが、残酷表示のこういうのも最近NGなんでこういうときしか見ることが出来ません。

しかし、この映画、途中で早坂ひとみなんか出てきたかな~ふしぎだな~~(棒読み)


さぁ戯れはこれぐらいとして!

今回は関東からのお届け物、百瀬さんよりのオオクワ♀をご紹介します。
まとめて紹介しようと思いましたが札幌のウカレぽんちさんの贈り物が

「具だくさんその他でネタ満載すぐる」ので次回にスライドということで(爆)

さて、以前僕がSuper★Binoさんより素晴らしい個体を「清水の舞台に飛び降りる」勢いで購入したのは記憶に新しいかと思います。
Sako1/064をベースとしてT1系の系統間クロスにてのF-6になりまして来期の期待の星であります。

来期のSAkoに関しては064、027、T2brの3♂の主軸に昨年復帰してからお知り合いになった方々からお譲り頂いた血のはっきりした♀にて系統を築いていきたいと思っております。
2009 Sako

そんな中で以前より相互リンク先の百瀬さんと私信にて何度かやりとりをいたしました。
百瀬さんと言えば以前の「昆虫フィールド」にて品評会読者人気投票にてNo1になられた方でSako、SP-NOSEにて極太美形を目指してブリードされているいわば大先輩です。

そんな中で累代が進んだ血統の中での「主系、傍系」の重要さを教えて頂きました。
既に「血の入れ替え」をほぼ済ませて不全が少ない064系や極太であってもディンプルが少なくなりつつあるT2系T3系に比べ、
T1系の027等は遺伝率は良く、太率も高い反面羽化不全の率も相当に高くなってしまっており、購入者のアンバランスさんですら極の完品を出すのに苦労されているようです。

027との血が近いT2brにしても同じ事が言えて、神奈川県のM様より多数の幼虫が各地のブリーダーに譲渡されており、極太率は高く、6mmupも数頭出ているのですがことごとく皆、不全に泣いているとの情報が各所より入っておりました。

T2brは僕の所でも2系統で3♂を羽化させましたが管理の未熟を差し引いても全頭何かしらの不全が見らましたのでやはり累代の際に何かしらの検討をしなければと思わずにはいられないという思いが有りました。

又、この2系統に限った話では無いことに産卵障害が多発していたり、交尾回数にかかわらずの突然死等々、国産オオクワガタのサラブレッドと言われる極太血統には累代が進み、
固定化が計られる代償の様に産卵、育成においてのハードルは本当に高くなっているといわざるをえません。

そんな中で今月の「昆虫フィールド62号」で復帰されたMOTOKI akoやホワイトアイで有名な元木様の以前よりの血統論に基づいた「主系、傍系」の概念を以前より実践し、その理論を成功させてきているSuper★Binoさん及び今回の百瀬さんとメールでやりとりをしていく内に「CDの血でありながら既に独自の進化をして、血の修正を施しつつ有る064系統が欲しい」と思うようになりました。

そんなこんなで455を導入した後の百瀬さんとの私信のやりとりの中で彼のブログの中での455の導入をギリギリ踏みとどまった話を持ち出させて頂きまして、百瀬さんが同じくブログにて新成虫の♀の販売を示唆していたのもあって問い合わせをしてみました。

百瀬さんからの返信は、、、「お力をお貸し致しましょう!」との有りがたいお言葉が!しかも自分用の来期のキープ分であり、しかも455というオーバースペックの親に見合うだけのハイランクな♀を選んでいただけることになりました。
更に!看板の個体であるF064の別腹013ラインの個体(今期命名されたエゴイストの姉妹に当たる♀)の他にあまり採れなかった為に出す予定がなかった同腹ラインのF064もどうぞとのお返事が!

なんという幸せ者でしょうか。これで結果を出さなければ本当に罰が当たりますね。ありがたい話です。

そんな最高の取引から1月半、ようやく気温的にも問題ない気候になりました。
百瀬さんより「そろそろ飛ばしましょうか」との嬉しいメールが飛び込んできました。
早速銀行のページにジャンプして入金!Goサインは出ました!そしてそして届きましたよ~
R0012006.jpg

気候的には問題ない範囲になってきましたが流石、梱包はしっかりしています。ボトルの中に元気でじたばたしている雌が見えます。

ラベルも綺麗に処理されており、Super★Binoさん同様に高級感があり、素晴らしい個体をお分け頂いた!という気持ちも高まりますね (=゜ω゜)ノ

さぁさぁいよいよF064系とのご対面です。
064F 03

いや~これは又太いのを頂きました!誰がどう見ても極太系の♀にしか見えない、そんな個体です。
頭幅あり、厚みあり、もちろん顎は太く、厚く、前胸板にはお約束の逆八がクッキリ出ています。
最終選考に残ったトップクラスの種級、そんな言葉がぴったりと当てはまるような2個体、

これはもう、、、来年まで待てるのか?!自分!(爆)

3系統の種♂に9系統10以上の種♀が揃ってしまいつつあるSAko系統、その殆どはお金だけでは集まることは無かったでしょう。
同じ趣味であり同じ血統をカッコイイと感じる様々な方々との交流の中で共感しつつ、
素晴らしい個体を作出したいという気持ちの中で集まったかけがえのない個体達です。


復帰年である今期のノウハウを基に来期にはお譲り頂いた方々の恥にならないようなブリードを心懸けて満足出来うるSAko系統の作出を目指そうと思います!

それにはまず今期ですね!まだまだ頑張りますよ~(炎)
  1. 2008/09/19(金) 18:49:36|
  2. 国産オオクワガタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

久々の独身!

本日は嫁が東京の領事館に息子の国籍申請に出かけています。帰りは明日です。

よし!きょうは色々見るぞ!!Iyouです。


と言うわけで、いろいろアレしてこれして  ふぅ、、ってことで短いです。

本日は待望の生体が二件届きました!
一件は百瀬さん@関東から、もう一件はウカレぽんちさん道内札幌からです。

両名様とも誠にありがとうございます!大事にしますね (=゚ω゚)ノ

前者は翌々日午前必着、後者は翌日午前必着です。

送る場所からの距離、時間、気温で梱包にこれだけの差が出るのが興味深かいですね。
もちろんどちらの生体も無事に届いていることはいうまでもありません。有りがたいことです。

ちなみにゆうパックにて品名「山の幸」「ガラス細工」にてつつがなく到着です。道内は陸送ですが(汗)

詳細は明日以降になりますよ~~

さぁて どうすっかな、堤か及川かそれとも 鉄板の長瀬か、、、、うーんこんなに悩むのは中学生以来か!

ってジョーク、ジョークですっTEBA!!
  1. 2008/09/18(木) 21:29:27|
  2. 日々色々おすすめ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

グランディスの瓶交換♪


さぁ!そろそろオークションはじめましょうか!アレとかアレとかほしいなぁ~~増種禁止中のIyouです!

先日交換したインドグラン、2頭しか交換できずに悶々としてしまいましたので・・・

1ヶ月前倒しして投入3ヶ月で交換しました!

まぁこれは衝動的な行動ではないです。
当初、アンテ、シェンクのように低温にて容量のある1100ccボトルにて4ヶ月引っ張る作戦だったのですが、
そもそも、初齢からの成長期から低温でじっくりさせてもいたずらに加齢が遅くなるだけだと思いますし、
早いところ丈夫な3齢に育って欲しいと言う思いもあって、
一本目は温度管理はそれ程こだわらずにブリードルーム2の一番低温な床面(23~25度)にての管理にて3ヶ月の交換としました

前回の21度管理にて4ヶ月交換の雄は32グラムでしたが果たして!

前回と同じく菌糸は大夢Bですが前回の交換よりも喰っている状態が多いです。
外見から見るとぽっかりと広い空間が有り、大きい幼虫が見え隠れしています。


まずは♀が出てきました、いきなりの16グラムが2頭出ました。

黄色味はまだソコソコなのでこのまま羽化まで行けば親クラスの52mmに届きそうな感じ、流石グランの大型血統です。

♂も4ヶ月交換の幼虫と変わりない水準が連発しました全て30~32グラム有りました。
最高体重は画像の♂、デジカメが無くて携帯なので汚いですが34グラム行きました!唯一製作していた3リットル瓶でのVIP待遇になります。
他は2リッター、少し軽め、頭小さめはかわいそうですが1400に交換です。

でかいように感じますがグラン的にはまだまだ、45グラムからが85mmオーバーへの階段です。すくすく育て!


ちなみに一緒に写っているフン、これが約1グラム有ったりします(爆)
手のひらに載せるとずっしり来ます、ヘラクレスのフンみたいですね。

こうやって一気に交換すると壮観ですね~
僕はまとまった時間がとれないので定数を一気に交換して次回交換の足並みを揃えて行きたいタイプなんで良くこういう光景が多く見られます。
かなりの数の管理数なので僕的にはあっていると思います。データとしても解りやすいですしね(一目瞭然的に笑)

画像に入れていないのも含めるとグランの管理数は13、丁度いい数ですね。

もっとやりたい気もしますが残念ながらこれ以上の大容量瓶は破産してしまいます(吐血)

これからは低温管理でワインセラー行きなんでキャパ的にも丁度いいかな。
ワインセラーはアンテ、グラン、シェンクでパンパンになりかけています(笑)

さぁ、保険でかけていたグランディス3セットめは、、、、、、

産んでますねぇ~カワラ材一本で13頭採れました
これでこの♀からは積算で26頭になります。なかなかグランは成績がいいです。まだまだ食欲旺盛なので追いがけしました。
果たしてこの♀から後どれくらい採れるのか、採れるだけ採ってみるか、休憩を入れて来期採るか、、ちょっと悩み中です。


今日のニコニコ

「エアあやや」で一部で好評の「大西賢示」じゃなくて「はるな愛」。
ふつうに綺麗ですよね。ほっしゃんならずとも全然いけます。

今回ご紹介はエアあややの比較動画2点です。ナイスなアレンジがさえまくっているのがこれで判ります (=゚ω゚)ノ


  1. 2008/09/16(火) 19:16:55|
  2. 外国産クワガタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

台湾オオクワガタの瓶交換その1

こんばんは、いよいよ内地(北海道人は本州をこう呼びます)も涼しくなってきたようですね。
そろそろ余品をオークションなどに出す季節になってきました。
お付き合いのある方へのプレなどが滞っておりましたのでこちらも晴れて再開!となります。まっててね~Iyouです。


さてぃ今日の交換は?今日といっても相当前のなんですが(自爆)

台湾オオクワガタ 南投縣産の「黒船」血統、これの70系と76系をクロスさせてからの2代目、CB2になります。

中歯の70、大型の76のいいとこ捕りを狙ってのブリードで種雄は@♂77mm頭幅27.7mmの極太です。
http://www.justmystage.com/home/iyoumarchan/kurofune07.html
HPのリンクです。昨年の羽化個体がのっております。

思い切って淘汰した70系インラインはサイズに伸び悩みがありましたが中歯率は多かったです。
70系×76系のクロスラインはドラ猫二本返しという劣悪な環境でもなかなかのサイズを見せ、
形的にも大歯と中歯の間のような僕好みの個体が多く羽化しました。

この中からの一番の極太に思えた個体が今回の雄です。
まぁ台湾っていえばほぼ極太なんですが一際迫力が有った種雄です。
顎幅は計上するほどでは無いです。本来台湾はどんなに累代しても顎幅は出ません。
僕は台湾は顎幅を競う種類ではないと考えています。
オクでは「これが台湾?」みたいな血統がなぜか高額で落とされたりしていますがどう見ても○○ですのでご注意を。

この雄からは3つのラインを交配させております

♀50mm「特大のAライン」
♀49mm「厚みのBライン」
♀48mm「幅広のCライン」


上記の3ラインでの成績を見て、主系と傍系を作っていくのが狙いです。


前回はAラインを大夢B菌糸を交換し、25、26グラムが連発していました♪

今回は♀48mm「幅広のCライン」です台湾オオにしては珍しく極太の証であるディンプルが浅く入った♀でした。

使用菌糸はKBファーム系のブレンドにNAOさんの添加剤です。
本数は少ないですが果たして?




何本か開けますが♀が多い、しかしながら12~13グラムと台湾オオとしてもなかなかのグラムを稼いでいます。


さぁもう一本!♂かな?なんかちっちゃいけど、、つうかこりゃ雌か!

キタコレ!16グラム!
流石グランディスの血を少しは持っているだけのことは有ります。
それを差し引いてもなかなかでないグラム数だと思います♪NAO添加剤の本領発揮の予感です (=゚ω゚)ノ

さて!次は!
・・・
・・・・

あう~~成長不良の幼虫が出てきてしまいましたorz
今期初ですなぁ  もう50~60個は交換していますので確立は低いですがこういうのも出てくるのは仕方ないことですね。
かなり重度で成長は見込めそうも有りませんのでプリンカップのマット管理に移しましたが厳しいでしょうね(涙)

気を取り直して次!っていうか後二本しかないぞ?w

やっと♂が出てきましたよ~計ります、24グラム!そこそこですね~いいですよ~

さぁ最後!どうかな?♂かな?大きいかな?

きましたね~26グラム!ほぼ同条件にて大夢Bに並びました。大夢B、KB@NAO共にいけてますねぇ (=゚ω゚)ノ

色的にもまだまだ伸びそうです。台湾は割と簡単に30overは出るそうなので本当にこれからが楽しみですね。


と言ってもこのラインの今回の交換、全15頭で♀10♂3★2と大きく偏ってしまいました(吐血)

(´・ω・)ドウシヨウ・・・・


















まぁ2セット目の交換に期待しましょうか!

キープしすぎが思わぬ幸せを呼びました(核爆)
  1. 2008/09/13(土) 21:04:39|
  2. 外国産オオクワガタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

マンディブラリスが自分へのプレゼントなのさ!

自分的にはそれ程嬉しい日でも無くなってきましたが誕生日でした。木の実ナナと同じ日なんですよねこれが、Iyouです。


さて、どうも最近は交換交換で画像がうねうねした幼虫しか貼っていない気がします。


これはイケマセン!なんとか、なんとかしなければ!

と言うことでついつい気が緩んでポチってしまいました。
まぁまさか落とせるとも思っていなかったんですが見たら落ちていました(笑)
これも全て道内のフタマタリストさんや静岡のトップブリーダーさんが僕の何かを注目しているせいでしょう。
まぁ正直に言うと欲しかったんですが。

マンディブラリス・フタマタクワガタです!

うかれポンチさんからのプレゼントの雌がいましたし幼虫もいますので増種ではないです!断じて!

岡山のDDAさんから問題もなく通常のゆうパックにて翌々日の到着でした。
品目は「生菓子」でしたよん、まんじさんご参考に~ (=゚ω゚)ノ

さてご開帳~  ペアでの購入でしたがちびっちい雌がオマケで付いてましたよ。
つうか凄いどでかさです。最大サイズのプリンカップですら狭そうですよ(笑)

どうれ、106mmを拝ませてもらうか!


囓られましたorz


まぁ以前のエロンよりは痛さはたいしたことは有りませんでした。突き刺さりましたが。

しかしまぁ、この格好良さと言ったらないですねぇ素晴らしい造形美です。
低く構えてすくい上げるタイプのヒラタやオオクワ、カブト達を見下ろして、
脚を目一杯伸ばしつつ高いところからつかみあげて踏ん張る前に吹っ飛ばす。
または混戦模様の際には丁度曲線顎の先端がが相手の下に入るや、てこの原理にて相手をいとも簡単にはじき飛ばしてしまう等々。

このマンディは相当のテクニシャンですね。アーネストホースト並です。くねくねダンスは踊りませんが。

「こりゃぁ格好いいなぁ、、ほら息子もみんさい!」
息子はあまりのマンディの威嚇にドン引きです。嫁はいつものようにあきれ顔です(汗)

それでも懲りずにデジカメ写真などをバリバリと撮るわけです。隠れない虫っていいですよね(爆)

そしてなんか凄い光景を発見!
マンディさん、、食事をしだしたんですが なんか、こう、


口吻を出す際に口の周りがパカ~って開きます!ぎゃ~~初めて見ました!セアカは目立たなかったですがマンディブだけですかね!?

しかもぱかっと開いた中はなんかほんのり白い、、う~少しキモ!(笑)

誕生日を迎えたこの歳になってもまだまだ発見が有るものですね~口吻じゃない興奮しました、面白かったです。




今日のニコニコ

先日と続きパフュームです。メドレーになっています、最近の作業時はこれを聴いている率が高いです。
他には「東方」ものが多いですかね。こちらもボチボチ紹介していきます。僕が便利なので(爆)

  1. 2008/09/11(木) 20:06:53|
  2. 外国産クワガタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

KB菌床@NAO添加剤参上!



阿古谷GA-Aライン×50%GA♀クロスライン05/17@16頭の交換です。
今までは大夢Bが主体でしたがここからはKBブランド+NAOさんの添加剤の菌糸瓶がいよいよ登場します。

初齢にての投入と言うことでNAOさんよりアドバイスをいただきました。ありがとうございます (=゚ω゚)ノ
KBブナ&クヌギ100各1BLKずつにつき、69g添加しています。ビン製作の際は想像以上の量の添加ップリにビックリしたのが昨日のようですw
外見は大夢に比べて皮膜が厚い感じが有り、水分量は結構多めに感じます。相当ずっしりきます。
また、菌糸の活性が高いのか黄色い水分が側面に目立つビンが多いです。

掘っていても幼虫の喰っていない上部はしっとりしていて密度も素晴らしく、
それ程固詰めはしていなかったにもかかわらず良く締まっていました。
27度までの管理でしたがまだまだ菌糸の劣化は見られない感じ、いいですねコレは (=゚ω゚)ノ

また、このビンより詰め方に更に工夫を加えておりました。
ブロガー、マイミクさん達の助言により、詰める際にプレス器のみの詰めでだけはなく、
序盤は手詰めにて、側面が硬く中をふんわりと仕上げることを心がけたので土壇場まで食痕が現れない居食いの状態の個体が多かったようです。

今回の交換は16本全てKB+NAO添でおよそ75日交換です、
最高グラム数は雄は20~23グラム内、最高24グラム、雌は10グラムからで最高で13グラムが出ました!

インブリードのGA@大夢は数は少なかったですがアベレージ23グラム最高25グラムが90日交換で出ていますのでほぼ同等の成績と言えます。
75%GAのクロスブリードとしてはもう少し体重が乗ってもいいのかな?との印象でした。但し雌はKB+NAO添の方が最高体重、アベ共に上回っています!。


また、栄養価の違い、水分量の違いがはっきり解るのが幼虫の容姿です。
血の違いがあるのでまだはっきりとは言えませんが大夢@は体長は有りますが若干スマートでビンの中を動き回りやすそうな感じ、

KBNAO@は体長はソコソコで有りつつ、「コレってカブトの幼虫入ってる?」とでも言いたくなるような太り方をしている個体が多い感じですw
恐らく居食いにてジワジワと体重を乗せて来ている感じでしょうか。なんかいかにも太短くて幅に影響しそうな体つきですね!

少し太り気味過ぎる気もしますので羽化不全の多い血統で使用する場合では栄養過多過ぎるかも知れません。
逆に言えば不全の少ない血統でなら一発がねらえそうです。


中の食べかすは大夢はサラサラとしており黄土色、KBNAOは焦げ茶でねっとりしています。フンも又然りでしっとりとしたフンをします。
これだけ両極端な菌糸であってもどちらもしっかりと体重を乗せてきているのは流石の有名メーカーであると実感しました。

今後、大夢B/12本vsKB@NAO添/12本の台湾オオ直接対決も有りますので目が離せません!



今日も結構交換しました。パフュームをBGMにしての作業は幼虫の好結果もあって終始ニコヤカに進むので有りました (=゚ω゚)ノ



久々にパヒュームのニコ動の動画でも~



突然のリクエストで口パクにてダンスを披露していますがエラク狭いところで踊っています。そしてその踊りは完璧です!
流石芸歴長し!下積み長し!売れない期間超長し!良くやめないで頑張った!! 大好きです。

  1. 2008/09/10(水) 10:26:50|
  2. 国産オオクワガタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

グランデチュ?




こんばんは。ガンダムvr2は頭しか作れていません。時間を下さいIyouです。


さて遅く帰宅してからは菌糸瓶の交換が日課な訳ですが今日のブツはなんじゃらほい?
どーん!最大級ドルクスのインドグランディスです!

親は北海道のグランドGさんから直接購入のDGM83.5mmの♂×52mmの♀です。

5月初等に3頭採れまして大夢の1100に投入、23~25度ほどの環境で管理、
ほぼ四ヶ月での餌交換になります。今から考えると3ヶ月位で交換が良かったですかね。

一月後に2セット目で採った10本ほどがありますので近日交換ですね。

さて3頭ですがどうかな?
1本目!食痕がないな~嫌な予感がしますが、、、、、やはり落ちておりました。
割り出した際に孵化直後が1頭いたのでそれが菌にまかれたのかもしれませんorz

気を取り直して二本目!

これはいい感じで出てますね。隣は最近のお気に入りのオレンジティーです。
期待を込めつつホジホジしていきます。初っぱなでフタが外れる感覚が、、幼虫発見!デカイぞ~
幼虫を興奮させないように周りの菌糸や食べかすをホジホジしていきます。

今回も大夢Bですが総じて水分量は少な目を維持しています。食べかすの色合いは明るめの茶色です。
残っている菌糸も弾力があり、まだまだ鮮度を保っているようでキノコさえ気を付ければ長期飼育も可能とみました。

慎重に採りだしてスケールに乗せます。
来ました32グラム!

グランにしてはまだまだかも知れませんがマズマズ、まだ乳白色でツヤもありますので低温管理にて伸びそうです。
以前より作成していた2リッターのブロー容器に移します。
これだけ大きいのは以前ギラファをやって以来なのでワクワクしますね。おおきくなってくらはい~~

さて!最後の一頭!此くらいの数が集中切れなくていいね。同じようにホジホジしていきます。
お!頭はでかいぞ!
でも身体はそうでもないぞ~


これは~?

体重は18グラム、産卵紋は見あたりません。チンチン線も見あたりませんでした><成長不良の雄かなぁ

これが噂で聞く「グランデチュ(命名Mさん)」なのかなぁ?

二本だけでは比較のしようもありませんが雌でも20グラム以上の体重までいくことがあるとも聞いたことがあります。
んー迷いましたがデブセンに入れておきました。

これは早急に2セット目の交換もおこなわなければいけませんね~早くもどでかい空洞が現れていますし
PPボトルの磨りガラス越しに(まぁガラスじゃないんですけど)巨大な幼虫が見え隠れしています。

但し!今のところ2リッター3本、3リッター1本が仕上がっており、
残る2リッター2本はまだ菌糸がまわりきっていないところが痛い!と言うかそれで足りるのかどうかが怪しいところ!

と言うか大形のオオクワやヒラタを中心にやっている人は凄いと思います。
菌糸瓶の重さ、ボリュームにやられっぱなしです。

3セット目も保険で?採りまして割り出し間近ですが・・・これらは売りに出すことにしましょう。
何匹採れてますかね~お問い合わせはお気軽に!






まぁ全てが30オーバーなハズは無いですよねグラン素人ですし!

・・・・
・・・・・・40グラムとか連発で出てきたらどうしよう・・・(ナイナイナイナイ)

近日公開!です!
  1. 2008/09/07(日) 20:06:15|
  2. 外国産オオクワガタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

第一次国産瓶交換

amazonよりMGガンダムVr02が届きました。

発売からほぼ1月たっていますがようやくと言った感じです。今回のは脱アレンジ、原点に立ち返る感じでしょうか。
ごつごつしたりカトキチックなガンダムも大好物ですがこういうのもいいですよね。

まぁ作る時間が無いのですが、、未だに武者ガンダムも手つかず、、素組すら出来ないなんてorz  Iyouです。


さて、前回台湾オオ、ホペイと3ヶ月たった瓶を交換し、25~26グラムが連発と調子のいい今期です。
いよいよド本命の国産へと着手です。

7月に書いたブログの予定表を見るとkurosinnさんからのGA血統群、ニューペガサスさんからのT2jr/A014直子、

そして3月たっていませんがアブソルートで食いが上がっている個体達を交換していくことにしました。

投入は5月中から6月始め、管理は上限27度の非恒温環境、なるべく暗くですが真っ暗では無い環境です。
菌糸は前回と同じく1年2組印大夢B、表示を見ると4月中の製作なので製作後1ヶ月寝かして使用しています。

同環境にて国産に比べ成長が早いと言われているホペイ、台湾オオが24~25の好アベレージだったので予想では20~22グラムと言ったところですが、、、

約3ヶ月強で交換したGAは数は数は少なかったですが20グラム~24グラム最高で25グラムが出てとても嬉しかったです (=゚ω゚)ノ

恒温飼育で完璧に温度帯を合わせれば一本目で27~28ぐらいはいくんでしょうかねぇ。
同じ菌糸のデブセン(ガラス1000cc)に次々と移していきます。にしても2本目はまだ伸びるでしょうからいい感じですね。
雌も10~11グラムで順調ですね。サイズは狙いませんのでこちらは市販品の菌糸瓶へと投入していきます。
kurosinnさんのビタの履歴を見てもそれ程大形は出てないようなのでグラムが太さに出てくれるとイイナ。
1セット目、少なかったので2set目、そしてそろそろ割り出し予定の最終3セット目も控えていて来年いっぱい楽しめそうな予感ですね~

次はペガさんのT2jrです。3頭をプレゼント頂きましてこちらも同条件にて育成し、3ヶ月交換です。
こちらは3頭でしたが恐らく雌が3頭でした。2匹は雌と確認できました。9グラムと10グラム、もう一頭は、、
画像は残していませんが酷いダニ塗れ状態でした><感染防止で体重は量っていませんが8グラムほどでしょうか。

綿棒にて少しですがダニを落としてやりまして市販ボトルへと投入しました。恐らくですがこちらも雌でしょう。
結果3頭共に♀でしたが逆に嬉しかったりして(笑)
何せペガさん所有のT2/Aと言えば1♀で二期に渡って100頭以上の子息を残した多産血統
しかもSAkoのDNAを持っているという「多産で、しかもあのSAko」という素晴らしい系統です。

来期の我がSAkoブリード計画に是非参加させたい系統なのでこの三頭は少し早期羽化気味でいって欲しいところですね。

最後にアブソルート、割り出しは8月後半からで投入から75日から80日と言ったところです。
結果が気になり3ヶ月我慢できなくてつい食痕が目立つ物を10本ほど暴いてしまいました。
18グラムが最小、あとは20~22グラム、最高23グラムというこれまた順当な結果でした。
インブリードが進んでいる系統なのでGAより伸びは今一歩でしょうか、でもアブソは成虫が結構大きいのでもう少し頑張って欲しいところですね。
今回交換はインラインの子達でしたがクロスの乗り方も気になる所ですね。
アブソはどちらかというと傍系の方が期待なんですがソレはもう少し後でのお楽しみです。


また、今回全て大夢Bですが次回からはKB+NAO添加剤の菌糸の交換も加わってきます。
ラインによっては2種類使っていますので単純に比較が出来ますのでこれまた楽しみですね。
菌糸の状態をざっと見た感じではうちの環境では大夢Bが安定しているようですが果たして?

まだまだはじまったばかりの2本目交換、暫く続きそうなので瓶の補充をせねば、、、奥さん!出番ですよ~~

時給1500円は伊達じゃありません!今期一緒に何度も詰めたのでかなり僕のリクエスト通りの硬さに仕上げてくれます
僕の帰りが21時過ぎですので(基本的にこのシーズン、休日は有りません)帰ってくるとご覧の通り、ほぼ1セット目は終わっている感じ
ここからは協同で2セット目をやり、1回で10個~12個ぐらいを仕上げていきます。
ほんとに助かっています、なかなか無いですよね菌糸まで詰めてくれるなんて(有料とはいえ)ありがたいことです。

嫁はん~いつもありがとう~~ね~
これからもよろしくね~~


あと出来たら僕のエロ本は捨てないでね~~~
  1. 2008/09/03(水) 20:59:55|
  2. 国産オオクワガタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

Iyouスペランカー

Author:Iyouスペランカー
いい歳なのに
偏った趣味で行き先が不安なオッサン
職業柄春から晩秋までは多忙なホテルマン
晩秋から春までは引きこもりに近い。

フリーエリア

    follow me on Twitter

    最近の記事


    最近のコメント

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。