Iyouのよろず筺

クワガタ、玩具、ゲーム 車、育児等々 これらをごっちゃり詰め込んだ筺(はこ)です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

綺麗なカマキリは好きですか?

preb4.jpg

 ぜんさん ブログ開設1周年!&10000HIT記念! 
協賛募集:4月23日~4月30日
応募期間:5月01日~5月10日
ただいま協賛品募集中です♪この機会に虫友さんの輪を広げてみませんか?

 Iyouの協賛品はこちらへ!



こんばんは、独身平民卒業のIyouです。

先日、とうとう嫁と息子が帰国しました。
成田は空前の豚インフルエンザ警戒態勢でマスクとゴーグル装備の方々に丁寧に出迎えられたとかw
あと、取材陣がもの凄かったらしくフラッシュをバシャバシャと焚かれて芸能人気分も満喫してきたようです(爆)

相当な疲れと時差の為、僕が帰宅すると部屋は真っ暗で爆睡していて笑ってしまいました。
時差は嫁はだいぶん治りましたが息子は対応出来ずに全く逆の生活です。帰ってくると起きていて嬉しいですが連休明けの保育園初日までには治さなければなりませんね~~

息子が夜中に元気で嬉しいですがアッチの息子がふてくされています。ああ、これに関してはノーコメでお願いしますいいたかっただけです (=゚ω゚)ノ




さぁ虫!いきましょう!

先ほどのアポロンさん、クワハンさんの着弾で復活したカマキリ飼育ですが~~

メダマカレハ、ゴーストと来て、やはりアレも欲しくなってしまうのはしょうがないですよね。

アリストさんからメールが来たので速攻落としちゃいました。
R0016648.jpg

ランカマキリ飼育も復活です。

やはり何度見ても素晴らしいフォルムですね。しびれます。
到着の際に数頭落ちておりましたが輸入直後の品ですしそれを見越した数が入ってくるのはアリストさんのいいところなので問題はありません。
3令~の未判明チビ助2頭と

R001665111.jpg

中堅どころといった4令~の♀4頭、

R001664711.jpg

そして今回脱皮して終令となった♀1頭の布陣です。

R001664411.jpg

今回新たに発見したことはチビ助、白、ピンクの他にも節の根元が若草色に!
どうやらこれはツボミをイメージしての擬態に間違いなさそうですね~面白い!

未判明チビがどうなるかにもよりますが相変わらず雄で苦労しそうな感じが今からしますorz

小型の幼虫を複数追加と雄の終令幼虫か羽化仕立ての成虫の複数確保が今後の課題でしょうかね~

しかしこのかわいらしさを見ると苦労も忘れますね、最高にキュートです (=゚ω゚)ノ

おっと! もう片方のメンコイカマキリがご立腹です。
R001665711.jpg

メダカレの子供! 
プリントアウトして携帯しましょう(笑)
R0016655.jpg


今日のニコニコ

クサナギくんの降板で面白くなってきた「地デジ」
降板劇から間髪を置かずにイメージキャラクターを出してくるあたりsasugaジャニと毎度やり合っているNHKらしいですねぇ。
で、その「新キャラ 地デジカ」君ですが擬人化だスク水だと話題になってるらしいですね。
僕は生来ひねていますのでこちらで!

「アナロ熊」・・・・なんて素敵なネーミング・・・
近い将来、滅び行く所なんかは昔の「テレホマン」を思い出させて惚れます。

          _____________
   ___   /
 /´∀`;:::\< 呼んだ?
/    /::::::::::| |
| ./|  /:::::|::::::| \_____________
| ||/::::::::|::::::|
スポンサーサイト
  1. 2009/05/01(金) 19:18:29|
  2. カマキリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

幽霊蟷螂!参上!

こんばんは、最近アンパンマンが面白すぎるIyouです。

前々回、最後にサラリとご紹介して好評だった「チョンマゲエイリアン」
ゴーストマンティスをご紹介します。

って、アァーーーーーーーーッ死んでる~~~!!

なんちゃって脱皮の殻でした、すっごいビックリしたよ!

正式名はパラドクサ(Phyllocrania paradoxa) カマキリ系のHPではこの名で呼ばれていることが多いです。
和名として「亡霊カマキリ、ゴーストマンティス」などがあり数年前より人気が出てきた種です。

アフリカに生息しているカマキリで中型種とのこと。
オスメスでランカマキリほどの体格差がないのでブリードに神経をすり減らすことは稀とのことです。

この度ビッダースにてご縁があった赤平のクワハンさんの所から飛んできました。
クワハンさんとは電話でもおはなしして親切に飼育の基本なども教えて頂き感謝でいっぱいです。ありがとうございました。
これからもクワカブ友、そしてカマ友(いやなネーミングですが)としておつき合いしていきましょうネッ!!

海外の擬態カマキリの基本としてコイツも枯れ葉の擬態を目指しています。
有名なカレハカマキリなどと同路線ですね。でもちょっと違うんです。


なんつうか、、オタクさん、、頭の突起が、、よじれてない?
あのー宇宙人さん、、トサカがねじれてますよ!?(笑)

とまぁ愛嬌があるというか突っ込みどころを押さえているというか、僕としてはこれだけでも大好きな種です。


トサカだけが特徴じゃない!擬態を見てくれ!って事で

腐葉土を用意しました。どや!!ワシの超絶テクニック!
お~~確かに溶け込んでます。画像では調整しているので見やすいですが肉眼ではわかりません。
しかもです、ホワイトバックの所ではアリのような素早さで撮影者を悩ませる彼らですが
擬態に打って付けの場所に来るやいなや「ビタッ!!」と立ち止まり動く気配すら感じさせません。
すごい!おじさんは感心してしまいました。


現在養殖中のトリニドショウジョウバエをもりもり食べております。

「秘技!ダブルハンドソード!」うわ!なまらカッコいいんですけど!!

ゴキの初齢を捕食できるまでは少し大変ですが頑張って育てなきゃですねぇ。
現在3齢直後なんであと2回ほど脱いだらOKかな~

ランカマ共々いきますよ~~~~~
  1. 2008/04/09(水) 12:19:57|
  2. カマキリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ランカマ羽化に向けて

マクロスFが楽しみでしょうがないIyouです。アクエリオンかと思った(汗)

さてさて我が家でランカマキリが奇跡の産卵を果たしてから早2週間。
来るべき孵化に備えての餌の準備を始めました。
僕が最初にランカマを飼った時は既に3~4齢ほどでワラジ虫ぐらいのデュビアであれば捕食できていたので不便はなかったのですが今回孵化して来るであろう幼虫のサイズは相当な小ささです。アリくらいなんじゃないでしょうか。

当然のごとくアリ級がワラジを捕食出来るわけもなく、よって「より小さな餌の安定確保」がカマキリをブリードする上での必須項目となってくるのです。

さて、この命題を孵化までの一月でどう確保するのか。色々候補が挙がりました。
1.クワカブとは切っても切れない「キノコバエ~」>僕の家はとても管理がいいので(誇張アリ)それほどいない、マットの上でチビカマが足を取られるかも、、、飛ぶので手に負えない。そもそも喰うところが少なすぎだろ。

2.ゼリーにたかる黄色い悪魔「キイロショウジョウバエ」>そもそも気温が今だ最高5度とかで発生しやがらない。かなり素早く給餌の際の逃走で二次災害に見舞われて肩身が狭くなる、というよりつぶれる(笑)


やはり自給自足では無理がありそうです。ここは生き餌を扱っているショップより手に入れるしかありません。
丁度というかナイスタイミンぐ~~というかウカレぽんちさんのプレ企画に当選した日に近かったので迷惑かと思いましたが(ホントにおもったんですよ!!)東京>札幌>利尻の中継を頼むこととなりました。

そしてプレ品と共に無事着弾!

特大画像は自重します。

このハエは「トリニドジョウジョウバエ」といいキイロよりも体が大きく食いでがあります。
又、流石市販品といいますか 羽は持っていますがこのハエは全て飛びません。遺伝的にそういうハエを増やしていった結果かと思いますがコレはかなり助かります。


一本に30匹ほど入っていますがこれだけの数では大食漢のカマちゃんには太刀打ちできませんので羽化までにコレを種親として繁殖させるわけです。

500のペットボトルを切断し、マッシュポテトのような培地にイースト菌をまぶし広い空間へハエを移送します。
しかしこいつら飛ばない変わりに脚力が半端ではございません!
移した途端にわらわらと登ってくる軍団、頂点に登ると飛べませんが猛烈なジャンプ力で次々と脱走します。

僕はもうパニックです( ゚∀゚ )<アーッ!!


脱走メンバーを治め直すか殺すかして30分、、、やっと移し終わりました。
もう慣れたけど最初の人は必ずアレは体験しそうですね(笑)
下の画像は既に1週間たったものです↓

コレも小さい画像で、、、見たいかたはリクエスト下さい。結構グロです。
送られてきた培地を移した方はもう凄い増えてきました。蛹の輩もチラホラです。
お子さん達が積み重なっています。コレはかなりキタ~~~~~~~です(織田裕二的な意味で)


しかし結構考えさせられます。カマキリの為にコバエを量産する一方でクワガタの為、自分の為にコバエを虐殺する自分、、価値観の違いで生かすも殺すも人様次第とは人間もえらくなった物ですねぇ。














PS、これだけコバエを量産して、もしもランカマキリの卵が孵らなかったらどうするんだい?とご心配の皆さん。

大丈夫!!そんなこともあろうかと手は打っております!









次回、こうご期待!(大爆)
  1. 2008/04/06(日) 05:03:35|
  2. カマキリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ランカマキリようやく来ました!

こんばんは奇跡的に連続投稿のIyouです。天変地異の前ぶれやもしれません。

ずぼらな私Iyouが連続投稿の訳、其れはランカマキリちゃんです。
3匹いるランカマキリ♀。オスは既に亡くなり、後家さんとして天寿をまっとうするかに見えたランカマキリ♀
産卵をすっかりあきらめていた私がケースに見たもの、其れは、

も!もしやもしや!!
コレはもしかして~~~~~~~~~~~




ランカマキリさん御産卵おめでと~~

いやー良かったです。ひとまず公開してきて良かったと心底思えた瞬間です。
ウェブで見てきた卵塊より幾分小さめでは有りますが何とか羽化までつなげたいなと思っています!


ランカマの卵の孵化は調べると
孵化までの日数:45~60日 孵化個体数:30~70匹(成功時) と有りますので其れまでに孵化した幼虫の餌の手筈も整えなければなりません。いそガしくなりそうです!楽しみです!

興奮しながら更新作業をしていたところ幼虫を購入したアトラスさんよりメールがきていました。
どうやらランカマ幼虫が入荷されるようです。
http://www.bidders.co.jp/pitem/101642613
毎回即売り切れるので毎回早いもの勝ちな状況です。
値段も手ごろでクワカブをやっていて中サイズのコオロギが手に入る所、または釣具屋でサシが手に入る所の方であれば飼育は楽勝です。是非興味のある方は飼育してみるが吉ですよ~~~~

  1. 2008/03/13(木) 15:21:06|
  2. カマキリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ランカマ苦戦中!!

こんばんは息子をあやすのが最近の趣味なIyouです。あっちの息子じゃないんだからネ!

さてさてこの間 興奮の中で完璧な羽化を見せてくれたランカマキリさん。

綺麗です、本当に綺麗です。姉さん (=゚ω゚)ノ やはりきちっと羽化すると種類問わずに気持ちいいですね~

しかし綺麗なだけじゃありませんね。カマの部分のとげが凄いです。綺麗な薔薇には刺が有るとはよく言った物です。
コレで雌は3匹に成りいよいよ次世代に向けての繁殖へと向かうわけですが、、、、

ぶっちゃけ♂がおじいちゃん過ぎます。もうヨボヨボしてます。もう2匹しか残っておりませんorz

管理温度が冬になり若干下がった影響も有るのでしょうか。ワイルドで粒が揃っての購入でしたのでオスメスの発生のズレがキツイです。

老体にむち打ち頑張るお爺ちゃん♂

「ま、まだまだ若いモンには負けられん!!うおぉぉぉ(カシャカシャkシャ)」
背中を前足で必至にコスリ 雌に求愛します。

当の雌はビックな獲物(何かはあえて書きません)に夢中で
知ったこっちゃ有りません。

とりあえず1番手に羽化した1♀に2♂かけました。残りの雌にはかけることはまず無理でしょう。お爺ちゃん、種が残っているといいんですが!

まぁ雌の寿命は6ヶ月以上は楽に有る様子なのでかかっていなかった場合は若い雄を手配してリベンジという手も有ります。

しかしながら6月くらいからリアルの超最盛期にかかりますのでそのころの繁殖は微妙です。羽化不全の2頭はキープしますが最後の完品は暖かくなったら販売ですかねー(=゚ω゚)ノ
  1. 2008/02/24(日) 03:24:24|
  2. カマキリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
次のページ

プロフィール

Iyouスペランカー

Author:Iyouスペランカー
いい歳なのに
偏った趣味で行き先が不安なオッサン
職業柄春から晩秋までは多忙なホテルマン
晩秋から春までは引きこもりに近い。

フリーエリア

    follow me on Twitter

    最近の記事


    最近のコメント

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。