Iyouのよろず筺

クワガタ、玩具、ゲーム 車、育児等々 これらをごっちゃり詰め込んだ筺(はこ)です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

HAMED羽化個体の紹介!

ども、iyouです。
暑くなってきましたね~今日は最高気温20度でした(爆)

外は涼しいんですけどねぇ館内が・・・かなりの暑さで死にそうです。
ブラジルでも毎日死んでいましたし・・東京の40度とか・・・マジでやばいです。
都会で暮らす自信が全くございません。




さて、久々に極太オオクワでも。

前回紹介の455系は通称SAko、最近のトレンドの短歯の極太顎が特徴です。
もちろん僕も大好きです、あの迫力はたまらない物が有ります。
内歯のボリュームも維持しやすいので(僕の中の)理想の顎形状は比較的出しやすいのが短歯型だと考えております。

かたや1年2組系のチャベス、HAMEDで目指しているのが長歯の極太顎です。
SAkoが顎が短く独特な体型となっているのに対しこちらは昔からのオオクワガタからの正常進化の迫力のある体型なのが特徴ですね。
今期の皆さんの羽化を見ると75mm以上で顎幅6.5mm以上等々・・7mmに匹敵する個体も出ているようです。凄いですね。
ただ、長歯故なのか、基部の幅が出るに従って、体長が大きくなって顎が伸びるに従って内歯は端に追いやられてしまいオマケ程度についている、という個体がほとんどで、どうも僕がイメージする理想の形状とかけ離れている印象です。

理想は長い顎でもしっかりと主張する内歯がある個体が目標です。
大型になればなるほどその特徴は薄れますのでその特徴の出現、固定はなかなかに厳しいとは考えますが(汗)とにかく気楽にがんばります。

今期はチャベス系でそれらに挑戦中です。
来期は今年羽化したHAMED系にてのチャレンジとなります。
SAko系455ver.Iに続き、素晴らしい遺伝率を残してくれています。

不全は太い個体での1頭のみ、選別ミスにて豆タンクのような小型極♂が1頭(爆)

最低で68mm /5.3mm  70mm~75mmからは6.0~6.6mm(体長はすべて顎閉じ計測)がほとんどをしめるという素晴らしいアベレージをたたき出しており選別もうまくいきました。

昨年暮れに選別を行い、半数をオークション出品としましたがそちらでも良い個体の出現報告もいただいており里親としてもうれしい限りです。

今シーズンも早期羽化のオスと本家購入の別系統とのクロスが採れていますので楽しめそうです♪





hamedi01.jpg


hamedi02.jpg


hamedi03.jpg


hamedi04.jpg


hamedi05.jpg


hamedi06.jpg


hamedi07.jpg


hamedi08.jpg


hamedi09.jpg


hamedi10.jpg


hamedi11.jpg

計測は参考までに、羽化後2週間で計測したデータ個体も含まれますので。

やっぱ長い顎のオオクワガタも格好いいですね!!



今日のニコニコ
タイタニックをリコーダーで吹いてみたシリーズ。


どこのニコ厨かとおもっていたら。


どこぞの外人さんでした。外人の自作PVの方が味が濃すぎて大好きですw
スポンサーサイト
  1. 2010/06/28(月) 10:18:08|
  2. 国産オオクワガタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

455系に強力な助っ人が!

こんばんはIyouです。息子がウルトラグッズで大はしゃぎ中です。
ウルトラマンvsメフィラス星人 かたやウルトラセブンvsメトロン星人!
RIMG0136.jpg
このオマケを送ってくれた方は本当にわかってらっしゃるw

RIMG0142.jpg
RIMG0143.jpg
息子もはしゃぎましたが・・・僕もはしゃがせていただきました!ビノさん!すてきなオマケをありがとうございます!





ということで茨城のビノさんから待ちに待ったお荷物が!

先に購入しましたE本さん作出の455cが届きました(ビノさんは代理にて出品、取引の管理をされています)。
ビノさんからのお荷物は今回で3回目となりますが、相も変わらず高級感の有る梱包で

「買ったぞ~!!」という気分にさせてくれますね~

さぁ中から出てきました!superbino064line ♯455cです。
455c01.jpg
455c02.jpg
455c03.jpg
うーむかっこいいですね~この顎のライン、内歯のたくましさ、まさしく064系ならではのデザインです。
ボディラインもがっしりしているところも注目のポイントでした。

このスペックにて前胸がさっぱりしていたり、外羽も相当頑丈でまだ奥にバッケッンレコードが有ることを伺わせる個体です。

何よりもうれしいのがすこぶる元気なこと!最高のコンディションです。
♂も♀も手に取ると顎を広げて威嚇しますし、目を離すと逃れようとします。
ケースに戻すと人前でも餌をがっつきます。

「そんなの普通じゃんか」そう思われるでしょう。

でもその普通がなかなかできないのが極太のオオクワには本当に多い。

顎の重みにヨタヨタしていたり、
満足に顎を開けない様な個体のなんと多いことか、
威嚇もできずにスゴスゴと逃げ回る極太オオクワ!かっこわるすぎます・・・・

不全に陥りやすいことも有りますよね。我が455iもその点では当てはまってしまいますが。極太オオクワ、もし自然にいたのなら真っ先に淘汰されるべく血だとはっきりとわかります。

それだけに今回の455cは・・・良い買い物でした!
この餌の食いっぷりや♀の羽化日(11月)を考えると来月あたりからでもインラインブリードができそうですね~
無事に採れれば♀を早期羽化で年内に羽化させれば来期春の455iとのクロスが間に合いますし、455c♂はこちらの春に羽化した455i♀とのクロスが何頭も楽しめることに!

血が濃くなりすぎの感がある我が455iにとってはTypeⅡ内のクロスとなり少し血が近くもありますがこのしっかりした体と率をみるに良い方向へ修正してくれることをは間違いないでしょう。

来期の455ic(すでに命名w)楽しみだね~♪
ビノさんそしてE本さんお二方~良い個体をお譲りいただきありがとうございました!!



今日のニコニコ

オマケで息子の心をさらったビノさんにお返しを~
初代とセブンの怪獣造形を担った高山良策さんのドキュメントの一遍です。このころから新マンまでの怪獣が僕は大好きです。









  1. 2010/05/23(日) 19:45:28|
  2. 国産オオクワガタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

♯455ver.i

● Natural mahita&mahitaの徒然ブログ 2周年記念プチプレ開催 ● NmP4.jpg
応  募  期  間:2010年5月3日~2010年5月12日
当  選  発  表:2010年5月16日頃(予定)



こんばんはIyouです。

昨年度のブリードにて最優秀の極率を現在行進中のSuperBino-064jrTypeⅡ #455のインラインの今年に入ってからの羽化個体を紹介します。
昨年末に早期羽化した極個体2頭(内1頭は突然死)は除いています。ちなみに普通といえるであろう個体は現時点で4頭ほどです。♀はほとんどが親と同じくごく普通の個体です、エグイのは1頭か2頭です。

この455インラインはかなりの数が採れたのですが、蛹にて落ちてしまった極個体3頭、ひどい羽化不全にて落ちてしまった極個体2頭、完品にて羽化も謎の突然死の極個体1頭、13mm以上の頭幅で有りながら半ばで落ちてしまった幼虫複数と相当の個体が☆となっております。

僕の管理が怠らなかった事やさわりすぎた事での☆も有ると思うのですが他の血統ではほぼ落ちずに、不全も少ないことを見るに、それ以外の障害もかかえている事は間違いないと思います。また、様々な蛹化対策を施しましたが全てで不全を100%防げる方法は今のところ有りません。(極力抑える、生存率を上げる方法は見つかりました)今期からの累代の課題が出来ました。

しかし!この太さを見れば!ネガティブなことはどこかに吹っ飛んでしまいます。
数値は表記いたしません。ほとんどの個体が55mm~70mmの間、顎幅は最大で現時点6.1~2mmの個体がいます。

このライン、親譲りの内歯の存在感が素晴らしく、例え基部の数値が低くとも僕の好みにぴったんこのボリュームをほぼ全ての個体で継承しています。

自己満足の世界ではありますし、不全の個体もおりますがご覧になってみてくださいね。


455i08.jpg

455i07.jpg

455i001.jpg

455i06.jpg

455i03.jpg

455i02.jpg

455i04.jpg

455i05.jpg

455i09.jpg

ほんと、ノギスの要らない個体のなんと多いことか! (=゚ω゚)ノ
これらの素晴らしい血をお譲り頂けたSuper☆Binoさんに感謝、そして応援して頂いた全てのお友達に感謝です。
来期も楽しくなりそうですね!



まぁその前に今期ですが!!がっつりとるぞ~~~~~(爆)



今日のニコニコ文字色
もう一月以上も前ですが円谷プロ恒例のエイプリールフールネタが凄く面白かったので掲載。

twiterやってなくても面白かった、自分もやってみたんだけどまだつぶやいてなかったりw
だれか一緒にはじめませんか?(爆)

「割り出しなう」とかやりましょう (=゚ω゚)ノ


  1. 2010/05/07(金) 19:28:52|
  2. 国産オオクワガタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

今期オオクワブリード情報

こんにつはIyouです。
我が家の話題を独占中の娘っこですが順調です。
産後二ヶ月になりましたが2600グラムだったのが早くも5000グラムオーバーと
R0020625.jpg
産卵用ボックス兼ベッドが既に小さくなってまいりました。

「一体どんな添加物を使ったの?ちょっと飲ませてみ?」と嫁を問いつめたくなるほどです。


さて~ようやくですが虫中心のブログに戻ろうかな?(笑)


今期のドルクスブリード、国産にほとんどの精力を注ぎ込みます。

外産ではシェンクも若干採れてますが大方は放出予定、アンテはどうも種が無い様子・・お休みになりますorz
台湾オオはこちらでは2系統やります、お友達でも気に入ってくれた方がいたので交配してブリードしてもらえることに!固定化に朗報ですね~ (=゚ω゚)ノ


まずは1年2組チャベス系!
なにやら各地で顎幅7.0mmオーバーが出ているようで俄然やる気が出てきました。
身体も大きいのが多いようで一体何グラムの幼虫を育て上げればいい事やら?
チャベス系は大型にもなりますので菌糸系も考えつつ添加していきたいなぁ。不全も少な目なんで無理も出来ちゃうかも?腹ボテは嫌だけど!w
Q007.jpg
種♂は純正Qとジョージさんからプレゼント頂いた007系とチャベスのクロス個体がいます。幅や体格はQ優勢、顎形状は007系が圧倒的に優勢と、非常に悩ましい(笑)
各、数♀いるんでイン、クロスをお互いやって結果を見ようかと考えています。
将来的には特徴を併せ持った内歯のしっかりした鬼顎、超逆三角形のチャベスが作れたらいいなぁ。

お次は鬼斬り!剣豪さんの阿古谷です。
オニギリ
チャベス、SAkoとは違うベクトルでカッコイイ系統です。
リカーンでとても好きだった超張り出しを目指すなら鬼斬りです (=゚ω゚)ノ
この代のブリードはミスも有ってレアなラインになってしまいましたが今期はVIP対応で行きたく思います。
別購入だった有望系統焼き鬼斬りとのクロスとインラインで2ラインの予定です。もう一頭雌がいるんでどうしようかな・・・一応付けて置いて種が確認できたらプレに回すのもいいかも? (=゚ω゚)ノ

次はSAko~こっちが本命中の本命~
2010020722 1832372

SAko064系455♂のクロスラインが最大勢力となり同系の2♀は同居完了、残りはT2系♀とのクロスを4~5頭付けて五月~のブリードへ望みます。ハネパカなんで短期決戦ですね。T2系との相性でどれだけ特徴有る顎を残せるかが見物ですね~
020.jpg
酋長さんからのT2C系も凄まじいスペック♂がおりますのでイン、クロスと何頭かやりたいところ、455とのクロスが一番興味が有りますが秋から来期にお預けなんで温存の為に大事に飼育しなければ。

SAko系でもう一つ、昨年CDより直接購入のT2Rjr021ペア、良い個体ですが1系統では物足りない身体に既になってしまっているので(笑)昨年より♀の追加をお願いしていまして暖かくなった4月にとても良い♀が届きました。
T2R.jpg

お友達の麒麟さんにも声をおかけしてのIyouで2♀、麒麟で1♀の計3頭のブリードとなります。雌雄共に極太には後一歩ですが見込み有る個体ですので3頭で100~120管理できれば素晴らしいのが出てくるでしょう。

麒麟さ~ん一緒にがんばろうね~そっちでいいの出たら回してね~ (=゚ω゚)ノ


今日のニコニコ

下らないかも知れませんが僕の青春です。
このころのセガは良かった・・・・

  1. 2010/04/09(金) 10:47:16|
  2. 国産オオクワガタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

オオクワ早期スーパー個体

こんにちはIyouです。
先日の記事にて話題に上げた「妊娠6ヶ月嫁作成菌糸瓶」ですが早くも菌が回ってきております。
R0019067.jpg
底と側面を固く詰めて中は程々という注文もバッチリ、各瓶ごとの重量も指定したとおり、
嫁は12ブロックを休みつつ5時間で終わらせたようで・・5時間って自分でもそんくらいかかるような気が・・ 「いい運動になった」って出来るなぁ(´・ω・)
本当に漫画じゃないけど「パーフェクトだウォルター」「感謝の極み」ってなもんです、漫画とは違ってどちらのセリフも僕からのセリフですが(笑)

嫁よ~ホントにありがとうね。お土産は気に入ってもらえたかい?次は産み落としてから頼みます、また宜しくね (=゚ω゚)ノ



さてさて虫です本職で有る極太オオクワです。

現在、越冬前のビン交換を進めています。
2本目交換から2月~3月程の食い上がっている個体から順に行っています。
それ程食べていないのや既に越冬用の部屋を作っている物はスルーしてそのまま16度設定にて越冬期間に入って貰います。
この温度帯で1月~2月中すごして貰って3月より蛹化に向けて徐々に温度を上げていく寸法です。
年内に交換を済ませる瓶はおそらくはその瓶にて蛹となってくれるでしょう。
交換をのばした物は瓶容量の少なさもあるので暴れた際の状態が厳しいと昨年のデータから判りますので菌糸かマットへの交換となりそうです。このステージからは餌はほぼ食わないのでマットでも問題ないわけです。暴れるパワーも固い菌糸よりも抑えられるので無駄にグラムを落とさないんでお薦めです (=゚ω゚)ノ

そんな中でも前回紹介のHAMEDの様に春を待たずに変態しようという輩が毎必ずいるようで・・これが又結構楽しませてくれるもんです。

今期の当方で一番期待している455インラインは蛹化が特別に早い印象が有ります。
これはSuper★Binoさん作出の064系全般に起こっている特徴ですが特に455は多いと感じます。雄は現在3頭が蛹に、雌は1頭が蛹、もう一頭は既に羽化までこぎ着けており、来期初頭のブリードに余裕で間に合う寸法です。
但し、やはりというかサイズは小さいですね。
最終計測が27gの個体でも70mmいきそうも無いような蛹が出てきております。
早期羽化故の大幅減量なのか?順当に春をい迎えた後の減量加減は?そして極個体の割合も早遅で違うのか?とても気になりますね。

ちなみに早期蛹化の結果は・・・・
45501.jpg
45504.jpg

1普通、2極、それもかなりの個体となりそうです。僕自身、ここまで凄い蛹は見たことが有りませんでした。前者が最終交換27g、後者が19g、頭幅はどちらも同じくらいの大きな頭の個体達でした。
さすがにこれだけの蛹になるとシメントリーでは無かったりベロの角度が若干難ありですが現在、元気にクルクル回転しまくっています。イン、クロス共に後続が相当数いますのではるは相当楽しめそうです。


Sako系ばかりでは無く1年2組系も自分で言うのもなんですが来てます。
前回紹介の蛹が羽化です。20度管理にてじっくり管理しておりましたが顎痩せすることなく、元親そっくりなフォルムでの羽化です。
hamed05.jpg
ざっくり計って全長67mmの顎幅5.7~8mm程でホントに親をスケールアップしたみたいです。これも又幼虫の頃は最終計測26gでしたから縮みましたねえ。
内歯の立ち上がりがとても良く、T2Rを彷彿とさせますね、カッコイイ (=゚ω゚)ノ
これまた沢山の後続がおりますので・・・更にスケールアップを狙えそうです、うふふふ。


今日のニコニコ

「動物界の両津勘吉」ことラーテルです。
とにかく何を見ても「大雑把、雑、粗暴、無茶、勇敢じゃなくて蛮勇、チーターじゃなくてチーターetc」とこれほど見ていて突っ込みがいの有る動物はいないのではないでしょうか。
子育ても「荒い」の一言。でもおもしろい!ワロタ!


  1. 2009/12/06(日) 15:00:26|
  2. 国産オオクワガタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18
次のページ

プロフィール

Iyouスペランカー

Author:Iyouスペランカー
いい歳なのに
偏った趣味で行き先が不安なオッサン
職業柄春から晩秋までは多忙なホテルマン
晩秋から春までは引きこもりに近い。

フリーエリア

    follow me on Twitter

    最近の記事


    最近のコメント

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。