Iyouのよろず筺

クワガタ、玩具、ゲーム 車、育児等々 これらをごっちゃり詰め込んだ筺(はこ)です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

温度管理は難しや

こんばんは。Iyouです。

久々のメイン、国産オオクワガタです。

今期が本格再開と言うことで種親の成虫は依然越冬中。
幼虫として購入した10数頭の一部に少し動きがありました。

阿古谷ゴードン

3令ペア買いの♂が蛹になりました20g>16gで交換後の蛹化です。
godon02.jpg
godon03.jpg

蛹で見る限りとっても普通な個体です。16gでは期待もしていなかったのですが まぁ甘くないです。
親は凄い個体ですが1♂で商売的ブリードをされてる所なんで少しモチベが下がりつつあったりして(汗)

初令で譲って頂いたゴードンもいます、年末に1回目の交換をした20gの雄が早くも蛹になってしまいましたorz
高温管理にて育てていましたが冬場に入って温度に少しムラが出来た所での瓶交換がスイッチを押してしまったようです。
godon04.jpg
godon05.jpg

ただし蛹の形的に先ほどの高額ゴードンよりもよさげなのが・・・歯がゆいですねw

能勢の華王

3令24gということでかなり頑張って競り落としたのが思い起こされます。
こちらは温度にムラの全く起こらない低温管理にて管理していましたが この度交換してみました。
「こっちに来てから1度も暴れてないし2~3gはアップしてるよな~ムフフ」とか思いつつホジホジしましたところ・・・
18gという目を疑わずには居られない幼虫が出てきてしまい流石にショックでhummmmmとなってしまいました。

通常であれば暴れなし、温度上下なしでここまで落ちることはまず考えられない下げ幅です。
やはり輸送に問題があるのでしょうかね。
というか第一にリスクの高い3令幼虫購入に問題があるとも思えますので過度の期待は厳禁と考えねばいけませんね。
結構考えさせられる結果となってしまいました。せめて良形が出ることに期待しましょう!


去年は少ない幼虫ですが初令から3令中期までは26~27度の温度帯で飼育してブーストをかけて飼育を行っていたのですが
相当な観察力と温度の安定度を誇らなければきついというのが判りました。
我が家の温室では。秋が深くなり、冬に差し掛かると高温の温度帯にムラが出て来てしまいます。温度のムラは今回のように早期羽化に直結する問題であり要改良の余地がありそうです。
温室内がスカスカというのも一因ではあると思ったりします。

ただし国産80ミリを狙うわけでは無い我が家ではあまり高温で先行逃げ切りは考えなくても良いかもしれません。

23~25度くらいを心がけて無難に2本目で体重を乗せていく方が自分的には「飼育している」気分に浸れるような気がします。
この場合すっごい体重の個体はほぼ出ないと思います。ただ飼っている血統的にもそれほどの体重が乗る血統も居ないのも事実です。
30gに乗る可能性があるとすれば今年幼虫しているSakoT2系統ぐらいでしょうか、僕の所と同腹を購入の方で29~31gが確認されています。
しかしながら大型幼虫に羽化不全が多発しているのも極太国産オオの問題点でもあり、皆さんの日記を見ても無事の羽化よりも不全の悲しいお知らせの方が多かったりします。

今年度はこの住宅の虫部屋での初ブリになる訳なので凄い結果を求めるのでは無く無難に基本に忠実にいきたいと思った次第であります。
しっかりと温度管理やデータをとり、改良すべき点とまだ伸ばせる点を見つけて来期の礎にできればなぁと考えています。


次回はアタリの紹介をします
スポンサーサイト
  1. 2008/01/30(水) 21:36:37|
  2. 国産オオクワガタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

カマキリ又もプチ不全

こんにちは、風邪が長引いているのかCivilization中毒で体がまいっているのか判らないIyouです。

先週、ランカマキリの♀の2匹目が羽化しました。
前回の若干の羽化不全はケースの小ささが災いしたと感じていましたので中ケースにてのチャレンジ。
結果は、、、、



またしても、、、、orz
hanakama17.jpg


羽を伸ばす際に縮んでる所に体液を流して作るのですが
それが流れ着く前に羽が固まってしまい水泡となって残るようです。
生死に問題はありませんが交尾の際にうまくいかない可能性があります。
その際は何か細い糸で束ねてやるしかないですね。

足場、高さ、温度、共に問題ない状態でしたので後のこるのは湿度でしょうかね。
其れまでの管理で多湿は必要なかったので霧吹きを2日に一遍で、
温度が高い環境なので半日もするとカラカラに近くなります。多分ここら辺に問題があると思います。



最後の1匹がいますので何とか完品にて成功させたいです。
最後の雌幼虫のナイスショット。
hanakama18.jpg

両鎌にゴキをゲットしてのガッツキ場面です。「カマキリを飼っていて本当にヨカッタ!うん!」と思わせる瞬間です。
  1. 2008/01/28(月) 19:47:56|
  2. カマキリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

クワカブ日記(輪廻転生)

こんにちは。風邪をひきはじめた予感のIyouです。

1月に入ってから孵化や羽化がたくさんありました。
その裏で息を引き取っていく個体も何頭か出ています。
生き物の飼育は生涯欠かしたことはなく、何度も死はみてきました。それが虫であってもやはり悲しい物です。

♂の羽化が待たれるベルティベスコフキカブトですが羽化したうちの1頭が落ちてしまいました。
後食も確認した後だったので原因はよくわかりません。オアシスから取り出すのが早かったかも?
3♀1♂になりましたがマダマダ気が抜けませんね。

ハナカマキリの♂が1匹落ちてしまいました。羽化後3ヶ月まで後少しでしたので寿命だと思います。
オスメス羽化のタイムラグがこの種を難しくしているのは確かなようです。
対策としては羽化を遅らせたり早めたりというテクニックを使うようです。
ここら辺はクワカブにも通じてやり応えありそうですね。次回があったら試みてみましょう。

昨日ですがマレーアンテのブルーバレー産の餌を換えようとケースを覗くとぐったりしていました。
数日で落ちる予感です。
前にも日記で書いたように若干弱々しいところがあったのでやはりという感じです。
羽の収まりが悪く、すり切れた跡がありましたので原因はそこらかと思われます。
幸いに交尾は確認していて産卵セットの底には1個だけですが卵も確認されております。
有精卵で次世代に繋がるといいんですが。

今年に入り立て続けに逝っているので少し凹んでいます。
しかし逝く物があれば、産まれいずる物もあります。

ニジイロクワガタEG血統とシェンクリングオオクワガタの産卵セットが成功しているようです。

ニジのセットの裏を覗いてみると複数のニョロが出てきています!
nijiiro02.jpg
シェンクもまともに組んだセットで幼虫を確認済みですのでこちらも期待できます。

いつまでも落ち込んではいられないですね。反省すべきは反省し明日へ繋げていきたいと思います。
まずは前に進みます。前進あるのみです!
  1. 2008/01/25(金) 14:00:23|
  2. 日々色々おすすめ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

待望のオス、きました!

こんにちは、寝不足のIyouです。

国産オオクワガタをメインとして復帰したのはいいものの国産は爆睡中、
購入した幼虫が若干いるぐらいで暫くは外国虫がメインとなりそうです。

さて年末に報告しておりました5匹中4匹がメスだったベルティベスコフキカブト。
残り一匹の雌雄判定はしておりません。
オオクワは結構雌雄判定は判りますがカブトはいまいち雌雄判定がわからない(汗)

コレがメスだと、、オスのみの追加購入・・この気温の厳しいときに郵送・・うーん・・
色々面倒です。緊張します。

この種はうちの環境では全頭とも底面に蛹室を作ります。羽化不全に備えてオアシスにて作成した人口蛹室に移します。
最後の幼虫も前蛹から変態したようです、しかし腹しか見ることが出来ません。

3日ほど経過して蛹も橙に染まりましたので人口蛹室に移すためにマットを削っていきます。
果たして性別はいかに・・・・・・・




「おめでとうございます!元気な男の子でしたよ!」
beruyoutyuu04.jpg

いやー安心しました。こいつの飼育は初めてなので大きさはいまいちよく判りませんが。 
あとは無事にこいつを羽化させるだけです♪

beruyoutyuu05.jpg

ツノの分だけ大きかったので蛹部屋を若干縦に広げてみました。小さい蛹なので底のほうには水分が程よくキープされますのでコレを作ってから加水はしていません。中々のヒット作の予感です。現在2メスが問題なく羽化してきています。蛹の期間はメスで三週間前後でしょうか(24~26度管理)。

全頭ともに無事に羽化してくれるといいですね♪

4メスもブリードは少しオスには酷ですが(笑)




さて虫ネタ以外を、

ついに禁断の書に手を出してしまいました。非常にまずいです。
civilization01.jpg

シヴィライゼーション4 完全日本語版です。米国産の歴史シミュレーションゲームです。amazonでは売り切れでプレ値付になってます。

何が凄いって説明書の厚みが凄いです。アコタニなら極々太です。こんなに凄いのはアドバンスド大戦略以来です。
結構敷居は高そうにも見えますがターン制ということもありAoE系のリアルタイム系でこなすシミュよりは楽でしょうって事で購入しました。

結果・・・・・・・









睡眠時間が大変なことに・・・
こいつはヤバイです、確かに麻薬と表現されるだけのゲーです、廃人作成ゲームと言っても過言ではないかもしれません。
皆さんはやらないほうが身のためだと思いました(笑)

一応デモ版と紹介の動画載せておきます。使用上の注意をよくお読みになってお飲みください。劇薬です。

「Civilization4」体験版
チュートリアルは長いこと遊べます。
http://www.cyberfront.co.jp/title/civ4/05.htm

シリーズ未経験者にもお勧めの「Civilization4」講座
(ニコニコ動画のみ)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1424163
「Civilization4」オープニング
youtube
http://jp.youtube.com/watch?v=AlwVsUHahPw&feature=related

  1. 2008/01/21(月) 14:44:43|
  2. 国産、外国産カブトムシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

菊一号作戦!

こんばんは、なんだか久々にゲームにはまりそうなIyouです。

ランカマキリですが水は飲むようになりましたが餌はまだ口にしていないようです。
早いところバクッといって安心させて欲しいところですがノンビリ行きましょうかね。

皆さんから「デカイですね」「2倍になるなんて立派」「ビガーパンツで矯正すると伸びが違いますね」と?
評判の成虫ですが比較写真としてまだ終令幼虫している奴と比較写真をとってみましたよ。
hanakama15.jpg

やはり、相当膨らむもんですね。幼虫は手前で撮影していますので実際はもう少し小さいです。羽化不全の事故を防ぐ為次の羽化予定の幼虫には中ケースを使っています。
幼虫の場合、擬態の性質上、腹を持ち上げて足と同じく花弁に見立てていますが、
成虫になると他のカマキリと同じくまっすぐな体となり飛ぶことのできる立派な羽も出来ますので余計に大きさが異なってって見えるようです。

色合いもグッと落ち着いてきて、幼虫の時のような鮮やかなピンクや襟元のグリーンは影をひそめ、
白を基調として茶から黒のアクセントが付き、コレはコレで綺麗なもんです。

ここでオス成虫と比較してみましょうか。
hanakama14.jpg

菊一号作戦に向かう直前の戦艦「大和」と駆逐艦「冬月」ですかこれは
ここまで大きさが違うと笑ってしまいますね。オス、飛び回って逃げまくってました(笑)
交尾のときはちょっと緊張しますね。事故が無い限りよく言われる「オス喰い」は防げると思いますが撮影にうつつを抜かしてガブリとかない様に気をつけようっと!





稚内に行ったとき買ってきた「MGユニコーンガンダム」面の反りやヒケをヤスリで立て直してスプレーにてつや消しをかけました。
久々のシンナー臭はきつかったです。もちろんクレーム付きまくりましたよw
unicorn04.jpg

うむ!かっこよす!
少しメリハリが欠けますね。ウオッシングしてないのでこんなもんです。
最近のガンプラはエナメル溶剤でのすみいれはご法度、ボロボロになってしまって鬱になってしまいます。

どうしますかねー。ここは思い切ってコピックにてカッコ良くしちゃいますか!(続く)
  1. 2008/01/17(木) 00:09:03|
  2. カマキリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

ランカマキリ♀羽化しました!

こんばんは、Iyouです。
正月から更新が滞ってしまいまして申し訳ありません!

それでは稚内から帰ってきたところからスタートです。

稚内にて一泊して帰ってきて直行するは、そう、ランカマキリのケースですのケースです。
出かける前は成虫で羽に当たる部分(翅芽というそうです)がパンパンになっていましたが果たしてどうでしょうか。ドキドキしながら薄暗い温室をのぞき込みます。

お!羽化しています!つかデケエなぁ!
hanakama12.jpg

ここまで大きいとは想定外でしたおおよその体長はわかっていましたが終令幼虫の大きさ的に小振りな成虫かと思っていたからです。
羽化によって羽も含めると体感的に2倍ぐらいの大きさに羽化しておりケースが小さかったことが写真でもおわかりかと思います(小ケースです)今後は中ケースに手の羽化にしようと思います。

何はともあれめでたいめでたい。ケースをあけてそっと手に移し、撮影会としゃれ込みました。
本来ならまだまだノータッチが良かったとキーボードを打ちながら反省しきりです。死んだわけではありませんが。
hanakama13.jpg

おぉ、、ボリュームが半端ないな!羽になにやら水泡が、、、体液がうまく羽に回らなかったのかな~若干の羽化不全のようです。クワガタのハネパカみたいなもんでしょうか、、
ブリードには影響はなさそうです。そっと刺激を与えないようにケースに移し、霧吹きをシュッと一噴きして温室に戻しました。

終令から約一ヶ月にての羽化でした。雄の成虫羽化からも遅れること約一ヶ月ですね。
雄は4匹全頭健在、調べたところ雄の寿命は3ヶ月とのこと、
雌の成熟、2~3週間待っても十分間に合いそうです、これはおもしろそうです。燃えてきましたYo~

キャッキャウフフしながら温室を整理していると、なんとこいつも羽化しておりました!
ベルペディスコフキカブトの♀です。
beruyoutyuu03.jpg

綺麗に羽化してくれていますねー人工蛹部屋は苦手としていたんですが小型カブトに関してはちょっと自信がつきました。♀ですが。

今のところ5頭中4頭♀なんで最後の個別管理幼虫が雄であることを祈るばかりです。



さて虫話は終わるとして、稚内にて色々買ってきました。
ダイソーにて虫用に使えるのかどうなのかわからない物は後ほど紹介します。

今年度一発目のガンプラ買ってきました。
unicorn01.jpg

MGユニコーンガンダム、元気堂に一個だけ有りました!
定価でしたが全国的にかなりの品薄でプレ値が付いています。
昨年amazonにて買おうと思ったら一向に予約できなくて涙をのんだ機体だったので喜びもひとしおです。
左のバルキリーは2~3年ぐらい前に瞬殺した「ミンメイガード」です。今で言う「イタ車」がまだ一般的でなかったころに発売されたこれまたレア物です。恐るべし稚内。

ガンダムはもう、手を付けています。バルキリーは、、、積みますか(爆)

  1. 2008/01/11(金) 17:13:12|
  2. カマキリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

もう~い~くつね~る~と~♪

こんばんは、2008年度、初検索が「板尾 ブラックジャック ピノコ」だったIyouです。

さて年も明けまして一発目の虫弄りはランカマキリさんでした。
カマキリに関してはあまり情報を集めずに成り行きで飼育しているのですが
メスの終令になってからの成虫までの羽化期間が長い長い(汗)
今までは1週間から10日ぐらいのサイクルでポンポンと脱皮をしていたのが嘘のような遅延ぶりです。

しかし食は明らかに細くなっています、水はよく飲みますがケースを覗くとひっきりなしに食べていたのが懐かしく感じられます。

体にも変化が現れてきています。画像を御覧下さい。

羽化まもなくで餌を食べ始めた個体、これから腹が大変なことになります。
hanakama11.jpg

餌もめっきりへって脱メタボな熟女さん。
hanakama10.jpg

羽化して間もない頃から比べると、成虫になって羽になる部分がかなり膨らんできています。
色身もだいぶ黄色くなっています。
前者と後者では大きさに明らかに違いが見られますよね。アレだけかさ張る羽が出来つつあるということなんでしょうね。Xデーは近そうですぞ♪

明日から稚内に一泊してきますのでその間に羽化してるといいなぁ~~
  1. 2008/01/03(木) 00:39:56|
  2. カマキリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

謹賀新年!

こんばんはIyouです。

ついに明けました!2008年明けましておめでとうございます。
去年から始まりましたこのブログにて色々な方々とお知り合いになれました。

本年はより良く、こってりとしたお付き合いをしていけたらと願っています。
どうぞ今年もよろしくおねがいいたします。

今年もこちらでは主にクワカブの話題にてぬる~く綴っていきます。

より生ぬるく、とても頭の悪いことはMixiの独壇場となりそうです。
あちら側のIyouを御覧になりたい方はMixiにご招待いたしますのでご一報を

さてクワ弄りですが暮れの内に大事のものは済ませましたのでまだ弄っておりません(ウズウズ)
もうひとつの趣味の玩具収集の展示見直しと清掃などをしていました。
いやぁすごい数でfyugia04.jpg

こうやって撮るとfyugia03.jpg


呆れますね。fyugia02.jpg

半端ないです、これは、まだ写しきってない所もあったりします。fyugia01.jpg

コレでもだいぶ減らしたんですけどね。まだまだ捨てきれなくて箱に保管されています。
本当に展示を許可してくれる家族には頭が上がりません。ありがとう!
なるべく虫もコレも増やさないように、清潔に心がけるので今年も宜しくね!嫁さん!

  1. 2008/01/02(水) 01:55:19|
  2. 日々色々おすすめ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

Iyouスペランカー

Author:Iyouスペランカー
いい歳なのに
偏った趣味で行き先が不安なオッサン
職業柄春から晩秋までは多忙なホテルマン
晩秋から春までは引きこもりに近い。

フリーエリア

    follow me on Twitter

    最近の記事


    最近のコメント

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。